妊婦に喜ばれる飲み物は?プレゼントにぴったりなドリンクを選ぼう!

この記事は約8分で読めます。
スポンサードリンク

お友達の妊娠はとてもうれしい出来事ですよね。

順調に安定期に入り、お茶する約束などをした時に何か手土産がわりに妊婦さんの身体によいものをプレゼントしてあげませんか。

お腹に赤ちゃんのいる妊婦さんは、自分が口にするものにも敏感になります。

マタニティにおすすめなドリンクは、リラックスタイムにも、お出かけ先でも飲むことができ、日持ちもするものが喜ばれるでしょう。

マタニティにおすすめのドリンクや、マタニティトラブルも解消できるドリンクをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

妊婦さんにおすすめできない成分と注意するべき成分

では、まずは妊婦さんにおすすめできない成分や、注意が必要な成分を見ていきましょう。

妊婦さんにおすすめできない成分と注意するべき成分

妊婦さんにおすすめできない成分★①アルコール

妊婦さんがアルコールを飲むと胎盤を通じてお腹の赤ちゃんにも影響がでます。

お菓子などにも含まれている場合があるので要注意です。

妊婦さんにおすすめできない成分★②ハーブ(種類による)
おすすめのハーブティーもありますが、効能によってはおすすめできないハーブがあります。

  • カモミール
  • セージ
  • ジャスミン
  • アロエ
  • レモングラス
  • セントジョーンズ
  • ベニバナ
  • サフラン

上記のハーブなどは、子宮に影響を与える可能性があるので控える必要があります。

妊婦さんにおすすめできない成分★③タンニン
タンニンは、鉄の吸収を邪魔をします。

妊娠中は貧血にもなりやすいため、さらに貧血症状を進めることになってしまいます。

タンニンは、紅茶、緑茶、コーヒー、ワイン、ビールなどに含まれています。

妊婦さんにおすすめできない成分★④カテキン
カテキンは、妊娠期間中に積極的に摂取したい葉酸の働きを阻害します。

葉酸が不足すると赤ちゃんに影響があるので控えなくてはいけません。

妊婦さんにおすすめできない成分★⑤カフェイン
カフェインの取りすぎは、赤ちゃんの発達に影響がでる可能性があります。

妊婦さんにおすすめできない成分★⑥栄養ドリンク
種類によっては、カフェインやアルコールが含まれているものがあります。

なので、成分表を確認することが必要です。

マタニティの方でも飲んで大丈夫なもの

これまで説明したように、選ぶ時の前提として

  • ノンカフェイン
  • 子宮収縮作用がない
  • ノンアルコール
  • 人工甘味料がない
  • 糖分が少ない

こういったものを選びましょう。

葉酸が含まれているものは、喜ばれるでしょう。

妊婦さんでも大丈夫な成分★①麦茶
食物繊維やミネラルも豊富なため便秘解消なども期待できるのでおすすめです。

ただ、「ハト麦茶」は子宮収縮作用がありますので、控えましょう。

妊婦さんでも大丈夫な成分★②小豆茶
小豆は、健康食品としてもおすすめです。

ポリフェノール、ビタミン、ミネラルが豊富で血流を促進してくれます。

妊婦さんでも大丈夫な成分★③そば茶
そば茶はミネラルが豊富なうえに、ノンカロリー、ノンカフェインです。

血圧を下げる、血液さらさら対策など妊婦の方のマイナートラブルの予防にも効果的です。

ただ、そばにはアレルギーがある方もいるので確認は必要です。

妊婦さんでも大丈夫な成分★④黒豆茶
黒豆茶に含まれるイソフラボンは、ホルモンバランスが乱れがちな妊婦さんにおすすめです。

妊婦さんでも大丈夫な成分★⑤ごぼう茶
ごぼうの皮には活性酸素を取り除いてくれる効果があります。

苦味があるので、好みはありますがおすすめです。

