双子の夜泣き!同時に泣いたときパニクらずに対応するコツ

赤ちゃんを育てるうえで、多くのママが頭を抱えるポイントとして、“夜泣き”があげられます。

理由もわからず深夜に泣きわめく赤ちゃんを見て、途方に暮れているママも多いと思います( ;∀;)

一人の相手でも大変なのに、これが双子ちゃんだったら。。。

大変さは2倍どころか、お互いの泣き声の相乗効果で、ママは2.5倍くらい大変になりますよね(><)

この双子ちゃんの夜泣き、上手におさめる方法はないのでしょうか?

今回は、そんな双子ちゃんの夜泣き対策について、先輩ママの意見をもとに、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

双子の夜泣きで交互に泣いたらもう眠れない!限界がくる前にどうすべき?

まず、夜泣きで悩んでいるママにお伝えしたい「夜泣きへの対応のコツ」!

それは「その夜泣きは当たり前で、赤ちゃんの成長の一つなんだ」としっかりと認識するということです。

赤ちゃんにとって、夜泣きは成長してきた証の一つ。

いずれはおさまるものなんです。

我が家も双子ではありませんが、年の近い三姉妹がいます。

もちろん三人ともしっかり夜泣きがあり、一番大変だったのは、長女と次女がダブルで夜泣きをするときでした。

上の子二人は1歳半しか年が離れていないので、夜泣きをする年齢がしっかりかぶりました(^^;

その結果、二人同時に夜泣きをするという、私にとって最大の試練がやってきました(^^;

特に長女は“夜驚症”ぎみだったので、とんでもないあばれっぷりの夜泣きで、それにつられて次女も泣くという負のスパイラルの完成です。。。

何度心が折れかかったかわかりません(´;ω;`)

でも、それもいつかは終わるんです。

今では三人ともぐっすり朝まで寝ますので、あの夜泣きの日々を懐かしく思うほどです。

夜泣きは、成長の一つのポイントとなります。

今苦しんでいるママも、いつかは終わると心に思い浮かべて、赤ちゃんと接してみてくださいね(^^)

少しだけ、気持ちが楽になるはずです。

双子の夜泣き 限界が来る前に・・・

双子ちゃんの夜泣きは、本当に大変です。

「一人やっと寝た(><)」と思ったら、もう一人が泣き出し。

さらには、その泣き声でもう一人も泣きだし・・・という無限ループに陥るママもいると思います。

毎日そんな状態を繰り返していたら、いつしかママの心にも体にも限界が訪れます(><)

そんな風に「もうやだーーー!!!」と限界を迎えてしまう前に、ひとつ挑戦してみて頂きたい方法があります。

それは、赤ちゃんたちに、1日のリズムをつけさせること。

リズムをつけさせると聞くと、小さな赤ちゃんにはまだ早いでしょと思う方もいるかもしれませんが、夜泣きにはこのリズムが大切なんです。

  • 欲しがったら好きなだけあたえていた授乳を、決まった時間にあげる
  • お昼寝と夜の就寝場所をかえる
  • 日中はできるだけ体を動かして遊ぶ
  • 夜間授乳はやめる
  • 入眠儀式をつくる
この5つのポイントを守って、数日がんばってみてください。

おそらく最初は赤ちゃんたちもとまどって、中々上手くいかないかもしれません。

でも我慢して数日続けることで、赤ちゃんたちに1日のリズムが生まれ、就寝時も目をさますことなく、連続して寝てくれることにつながります。

双子ちゃんの夜泣きにそろそろ限界を迎えているママには、是非一度挑戦してみて欲しい方法です。


スポンサードリンク

双子の夜泣き対策はこうしていた!経験者ママからの勇気をもらえるエール

先輩ママ達の双子ちゃんの夜泣き経験と対策をご紹介します☆

★体験談No1
双子の夜泣き大変ですよね(><)

我が家の場合は、夜泣きは私がすべて対応をして、パパに早起きをして朝の準備をすべてやってもらうという対策で、夜泣きの時期を乗り越えました。
「もう夜泣きがあるのはしょうがない!」と割り切って、朝私が少しでもゆっくりできるように、
・朝食の準備やお弁当
・洗濯機をまわす
など、朝の仕事をパパにやってもらいました。

それだけでもだいぶ気持ちが楽になりますよ。

パパに、そんなお手伝いをお願いするのも一つの方法だと思います。

★体験談No2
我が家の双子の夜泣き対策は、いっそのこと起こしてテレビを見せちゃう作戦でした。

最初は何とか寝かせようと試行錯誤を繰り返しましたが、ある日あきらめて子供の大好きな子供番組をつけました。

すると、二人ともしばらくそれに見入って、気づいたらそのまま寝ていたんです!!

その姿を見て「え~~?!」と思わずビックリ。

それから、無理に寝かせようとせず、少しテレビをつける事にしたら、ぐっと夜泣きの対策が楽になりました。

思い切って起こすというのもオススメの方法です。

★体験談No3
我が家では6ヶ月頃から夜泣きが始まりました。

双子なので、二人同時くらいに泣き声が聞こえ始めます。

最初は仕事で疲れているパパを起こしてはいけないと気を遣い、自分ひとりで何とかしようとしていましたが、初めての育児でしかも双子ということで、すぐにいっぱいいっぱいに。

申し訳ないと思いながらも、パパに助けを求めました。

それから、夜泣きのひどい時は、パパの運転で夜泣きドライブに行くようになりました。

子供達も車の揺れで寝付いてくれますし、なによりパパと会話する大切な時間になったんです。

一人では無理な時は、我慢せずに周りに助けを求めることも大切ですよ(^^) 

どうですか?こういう先輩ママさんたちの声を見ると「自分だけじゃないんだ!」とか「みんなこんな風にして乗り越えてるんだ!」と安心もできますし、勇気ももらえますよね!

双子の夜泣きが同時に!どうしたらいい?のまとめ

双子の赤ちゃんが同時に夜泣きしたとき!のことについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

双子ちゃんの育児は、大変さは2倍になるぶん、可愛さは20倍くらいになります(^^)

その分、夜泣きの大変さも大変だと思います!

だって、同時に2人をあやしたり、おむつを替えたり。せっかく眠ってくれたと思ったのに、一人の鳴き声でもう一人も起きちゃったり(><)

でも!止まない夜泣きはありません!

赤ちゃんの成長を信じて、暖かい目で夜泣きを見守ってあげましょうね(*^^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント