応援歌は替え歌がアツイ!小学校の運動会オススメと替え歌作りのポイント

この記事は約9分で読めます。

小学校の運動会で定番のものと言えば

「リレー」
「綱引き」
「玉入れ競争」
「騎馬戦」

などなど。他にも学校によっていろんな「定番の競技」ってありますよね。

そして、そういった競技の場面を思い浮かべてみると、人それぞれいろんな「応援歌」も一緒に思いだされるんじゃないでしょうか?

そして、そんな応援歌ですが、古い物から最近のものまで、いろいろなポピュラーソングが替え歌にされて運動会で流され、そして歌われています。

昔から今もずっと、運動会の応援歌は「替え歌」がアツイんです!!

そこで今回は、応援歌の中でも「替え歌」でおすすめの曲について、詳しく見ていきましょう。

きっと子供達も喜んで歌い、観客のお父さん、お母さんも応援に力が入る。そして曲名は知らなくとも、どこかで聞いたことのある歌がありますよ!

スポンサードリンク

運動会の応援歌!替え歌でおすすめの曲こんなのはいかが!

ではさっそく、小学校の運動会が熱くなる、そんな「替え歌応援歌」を6つ、ご紹介していきますね。

学園天国(フィンガー5)
<歌詞>
あいつもこいつも○○の~勝利をねがっているんだよ

今勝たなきゃいつどこで 勝つっていうんだー!

協力しあってい~つでも、ペアで頑張っているんだよ

元気だして○○の意地を見せてやれ!!
(○○はクラス名などを入れる)

♪あいつもこいつも優勝を~ただ1つねらっているんだよ

この大会一番の、栄光の証を!

あぁ~みんなライバルさ~!あぁ~命掛けだよ、へへいへいっ!

Hapiness(嵐)
<歌詞>
走り出せ!走り出せ!球を拾いに~行こう!(※)

君だけのプレーを見・せ・て・よ・ね!みんな待っているょ

止めないで!止めないで!今のそのいぃ調子

どんなに点数が離れてても、1つだけのハピネス~♪

走り出せ!走り出せ!夢を叶えに行こう~

僕たちのプレーをやるだけさ!全部勝利のために

負けないで!負けないで!先輩たちならやれる

絶対あきらめないでね!ずっと信じてるから

※「球を拾いにいこう」のところは、それぞれの競技に合ったものをアレンジして変えてみて下さいね

あと一つ(FUNKEY MONKEY BABYS)
<歌詞>
あと、あなたの頑張りと一言の励ましで願いが叶うそのときがくるって

僕は、信じてるからみんな諦めないでいよ。

最後まであのボールを繋ぐんだ~!決めるんだぁ~!!

妖怪ウォッチのようかい体操第一
<歌詞>
白組白組白組白組白組、勝つぜ負けないぜ

白組白組白組白組白組、勝つぜ負けないぜ

協力 全力 仲間を信じて団結大事!

絶対絶対絶対〇連覇!来い来い赤組準備はばんたん

いつでもかかってこいよ!今日は朝から気合いいれ~

夢の中でも勝っていた!どうして白は強いんだ?

どうして白は強いんだ?諦めないから~

キセキ(G ReeeeN)
<歌詞>
今が、何時よりも熱くなれる 溢れる闘志が止まらない!

熱く燃え上がるこの思い 言葉にできない~!

共に過ごす日々が積み重なり 流した汗皆で誓った『勝利』

僕らの思いがもし本気ならば?全力ならば?

きっと掴み取れる 一つの『勝利』共に肩組んで笑って 熱い思い胸に抱いて

一度きり今日の日に、燃え尽きたくて

辛い日々があった 壁がいっぱいあった だけど僕ら

ここに誓うよ「優勝する」と!

Ultra Soul(B’Z)
<歌詞>
(サビの部分)
夢じゃないあれもこれも この手で勝利つかみましょう

祝福が欲しいんだぜ! 力を合わせ 皆で勝ち取ろう

そして輝く 赤組(白組)勝利!


スポンサードリンク

運動会での応援歌の意義は?

ここに挙げたもの以外でも、歌や曲のアレンジが好きな人、得意な人なら自分で替え歌を作ってみるのも、すごく楽しいですよ。

特に、言葉がぴったりと当てはまったときは、快感ものです。

運動会は主役の子供などは当然ですが、子供たちの親、教員が一体となって盛り上がってこそ意味のある行事です。

そして、その場を盛り上げるのに大きく貢献するのが「応援歌」と言っても、言い過ぎではないですからね。

応援歌の替え歌の作り方!盛り上がる曲にするポイントは?

応援歌を作るとなったら、どんなことがポイントなのでしょうか。

せっかくなら、みんなが盛り上がる応援歌にしたいですよね。

応援歌にする歌の選び方と、替え歌の作り方のポイントをご紹介します!

応援歌の選び方のポイントは?