鉄分、亜鉛、カルシウム、マグネシウム、ビタミンなど豊富です。

体内環境を整えてくれます。

妊婦さんでも大丈夫な成分★⑥とうもろこし茶
ほんのりとした甘みもあるので、温めて飲むとリラックス効果も期待できます。

利尿作用もあるので、むくみ対策におすすめです。

妊婦さんでも大丈夫な成分★⑦デカフェ飲料
デカフェ飲料とは、カフェインが含まれていない飲み物です。

コーヒーや紅茶でもデカフェのものが多くでているのでコーヒー好きの方に喜ばれます。

妊婦さんでも大丈夫な成分★タンポポ茶、タンポポコーヒー
タンポポ茶やタンポポコーヒーは、タンポポの根を焙煎して作られた飲料です。

味も香りもコーヒーと変わりません。

また、血行促進や便秘対策、母乳の出をよくする働きもあるので産後にもおすすめです。


スポンサードリンク

妊婦の貧血に効く飲み物は?鉄分が入っているものを選ぶと〇!

妊娠中期になると、貧血、めまい、ふらつき、むくみなどマイナートラブルとして悩む妊婦さんが多くいます。

産婦人科で「鉄剤」を処方されることも多いです。

ですが、副作用として便秘になることもあるので、飲み物で鉄分を補給できると喜ばれます。

リンゴ酢やローズヒップなどは、鉄分補給におすすめの飲み物です。

妊婦の浮腫み解消に効く飲み物は?どこで売られている?

妊婦さんのむくみ対策におすすめの飲み物もあります。

むくみの予防は、血糖値の上昇を緩やかにすることが重要です。

これには、カリウムの摂取が必要になります。

カリウムを多く含む飲み物としてよくいわれるのが緑茶です。

しかし、緑茶にはカフェインが含まれています。

ですので、ノンカフェインな「ルイボスティー」「トウモロコシ茶」「たんぽぽ茶」「ジンジャーティー」などがおすすめです。

そのほかの妊婦さんのトラブル別おすすめドリンク

ご紹介してきたもの以外にも、「妊婦さんのトラブル対策におすすめのドリンク」はまだまだあります。

妊婦さんの冷え性対策

冷え性の対策の大前提は、温かい飲み物を飲むということです。

ルイボスティーやジンジャーティーをホットで飲むのがおすすめです。

妊婦さんの便秘対策

カルシウム、マグネシウム、ビタミンCを摂取することが大切です。

グレープフルーツのジュースや牛乳などがおすすめです。

妊婦さんのつわり対策

人によっては、妊娠中ずっとつわりの症状に悩まされる人もいます。

気持ち悪さが続くつわりは、炭酸水やレモンジュース、グレープフルーツジュースなどさっぱりとしたものが飲みやすく喜ばれます。

妊婦さんのリラックス対策

妊娠前は、毎日コーヒーや紅茶を飲んでいた方などは急なカフェインレス生活にストレスを感じる人もいます。

リラックス効果のあるルイボスティーやデカフェのもので代用してもらいましょう。

おなかの赤ちゃんにも優しい飲み物

お腹の赤ちゃんの成長を助ける働きのある葉酸が含まれている飲み物も喜ばれます。

葉酸ルイボスティーや、スムージー、野菜ジュース、青汁などは葉酸が含まれているのでおすすめです。

妊婦に喜ばれる飲み物のまとめ

妊婦さんにおすすめのドリンクをご紹介させていただきました。

妊婦さんは、お腹に赤ちゃんがいることで普段以上に食べ物や飲み物に敏感になります。

また、いろいろな体調の変化に戸惑いがちにもなってしまいます。

そんなときに、お友達から体のことを考えた飲み物などプレゼントされるとそれだけで優しい気持ちになります。

そして、これから生まれてくる赤ちゃんのことも考えてくれていると感じてうれしくなります。

不便な生活が多いマタニティライフをお友達として寄り添ってあげて欲しいですね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント