保育園で泣いていた子供が笑顔で行けるようになった方法!

毎朝子どもを保育所や幼稚園に預けるとき、子供とお別れできなくてお困りではないですか?

「ママとはなれたくないよ~」
「ママといっしょにあそびたい!」
「保育所(幼稚園)にいきたくない!」

こんなふうに泣かれて、どうしたらいいのだろう?と困ってしまいますよね。

「ママはこのあとお仕事があるから、用事があるから、仕方がないのよ!!」と思っても、それは大人の事情で、子どもにはわかりませんもんね。

わたしも、毎朝子どもを保育所に預けるときに、とても困ったのです。

「いきたくない!ママと離れたくないよ~」と言って、泣きわめいて車から降りなくて…

そんな子どもを無理やり先生にお願いして、仕事に向かいながら「わたしは何をやっているのだろう?本当に子どもを泣かせてまでして、働かないといけないの?」と、悩んでいました。

というよりも、わたしの気持ちがつらかったのです。今までずっと一緒にいて離れることがなかった、そんなわが子と離れるのが寂しかったのです。

こんなわたしですが、朝のお別れがスムーズに、そして笑顔で「いってきま~す」と言えるようになった方法をお話しようと思います。

スポンサードリンク
  

子どもなりの保育園に行きたくない理由がある

子どもがママのそばを離れたくないのには、必ず理由があるはずです。

  • 寂しいからなのか
  • 保育所(幼稚園)に対して不安があるからなのか
  • お友達と何かトラブルがあったのか

それを見つけて解決してあげるのが、子供たちが安心できてよい方法です。

ママさんも忙しいときですが「どうして朝泣いてしまうんだろう?」と、子供のようすを見て観察してみてください。

子どもの話を聞いてみよう

様子を見ても分からない時には、子供に直接聞いてみましょう。

「どうしたのかなぁ?」
「保育所(幼稚園)で何かこまったことがあるのかなぁ」
「保育所(幼稚園)でいやなことがあったのかなぁ?」
「たのしくないのかなぁ」

そうすると、子どもなりに何かお話してくれます。

もしもお話できなかったら、無理やり聞き出そうとはせずに、その時はあきらめてゆっくり時間をかけましょう。

時間をかけてでも理由を探すことは大切です。


スポンサードリンク

うちの子が笑顔で保育所に行けるようになった体験談

わたしの子から話を聞いてみると「今日何をするのか(活動内容)が分からないこと」が、不安材料だったことがわかりました。

毎朝、泣いている子どもに「どうしたのだろうねぇ~」と問いかけていました。

するとある朝、子どもの方から私に対して「今日はなにをするの?」と聞いてきたのです。

わたしが先生に活動内容を聞きに行き、車に戻って子どもに話す。
  ↓
子どもが納得して車からおりる

このような日が数日続いたある日、お迎えのときに先生に『明日の予定』を聞いてから帰りました。

その翌日、不思議なことに泣く事もなくすんなりと通ってくれたのです。

それからは、毎日笑顔ですよ

保育園に子供が笑顔で行けるようになった方法のまとめ

子どもが朝、保育園に行くのがイヤだといって泣いてしまう。そんなときのことについて、お話してきました。

理由が分かってしまえばなんでもないことですが、その理由が分からないことには、ママさんも子どもも2人とも大変です。

子供んの気持ちに寄り添ってみると、きっと2人とも笑顔になれるきっかけをつかむことができますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント