赤ちゃん連れでの旅行のコツ!荷物を減らすと劇的に楽になる!

この記事は約4分で読めます。

赤ちゃん連れでの旅行。

ママにとっては、楽しみ半分ドキドキ半分といったところではないでしょうか?

赤ちゃん連れでの旅行は、いつ予想もしないような事態が起こるかもしれませんので、持っていく荷物はとても大切です。

でも、なにがあるかわからないからといってなんでも持っていってしまうと、荷物はものすごい量になってしまいますよね(><)

荷物が多くなりすぎてしまうと、旅行中の移動が大変です。

そうすると、せっかくの旅行も疲れ果ててしまって、思いっきり楽しめません(><)

そこで今回は、赤ちゃん連れの旅行は何をポイントに持っていけばよいのか?荷物を減らすためのコツについてお伝えしたいと思います!

スポンサードリンク

赤ちゃんを連れての旅行のポイント!いるもの・いらないものを整理しよう!

では、実際に赤ちゃん連れでの旅行で必要なものはなんでしょうか?

持ち物を用意する時は、入れ忘れがないようにリストアップして、チェックをつけながら用意しましょう。

大人の旅行道具と違って、赤ちゃんのお世話道具は、忘れてしまうととても不便になってしまうものが多いです。

なので、きちんとチェックしながら用意してくださいね!

★持ち物チェックリスト
  • 母子手帳
  • 健康保険証
  • 乳幼児医療証
  • お薬手帳
  • 紙おむつ
  • おしりふき
  • 授乳道具(ミルクの場合はミルク道具、母乳の場合は授乳ケープ)
  • 哺乳瓶や水筒
  • ベビーフード(離乳食がはじまっている場合)
  • お食事セット
  • お食事エプロン
  • お着換えセット
  • パジャマ
  • はおれる衣類
  • ビニール袋
  • 簡単な薬(絆創膏も含む)
  • 衛生用品(特に赤ちゃん用の歯ブラシとシャンプーなどのシャワー用品はホテルにはない事がほとんどなので持っていきましょう)
  • ティッシュ
  • ハンカチ
  • バスタオル(おむつ替えシートや日除け、お昼寝ケットとしても活躍します)
  • おやつ
  • カバンにはいる大きさのオモチャ
  • 抱っこ紐
  • ベビーカー

我が家も3人子供がいるのですが、ちょこちょこ旅行に行ったりしています。

そんな我が家が上記以外に持っていくものとしては、チェアベルトと小さめレジャーシートを必ず持っていっています。

チェアベルトは、いつも持ち歩いているのですが、旅行先でもベビーチェアがない所も沢山ありますので、一つあるととても便利です。

また、我が家の子供達は外遊びが好きなので、レジャーシート持っていくようにしています。

ちょっと公園などに寄った際も、小さめでもレジャーシートがあれば荷物を置いたり、赤ちゃんが日向ぼっこするにも便利なのでオススメです(^^)


スポンサードリンク

赤ちゃん連れ旅行でオムツは何枚必要?かさばる紙おむつは圧縮袋で!

赤ちゃんを連れての旅行の場合、一番かさばる荷物はズバリ「オムツ」です!

1歳前後の赤ちゃんの場合、日中だけでも4~5枚オムツが必要になりますよね。

寝る時も最低2枚は必要となります。
予備もいれると、1日当たりのオムツは9~10枚ほどは持っていかなくてはいけません。

この時に活躍するのが、圧縮袋です。

10枚のオムツ、かなりかさばりますので、そのまま数日分をカバンにいれようとするとかなりの量になってしまいます(><)
重さはないんですけどね。

100円ショップなどに、簡単に持ち運べる圧縮袋が販売されています。

そういったものを使えば、かさばるオムツもペタンコにして持ち運ぶことができますよ!

ベビー用として販売されているものもあって、オムツジャストサイズで、厚さも約半分にしてくれます(^^)

オムツを使い終わった帰りには、汚れた着替えなどをいれて再利用すると、一石二鳥です!

赤ちゃんと一緒の旅行で荷物を減らす!のまとめ

赤ちゃんと一緒の旅行で荷物を減らす方法について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

赤ちゃん連れの旅行は、事前の準備をしっかりしておけばあまり心配することなく旅行を楽しむことができますよ(^^)

ちなみに、色々子連れ旅行をしている私の最後の手段は、「足りないものは現地で買う!」という方法です。

よっぽど海外などに行ってしまうと難しいかもしれませんが、日本国内であれば、足りないものは現地で買い足しても良いと思います。

すべてをもっていこうとするととても大変ですので、このくらい気楽に考えて赤ちゃんとの旅行を楽しんでくださいね(^^)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント