ゆうちょ銀行の口座開設!営業時間ギリギリに行っても作れるの?

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の口座開設って、時間もかかり手間もかかるイメージってありませんか?
私は完全にそのイメージを持っていて、「貯金用に、新しい口座をつくりたいなぁ」と思っていても、なかなか重い腰が上がりませんでした^^;
特に、「行ってみようかな?」と思ったとき、営業時間ギリギリだったりしたら「今から行っても、きっともう窓口が閉まる直前だから、作ってもらえないよ」と、勝手に理由をつけてあきらめたり。

でも詳しく調べてみると、実は「そんなに高い壁ではない」ということがわかってきました!

スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の口座開設にかかる時間ってどれくらいなの?

忙しい日常の中で、なかなか銀行に行く時間ってとれないですよね(><)

営業時間ギリギリに口座開設に行っても大丈夫?

銀行の営業時間というのは、いわば「受付終了の時間」ということだそうです。
なので、窓口が営業している時間に受付ができれば、終了時間ギリギリに行っても口座開設は可能です^^

「営業時間内に受付した仕事をその日のうちにこなす」というのは銀行の大切なお仕事です。
なので、嫌な顔をされることなくきちんと対応してもらえますので、安心してくださいね(*^^*)

ただし窓口終了時間になると、その後にはお客さんが入れませんので、シャッターが閉じられたりすることもあります。
でも、手続きが終わればちゃんと外にでられるようになってますので、大丈夫です。
シャッターが閉じられちゃうと、ちょっとドキドキしちゃいますけどね(^^;

口座開設にかかる時間は?

ゆうちょ銀行の口座開設にかかる時間は、スムーズに手続きがすめば20分くらいで作る事ができます。
ただ、銀行が混んでいる場合は、当然もう少し時間がかかると考えたほうがよさそうです。
窓口の方も一度に何件かを順番に処理していますので、お客さんが多い場合はその分時間もかかるという事ですね(><)

ちなみに、ゆうちょ銀行で口座を開設する場合、いくつか必要なものがあります。
忘れてしまうと、せっかく行っても手続きができず、再度行かなくてはいけなくなりますので、以下の3点は必ず持っていきましょう。


■本人確認書類
運転免許証や保険証、マイナンバーカードなど
■印鑑
銀行印となるものですので、シャチハタなどの簡易的なものは使えません
■現金
口座開設に手数料は発生しませんが、口座開設時にお金を入金しなくてはいけません。
1円以上あればOKなので、現金を持っていきましょう


スポンサードリンク

ゆうちょ銀行の窓口が空いてる日や曜日、時間ってあるの?

ゆうちょ銀行の窓口があいている時間、その郵便局の大きさや地域によって違います。
すべての窓口が同じ営業時間というわけではないようです。

郵便局の中で一番数が多いのが、住宅街や家の近所にあるような、地域密着の小さな郵便局です。
ちゃんと「貯金窓口」があれば、小さな郵便局でも口座開設できますので、ご安心ください(^^)
そのような小規模の郵便局の場合は、営業時間が『平日9:00~16:00 土日祝日は休み』というところが多いようです。

土日しかお仕事の都合がつかず、平日には行けないという方もいると思います。
でも残念ながら、貯金窓口は土日祝日はどこの窓口もお休みだそうです。
地域の大きい郵便局であれば、郵便の窓口は平日の17時以降や土曜日もやっている所もありますが、貯金窓口は土日祝日は営業していませんので、平日に行きましょう。

大きい郵便局だと、貯金窓口が平日の18時まで営業している所もあります。
平日の日中に時間がとれない場合は、そのような店舗に行くことをオススメします。
いずれにしても、店舗によって営業時間が違うため、行こうと思っている店舗を事前に調べてから行くのが一番確実です!

ゆうちょ銀行の口座開設は営業時間ギリギリでの大丈夫?のまとめ

ゆうちょ銀行は郵便局が運営している銀行ですので、身近でとても便利な銀行ですよね。
私も口座持っています^^

口座の開設は、あなたが思っているよりも「全然高いハードル」ではありませんので、是非気軽に口座開設してみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。