産後の無理は一生祟るは本当!?無理なく過ごすには何に気を付ければいい?

この記事は約5分で読めます。

出産というのは、女性にとっては命がけです。

男性は、出産にたいして軽く考えている人がけっこう多くて、病気じゃないのだから、みたいな発言をよく聞きます。

だけど、10か月も子供をおなかで育てて、その子供を下から自力で押し出すって考えたらすごいことですよ。

出産の途中で亡くなる人もいるし、酸欠で脳症にになってしまう子供もいます。

普通に生まれるのが当たり前でもないし、産んだあとも普通に動けるのが当たり前ではないです。

1人目の時は、その子の世話だけで、自分もある程度休めますが。

2人目3人目の人は、上の子の面倒を見ながら生まれた子のお世話もあるので、母親は産んですぐ動かないといけない状況になったりします。

里帰りをして、実家の親に世話してもらえる人はいいですが、実家が遠かったりして無理な場合は、しんどくても動いてしまったり。

スポンサードリンク

産後一か月はゆっくり過ごしてほしい!その理由は?

昔の人は、産後一か月は床上げするなって言います。

床上げというのは、布団を片付けるという意味です。

なので、全体の意味としては産んで一か月は布団を敷いたままで、疲れたらすぐ横になれという感じですかね。

他にも冷たい水は触るなとかもありますが、昔の洗濯はたらいに冷たい水を入れてごしごし洗いますからね。

現在は洗濯機がありますから、あまり当てはまりません。

産後の肥立ちが悪いというのは、体が元通りに回復していないということなので、日がたってもずっと不調が続くなんてこともあります。

産後に無理をするとどうなる?後から体調不良になることもあるの?

1人目だと、言い伝え通りに1か月間は寝たり起きたりで、お惣菜を食べたり、適当に家事をして休めたりできます。

ですが、上の子が幼稚園に通っていたりすると、送迎しないとだし寝てられません。

若いママなら、体力があるから無理すれば動けちゃったりしますよね。

しかし、少したってから、めまいが止まらないとか、頭痛が治らないとか、微妙な体調不良が続いたりというのもあるようです。

結局、小さい子が何人もいると、家でゆっくり回復できる時がないので、ずっと無理をし続けることになり、回復もせず疲れが蓄積されます。

あとは、その時は普通に動けて大丈夫だったけど、更年期障害がひどく出た、なんて話もあります。

だけどこれがはたして産後の肥立ちのせいなのか、どっちにしても更年期がひどくなっていたのかっていうのは証明しようもないです。


スポンサードリンク

産後の肥立ちが悪いと死亡する!?十分な休養をとる意味を解説

昔は、産後の肥立ちが悪いと死亡することもあるから、ちゃんと休みなさいと言われていました。

今みたいに、産婦人科があって機械でおなかが見れたり、血液検査したりなんてない時代の話です。

だから、産後に体調が悪くなると、すべて産後の肥立ちが悪いわけです。

妊娠中に糖尿病になったり高血圧になったりって人もいますよね。

そうすると先生に指導されて入院になったりして、出産までに整えます。

でも、お産婆さんが家にきて出産する時代には、そういう予兆も知らずに全部自然分娩で産むわけです。

ですから、実は出産の時にすごく体調が悪くなっている人もいたと思いますよ。

出血が多かったりしても大変ですしね。

今なら入院して点滴や輸血などをして回復できることも、昔だと寝かせておくだけだからそのまま死んでしまうこともあるでしょう。

単純に産後に無理して動きすぎたということもあるでしょうし、なにかの病気になっていた可能性もあります。

現代では、出産中のトラブルで問題が起こることはあっても、産後の肥立ちが悪くて死ぬことはないので安心してください。

産後に無理をするとどうなるの?

ただ、無理をしすぎると原因不明の体調不良を起こすことはあります。

なので、極力誰かの手を借りて、最初の1か月は休める状態を作るべきかと思います。

余談ですが、私の母は家が自営業なのもあり、兄を出産したあともすぐに仕事を再開しました。

人手が足らなかったので。

そうしたら、どんどん具合が悪くなりずっと不調な日々を送ることになりました。

どれくらいの無理かというと、その上にも兄がいるので、子育て、フルタイムで肉体労働、家事全般、です。

これがいわゆる産後の肥立ちが悪い、ですね。

産後の肥立ちが悪い人は次の妊娠でリセットできる?!

そして、2年後に私を妊娠したわけですが、産後の肥立ちが悪い人は、次の子供を産むとリセットされるという話があるらしく。

私を産んだあとは絶対に無理をしない!と心に誓ったそうです。

里帰りはするなと言われていたんですが、強行突破して、出産後1か月は実家でゆっくり休み、その後自宅に戻ったそうです。

不思議なことに、体調不良はすっかり消えて元に戻ったそうです。

更年期障害もほとんどなく過ごしました。

リセットされるというのはほんとの話なのかと、いまだに半信半疑ではありますが、実話です。

そうなると産後の体調不良って子宮の戻りがよくないとかホルモンバランスとか、そういった部分があるのかもしれないですね。

産後の無理は一生祟る!?のまとめ

無理をしたくてしてる人はいないのだろうなと思うし、何人も子供がいる人にとっては、やらないといけない環境なのでしょうね。

何人も産むと安産だったりすることも多いです。

ですが、体が疲れるのは同じなので、体力があったとしても、極力横になって体を回復させてください。

親に甘えたくないという気持ちだったり負担をかけたくないということから、助けを求めない人もいますが。

もし入院になったりしたら、もっと大変なことになります。

うちの母のように、産後に無理をしたために、何年も不調が続く人もいますので、せめて産後1か月は無理をしないようにしましょう。

スポンサードリンク

コメント