替え歌にする元の歌の選び方は、2つのポイントを押さえればOKです!

応援歌選びのポイント①有名な曲や広い年代に知られている曲を選ぶ
子どもも大人も一緒になって口ずさめる歌なら、応援歌にしても盛り上がること間違いなしです!

家に帰っても、親子で一緒に歌の練習ができますもんね。

昔から今でも人気の曲や、長寿アニメのテーマソングなどがオススメです。

応援歌選びのポイント②テンポのいい曲、ノリのいい曲を選ぶ
応援歌なので、あまりにもしんみりした曲は盛り上がらないですよね。

アップテンポな楽しい曲だと、歌っていて気持ちも上がってきます!

テンポは速すぎず、歌詞が分かりやすく子どもたちでも歌いやすい曲がいいですね。

そして、甲子園やオリンピックで使われた歌もオススメです。

「スポーツのための歌」というところでつながりがあるので、替え歌が作りやすかったりしますよ。

応援歌の替え歌の作り方のポイント

応援歌にしたい曲が決まったら、元の歌詞を生かしながら少しずつ歌詞を変えていきましょう。

応援歌らしいものにするためには、4つのポイントが大切です!

応援歌の替え歌作りのポイント①元の歌詞を変えすぎない
あまりにも元の歌と歌詞を変えてしまうのはオススメできません。

みんなが知っている有名な曲だからこそ、使えるところは元の歌詞を使いましょう!

その方が、みんなが覚えやすく歌いやすいです。

応援歌の替え歌作りのポイント②歌詞を変えるところは「文字数を合わせる」
替え歌は、元の歌詞の言葉と、同じ文字数にすると歌いやすくなります。

文字数は多くても少なくても1~2文字くらいの差にしましょう。

少なくなったときは、言葉を伸ばして歌うと自然になりますよ。

応援歌の替え歌作りのポイント③替え歌の中に「赤組」などの色を入れる
運動会では、色分けしてチーム戦をすることが多いですよね。

チームの色ごとに応援歌を変えられるように、「○○組~」などの歌詞を入れてみましょう。

色に合わせて、ほかの部分の歌詞を少し変えても、団結力が高まる気がしますね。

応援歌の替え歌作りのポイント④「優勝」「勝つぞ」などの言葉を入れる
応援歌なので、「勝利」を目指すために歌いますよね。

歌詞に入れることで、気持ちも勝利に向かっていきたくなります!

勝つ意味の言葉を入れることで、応援歌らしくなりますよ。

運動会の応援歌!2022年のおすすめは?

2022年もいろんな応援歌の替え歌が生まれることでしょう。

2022年の運動会の替え歌にオススメしたい曲をご紹介します!

2022年応援歌の替え歌のおすすめ①カイト/嵐
「カイト」は米津玄師さんの作詞作曲で、嵐が歌っている曲です。

2021年の東京オリンピックで使われた曲でもあり、応援ソングにはぴったりです!

頑張る人を応援する気持ちが歌詞にもあふれています。

2022年応援歌の替え歌のおすすめ②ガッツだぜ!/ウルフルズ
この歌は大人も子どもも聞いたことがあるのではないでしょうか?

「ガッツだぜ!」というフレーズが耳に残りやすく、楽しく歌うことができます。

テンポも良くて、みんなで声を合わせて歌うと元気が出てくる曲にできるでしょう!

2022年応援歌の替え歌のおすすめ③夢わたし/なにわ男子
2021年夏の甲子園のテーマソングになった曲です。

勝利に向けて頑張っている姿が歌詞に表れているので、替え歌もしやすそうです。

サビに英語の部分があるので、そこに「赤」「白」などの色のチーム名を入れてもいいですね。

2022年応援歌の替え歌のおすすめ④ツバメ/YOASOBI
NHKの子供向け番組「ひろがれ!いろとりどり」の主題歌の曲です。

テンポが速すぎず歌詞が分かりやすいので、替え歌にしても歌いやすいでしょう。

番組内ではダンスも合わせて披露されているので、応援歌に合わせて振付を加えても楽しそうですね。

4つオススメの曲を紹介しましたが、2021年、2022年は東京オリンピックと北京オリンピックが続きましたよね。

オリンピックのテーマソングとして使われた曲を選ぶと、2022年らしさを出せるでしょう。

「オリンピックがあった年だったな」

と記憶にも残りやすい、思い出の応援歌にできるかもしれませんよ。

小学校の運動会 オススメの替え歌!のまとめ

運動会では、やっぱり応援歌はつきものです。

運動会で、どんな応援歌が流れるのか楽しみにして、運動会に来る人も多いことでしょう。

子供たちの思い出作りに、応援歌はスパイスのような働きするのではないでしょうか?

秋は運動会のシーズンです。

みなさんにとって、この秋が実りあるものになりますように。

スポンサードリンク

コメント