ゴミ箱のコバエ対策で超おすすめの方法!確実に駆除するポイントは?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

暖かい季節になると見かけるようになるコバエ。

どんどん増えてくるので、一度気になり始めるときりがないですよね…

特に、キッチンやゴミ箱まわりで見かけることが増えます!

衛生面を考えると、とにかく早く駆除したいのですが…

なかなか減らなくて困っている!という方も多いと思います。

実は家庭内で見かけるハエにはいくつか種類があります。

そのため、ハエの種類によって撃退方法が変わるようです!

今回は、ゴミ箱に発生するハエを中心に、撃退方法をご紹介します。

とにかくコバエを確実に駆除したい!

という方は、是非ご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

ゴミ箱のコバエ対策!おすすめの効果的な方法は?

例えば、キッチンのゴミ箱だとか三角コーナーなどに発生するハエは、ショウジョウバエやノミバエです。

  • 腐った果物
  • 野菜
  • 調味料
  • アルコール
などのキッチンまわりにいるようなハエやショウジョウバエ。

ノミバエも、生ゴミを好物とするので、キッチンまわりに多いかもしれません。

小さな虫なので、どちらのハエかというのは区別がつきませんが…

撃退方法は多少異なるようなので、それぞれご紹介しますね!

ショウジョウバエの対策

まずは、ゴミを放置しておかないというのが一番です。

ゴミ箱をいっぱいになるまでゴミを入れておかないようにすることもですが…

蓋つきのゴミ箱などに変えることで、発生は少なくなるようですね。

我が家でも、キッチンまわりのゴミ箱などは全て蓋つきにしています!

娘のオムツなどを捨てるゴミ箱などもそうですが…

臭いがしそうなものを捨てるゴミ箱は、やはり蓋つきが良いですよね。

ショウジョウバエの対策におすすめ!~めんつゆやお酢のトラップ~
そして、私自身も試したことがあるのですが…

ショウジョウバエの対策におすすめなのが、めんつゆやお酢トラップです!

聞いたことがある方もいるかもしれませんが、意外と効果があります。

作り方も簡単で、三分の一ぐらいに切ったペットボトルに、めんつゆやお酢と水を1:1ぐらいの割合で注ぎます。

そこに、柑橘系の香りの食器用洗剤を4~5滴垂らすだけで完成です。

調味料などが好きなショウジョウバエは、この香りに寄ってきて…

わりと簡単に駆除することができます。

ノミバエの対策

ノミバエの対策としても、食べ物やゴミを放置しないことや、蓋つきのゴミ箱にすることが大前提です!

ノミバエは、生ゴミが大好物なので、生ゴミを放置するのは危険ですね。

ノミバエの対策におすすめ!~アロマオイル~
そして、ノミバエの対策にはアロマオイルが使えます!

小皿などにオイルを垂らして置いておくだけでも効果がありますし…

お湯と混ぜてスプレーボトルに入れて、ゴミ箱など気になるところに吹きかけておくこともおすすめです。

普段からアロマオイルを好むという人にとっては、一石二鳥ですよね。

私自身もわりとアロマオイルが好きで使うことが多いので、部屋に置いていたりもします。

特にラベンダーやユーカリ、ローズマリーは嫌いなようなので、おすすめです!

ショウジョウバエにもノミバエにもおすすめの対策

我が家でも、夏場になると置いておきますが…

薬局などでも簡単に手に入るコバエポットなどはおすすめです!

ゼリーが少なくなったり固まるまで使えますし、捨てるだけなので楽ですよ。

その他、ゴミ箱用の消臭剤も頻繁に使いますが、これにもコバエ対策のものがあります!

このようなコバエポットなどを設置しておくと安心ですね。

注意点としては、どちらも一度設置したらOKではなく、残量がなくなったら意味がなくなります。

私自身も、気づけばもう効果がなくなっていた…

ということもよくあるので、このあたりはこまめに取り換えたいですね!


スポンサードリンク

コバエやいつごろどんな環境に発生するもの?

なんとなく、暖かくなると気になり始めるな…という感覚はありますよね。

コバエがよく発生するのは、4月~11月ごろだそうです。

特に、湿度70%ぐらいで、25℃~30℃という環境が好きなようですね。

そのため、6月頃の梅雨シーズンからいっきに増え始めます。

そう考えると、1年のうち半分ぐらいはコバエが好む季節ということになりますよね!

やはり気になり始めたら早めに対策をしていくのがおすすめです。

コバエはどんな環境によく発生する?

先ほどもご紹介をしましたが、やはりゴミ箱や三角コーナーは多いですね。

その他、ペットの餌やトイレ、排水溝や排水管やエアコン内部も好むようです。

わりと驚いたのが、観葉植物や土にもコバエは発生する!ということです。

これはキノコバエと呼ばれているようですが、観葉植物やその土に生えるキノコが好物だそうです…

観葉植物が好きで部屋にたくさん置いている!という方も、コバエ対策は必須ですね。

コバエの繁殖力は凄まじい?

一度見かけると、どんどん視界に入ってくるコバエ。

何匹いるの?というぐらい増えますよね。

実はコバエの繁殖力は凄まじく、1週間~1ヶ月ほどの期間で、500個前後の卵を産むそうです。

そして更に驚くのが、孵化までにかかる時間は1日だそうです。

脅威の繁殖スピードですよね!本当に驚きました。

そう考えると、やはりどんどん視界に入ってくるのも納得ですし…

1匹見かけたら、素早く対策をしないと増え続ける可能性がありますね。

先ほどご紹介をした、コバエが好む場所に産卵をする可能性が高いようです。

そのため、家庭内に気になる箇所があれば、早めに対策をしましょう!

ゴミ箱のコバエ対策のまとめ

コバエは1日で孵化をすると聞くと、とにかく対策必須ですよね!

もし、今回ご紹介をした対策を行っても効果がなかった…

という場合は、もしかしたら発生しているハエの種類が違う可能性もあります。

特にゴミ箱を好むショウジョウバエとノミバエはどちらなのか区別がつきませんよね。

めんつゆトラップやアロマを仕掛けても効果がない!

という場合は、コバエポットや消臭剤など、別のものも是非試してみてくださいね!

スポンサードリンク

コメント