出産前の赤ちゃん用品の準備!直前にバタバタしないには?

はじめての赤ちゃん。お腹の中に宿ったと分かった時から、本当に色んな事がわくわくどきどきですよね。

そしてエコーの検査で性別が分かると、赤ちゃん用品も少しずつ準備していきたいですよね。

でも初めての妊娠のときって、いつから準備を始めて、何が必要なのかわからないことだらけでなんです。

私も1人目のときは、出産準備の本を買ったり、ネットで調べたり…とにかく勉強していました。

でも書いている事がバラバラで、最終的には訳が分からなくなった…なんてことにも。笑

そこで今回は、私自身の体験をもとに、「出産前の赤ちゃん用品の準備」について、お伝えしていきたいと思います。

スポンサードリンク

出産準備はいつからすればいいの?

赤ちゃんがお腹にいると分かったら、だんだんと赤ちゃん用品を見たりしちゃいますよね。そうすると、買いそろえたりする日が待ち遠しくなってしまって、今すぐにでも買ってshまいたくなりますよね。

私も1人目の子供のときには、無駄に早くから赤ちゃん用品を見て「女の子かな?」「男の子かな?」とわくわくしたのを覚えています。

赤ちゃん用品を買い揃え始める時期

そして準備の時期ですが、早くても安定期に入ってからで十分です。見ていると絶対に今すぐにでも買ってしまいたくなるので、それまではグッと我慢です。

でもまだその頃は性別が分かってない方がほとんどだと思うので、実際には性別が分かってくる6.7ヶ月頃がベストですね。

ただ、8ヶ月以降はお腹もどんどん大きくなり大変になるので、性別がわかってからは早めに準備をしちゃいましょう。

そして、9ヶ月頃にはゆっくりと「買い忘れがないか」などの最終チェックが出来るといいですね。


スポンサードリンク

出産後の新生児に必要なもの③

新生児に必要なものは、本当に沢山あります。ただ、実際に買い揃える前には

  • 予算を決めたり
  • 余計なもの(ひつようかどうかわからないもの)を買いすぎない
  • 本当に新生児に必要なものなのかしっかり判断する

などをしっかり考えた上で購入すると、上手な準備が出来ると思います。

それでは、次に花火大会にいくとき、赤ちゃんに必要なリストをご紹介していきますね。

ベビー肌着&ウェア
  • 短肌着
  • コンビ肌着または長肌着
  • ツーウェイオール

全て5~6枚ずつもあれば十分です。

おむつグッズ
  • 紙おむつまたは布おむつ
  • おしりふき
  • おしりふきウォーマー
  • オムツ替えシート
新生児のころは、おむつを替えている最中に「ちょろちょろ」と出てしまうことが当たり前にあります。

そんな時のために、下に敷いていると安心です。

そして、おしりふきウォーマーは、友人から出産祝いで頂いたのですけど、本当に超重宝しました。赤ちゃんの頃だけじゃなく、ある程度大きくなってもしばらくは、我が家で大活躍でしたよ。

お風呂グッズ
  • ベビーバス
  • ガーゼ
  • 湯温計
  • ベビーソープまたは沐浴剤
ねんねグッズ
  • ベビーベッド
  • ベビー寝具

お家の環境によって準備するかしないかは相談して下さい。でもあった方が安心です

授乳グッズ
  • 哺乳瓶
  • 哺乳瓶消毒セット
  • 粉ミルク

母乳の出が悪かったり、ママの体調が優れないときにあると便利ですよ。

ケアグッズ
  • ベビー用綿棒
  • ベビー用爪切り
  • 保湿剤

退院してすぐは「へその緒」の消毒に使うので、ベビー用綿棒は必需品ですよ。

その他のグッズ
  • 体温計
  • チャイルドシート
  • ベビーカー、抱っこ紐

体温計は、生後1年くらいは毎日付けることをお勧めします。赤ちゃんの平熱も分かってきますよ。

そして、チャイルドシートは「どうせしばらくはお出かけしないし」なんて思っていると、退院時にさっそく使うことになるので、準備しておきましょう。

抱っこ紐は、外出時だけじゃなく、赤ちゃんの寝かせつけのときに、これがあるととっても助かります!

こうやってみると、必要最低限のものだけでも、結構揃えないといけないものが沢山でビックリしちゃいますよね。

1つ1つ確認しながら、余裕を持ってそろえていってくださいね。



妊娠中で、つわりが辛かったりするときには、こういったネットを使って準備していくのもアリですよ^^

出産前の赤ちゃん用品の準備のまとめ

産後1ヶ月は、母子共にできるだけ外出は避けた方がいいです。

なので、新生児期に必要なものは、しっかり妊娠中に揃えるようにしとくと安心ですよ。

初めてのマタニティライフ。分からないことだらけで不安もあると思いますが、お腹にいるのはたったの十月十日です。

産まれてくる子供のためにも、気持ちにゆとりを持って、準備をしてあげてくださいね*^^*

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント