非常食が賞味期限切れしてしまった!いつまで食べられる!?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

生鮮食品以外のものって、食べてもOKな時期が決まっていますよね。

それがいわゆる、賞味期限や消費期限です!

一般的には、賞味期限が切れても食べられるものって多いです。

賞味期限はあくまで、美味しく食べられる時期なので、すぐに傷むことはありません。

ただ、非常食の場合ってどうなのでしょうか?

自宅にある非常食の賞味期限が切れていたら、食べられるのか気になりますよね。

結論からお伝えをすると、賞味期限が切れていても食べることは可能です!

この記事では、具体的にいつまでなら食べられるのか解説していきますね。

自宅に非常食を常備している方は、是非チェックして下さいね!

スポンサードリンク

アルファ米の賞味期限切れは5年以内であれば食べられる?

アルファ米って、非常食ではとても有名ですよね!

私自身も、非常食と聞くとまずアルファ米を思い出します。

とにかく種類も豊富で、非常食としてとても優秀です!

特に家族がいると、味の好みもバラバラですよね。

被災地でも家族の好みにあわせられるのも、アルファ米の良さです。

そんなアルファ米ですが、賞味期限の表示が必ずあります。

一般的には、賞味期限って切れても問題なかったりしますよね。

あくまで美味しく食べられる期間が賞味期限です。

なので、賞味期限が切れたら食べられない!というわけではありません。

ただ、味が落ちる心配は十分に考えられますね。

非常食でなくても、基本的には賞味期限が切れる前に食べたいものです。

賞味期限が切れてから5年経ったものは食べてもOK?

アルファ米は、賞味期限が切れてから食べても問題ないです!

ただ、具体的にいつまで…というのは決まっていません。

製造元は、5年6ヶ月までは美味しく食べられるという回答をしています。

ということは、賞味期限が切れてから6ヶ月以内であれば美味しいということですよね。

個人的には、開封してみて食べられる状態なら食べてもOKかな?と思います。

もちろん自己責任にはなりますが、消費期限ではないので、食べられることが多いですよ!

賞味期限は保管方法によっても変わる?

例えば未開封のまま冷暗所などで保管をしていた場合。

5年経っても問題なく食べることができるようです!

味が落ちる心配なども、5年であればほとんどないとも言えます。

開封済みのものはもちろん長期保存はできません。

直射日光が当たる場所など、保管方法が悪い場合も危険ですね。

アルファ米はもともと、保管状態が良ければ長く保持しておける食品です。

自宅に常備をしている場合は、一度買ったら頻繁に入れ替えませんよね。

人気の「アルファ米」を見てみる

でも本来は、賞味期限頃までには食べてほしいものではありますよね。

自宅に常備している方は、定期的に賞味期限のチェックをするのがおすすめですよ!


スポンサードリンク

非常食の賞味期限切れは10年以内なら食べられる?

できれば賞味期限が切れる前に食べたいアルファ米。

先ほどご紹介をしたように、中には5年経っても食べた人もいるようです。

味の感じ方は人それぞれです!

そして、自宅の保管状況にもよりますよね。

10年経って食べた人もいる!傷んでいるかどうかの確認方法は?

個人的に驚いたのは、賞味期限が10年ぐらい切れてから食べた人もいるようです。

10年って驚くほど長い期間ですよね…。

普通の食品であれば、いくら賞味期限でも10年なんてありえません!

傷んでいるか腐っている状態ですよね。

でもアルファ米は賞味期限が10年以上経っても、傷むことはないようです。

ただ、もちろんこれは保管方法にもよりますよ!

開封したときに変色をしているとか悪臭がするような場合は気を付けましょう。

ちょっとでも異変を感じたら、それはきっと傷んでいる証拠です。

賞味期限が切れたアルファ米は早めに食べてしまおう!

10年以上経っても食べられた…という例があるアルファ米。

でも、これは奇跡だったのかもしれないですよね!

例えば、沖縄のように一年中暖かい地域では、ありえないことかもしれないです。

なので、どのご家庭でも10年以上日持ちするかというと、難しいです。

非常食を常に常備しておくのは大切なことです。

ただ、一度購入したものは、賞味期限をチェックしておきましょう。

賞味期限が切れそうだからって破棄するのはもったいない!と思いますよね。

普通のお米に比べたら味も落ちますし、普通に食べるのは抵抗があることも。

そんな場合は、少しアレンジをして調理してしまいましょう!

アルファ米のアレンジ方法は?

おすすめの食べ方は、ちょっと濃い味付けにしてしまうことです。

例えば「ドリア」や「リゾット」、「カレー」や「チャーハン」などがおすすめです。

味付けが濃いというだけで、アルファ米自体の味が気にならなくなりますよ。

「中華丼」とか「親子丼」とか、丼ものなども良いですね!

とにかく、アルファ米を普通の白米のように食べるよりも、味付けをしましょう。

できれば賞味期限が切れる前に食べてしまって、常備用には新しいものを買いたいですね!

非常食が賞味期限切れのまとめ

普通の食糧品だと、賞味期限が切れると食べるのに抵抗がありますよね。

もちろん賞味期限が切れてもすぐに傷むことはないです。

ただ、美味しく食べられる期間が過ぎている…というのが気になるところです!

アルファ米は、普通の食糧品に比べたら、賞味期限は長いです。

なので、美味しく食べられる期間も長いということではあります。

そして賞味期限が切れても5年~10年は食べられるということが分かりました!

気付いたら賞味期限が数年切れていたという場合でも、食べてみることはできますよ。

でも、なるべく賞味期限が切れる前に食べてしまうのがおすすめです。

食卓に出すことに抵抗がある場合は、アレンジをしてしまうのが良いですね。

アルファ米そのものに味をつけるのも良いですし、ソースやたれも使えます。

破棄してしまうのはさすがにもったいないので、どうにかして自宅で食べきりましょう!

これを機に、自宅に常備している非常食の賞味期限を、チェックしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント