1歳の誕生日に子供はケーキを食べれない?食べられるケーキを探せ!

スポンサードリンク

皆さんはバースデーケーキ、何が好きですか?イチゴが乗ったスタンダードなショートケーキですか?それともチョコレートケーキですか?

ケーキ屋さんのショーウインドーを見ると、たくさんの種類のケーキが飾ってあってどれにしようか悩んじゃいます。

でもケーキ屋さんのケーキって、実は1歳の子供にはどれも食べられないのを知っていますか?

それはなぜか…

その秘密はケーキには欠かせない生クリーム、そして砂糖の異常な多さにあります。

何もかもが、まだまだ未成熟な1歳児は、もちろん内臓も未成熟で、生クリームの脂肪分と膨大な糖分は、消化器官に「過度な負担」がかかっちゃうんです。

例えるならば未成年のおこちゃまに、激辛カレーを食べさせるような感じでしょうか。そうなってくると

「うちの1歳の子供は、成長するまでケーキ食べられないの?」
「せっかくの誕生日なのに、バースデーケーキ食べさせてあげられないなんてかわいそう!」

ノープロブレム!!

あくまでケーキ屋さんが、「1歳児にも食べられるケーキ」を売っていないだけです!無いのなら、作っちゃえばいいじゃないか!せっかくの初誕生日なんですし、ローソクに火ぃつけて是非ともケーキを食べさせてあげたいですよね。

というわけで、今回は1歳児でも食べられるケーキの作り方を教えちゃいますよ!

スポンサードリンク

市販のケーキキットで簡単に作れる!1歳でも食べられるヘルシーケーキの作り方

実は、市販に1歳でも食べられるケーキを作る専用のキットがあります。その名も!「1才からのレンジでケーキセット」です。

実際これを使えば、1歳児でも食べることができるケーキを簡単に作れます。用意するものはなんと牛乳とフルーツのみ。

ここで注意!できれば、子どもが既に食べたことのあるフルーツにしましょう。

もし、食べたことないフルーツを食べて、誕生日にアレルギー発症なんて、焦げたスポンジ以上に苦い思い出すぎます。

ケーキ作りに必須でこれくらいしか出番のない、

  • 生クリーム
  • バニラエッセンス
  • ベーキングパウダー

これらも全くいりません。いくら、我が子のためとはいえ、これだけにしか使い道のない物を買う「余計な出費」は避けたいですもんね。

ケーキとクリームの素や型が、最初から入っていますので、これはお得ですよね!

ただし分量を間違えないよう「計量カップ」を用意しておくと良いですよ。さすがにこれだけは付属していませんので。

ケーキセットは簡単で手間いらず

スポンサードリンク

「でも、ケーキってスポンジを膨らませるとか、ホイップクリームを泡立てるのめっちゃ大変!」そんな声が聞こえてきそうですね。

否!そんな手間はいりませぬ。

スポンジはレンジでチン!ホイップクリームは付属の粉を牛乳と混ぜるだけ!もちろん脂肪分も大幅カットされております。はい簡単!

スポンジが冷めたら、あとは好きにデコレーションタイム!クリームを塗り塗りしたら、好きなフルーツをトッピング!はい完成!

デコレーションが苦手だなという方は、ネットで検索するなりして他のケーキの写真を見て、デコレーションをまねするのも手ですよ。

なお、スポンジがちょいと崩れちゃったとしてもクリームで隠せます。食べちゃえばわかりませんし、証拠は腹の中です。表に出てくることはないんですよね^^b

「1才からのレンジでケーキセット」で作ったケーキ!味はイマイチ?

「レンジでチンしただけのスポンジに、牛乳と混ぜただけのホイップクリームで作ったケーキなんか美味いわけが…!?」

そう、意外と美味しいんですよね。

さすがは、乳児用品を取り扱うかの有名な会社「ピジョン」が販売しているだけあり、レビューも高評価ばかりで評判良いみたいです

「でもお高いんでしょう?」

そう思ったあなた!いえいえ、値段はなんと1000円を切っています!驚愕の394円!

牛乳とフルーツの値段を合わせても、1000円いかないレベルです。やや小さいのが難点ですが、普通におやつとして食べても十分なボリュームです。

子供の1歳のお誕生日には、ちょうどいいサイズ感じゃないでしょうかね!b

「実は私ががっつりケーキを食べたいのです…」っていうママさんには、子どものとは別にケーキを準備しておくのもアリですよ^^b

1歳の子供のための食べられるケーキのまとめ

せっかくの1歳、なんたって人生初の誕生日です(*´ω`*)

是非とも我が子にケーキを食べさせてあげて、一生忘れられない思い出にしちゃいましょう。

ケーキ作りなんかしたことないママさんも本当に簡単ですので、一度作ってみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント