ワーキングマザーにおすすめ!マネしたくなる1週間の献立アイデア!

スポンサードリンク

ワーママのみなさん、仕事に家事、育児と戦場のような日々、ご苦労様です!
なかでも料理は、どうしても時間を費やさなければいけませんよね。
育ち盛りの子供に、冷凍食品を毎食出すわけにもいきません。

やっぱり家族の体調を考えると、健康的な料理を出したいものです。
でもそうなると「手の込んだ料理を…」と思ってしまいますもんね!

もうちょっと楽してご飯の準備しませんか?
ちょっと工夫すれば、手軽で簡単な料理がたくさんあります。
いろいろとご紹介していきますので、ぜひ有効活用してみてくださいね!

スポンサードリンク

忙しいワーキングマザーにおすすめ!夕食の手抜きレシピを紹介!

「夕食は3食の中で一番豪勢にしなければいけない」なんとなくそんな風に思っていませんか?
「手抜きの料理を家族に食べさせるのは、なんだか申し訳ない」そんな風に思っているかもしれません。

でも、手抜き料理ってワーママの味方なんです。
工夫しだいで、簡単時短料理も美味しく仕上がります。


■冷しゃぶサラダ
もやしと豚肉をゆでるだけで完成です!
私もよく作っていますが、夏に大好評です。

ポン酢をかけて、大人はチューブのショウガをプラスします。
それだけでご飯のおかずにもなる冷しゃぶサラダの完成です。
きゅうりやプチトマトがあれば、彩りもよくなりますね。

時短料理で大事なことの1つは「彩り」です。
彩りがいいと、簡単な料理でも、手の込んだ料理のように見えるんですよね。
赤と緑、欲を言えば黄色(パプリカなど)があれば言うことなしです。

■豚キムチ
これも簡単料理の1つですね。
豚肉、もやし、キムチを炒めるだけでOKです。

白菜があればかさましになるのでおかずにもってこいです。
豚キムチがあれば、ご飯がどんどん進みますね。
子どもも大人も大満足です。


スポンサードリンク

ワーキングマザーもできる!時短料理で簡単に食事を作る方法5選!

ワーママにとっては、とにかく「時短」がポイントです。
料理に使っている時間を半減できたら、その分使える時間が増えますね。


■カット野菜を使う
野菜炒め用など、何種類もの野菜がカットして売られています。
それを使えば、すぐに炒め物ができるのでオススメです。
サラダ用のカット野菜も売っていますので、効果的に活用するのもありですね。

■野菜の下準備
野菜は、まとめて下準備しておきましょう。
ワーママは、週末にスーパーでまとめ買いすることが多いと思います。

  • キャベツ
  • ほうれん草
  • ブロッコリー
などをまとめて下準備をします。
料理にすぐ使える大きさにカットしておいて、冷凍しておきます。
必要に応じて、茹でておいてもいいですね。

すぐ使える状態にしておくと、まず包丁など出して洗う必要はありません。
それに冷凍保存しておくことで、うっかり腐らせることもありませんね。

■お肉の下準備
肉料理は、味付けが肝心ですよね。
急いで料理をしているときに、じっくりと時間をかけて漬け込んでおく時間なんかありません。
それであれば、週末にまとめて準備しておきましょう

  • みりん
  • しょうゆ
などで味付けして冷凍しておけば、焼くだけで1品つくることができます。

■耐熱皿の利用
お肉や野菜など茹でるときに、鍋でお湯を沸かしていませんか?
これ、お湯を沸騰させるのに時間がかかるので、時間がもったいないです。
そんなときに便利なのが「耐熱皿」なんです。
耐熱皿があれば、電子レンジで調理可能なので楽ちんです。

電子レンジを使うと、コンロを1つ空けることができます。
別の料理を同時進行でつくることもできますね。

■作り置きレシピ
世の中には、作り置きのレシピ本がたくさんあります。
これには5日~1週間ほど日持ちするレシピが、たくさん載っています。
私も作り置きは日ごろからかなりしています。

「あと1品なにか足らない!」というときに作り置きしていると、本当に便利です。
副菜くらい1週間同じでも、誰も文句は言いませんよ^^

【作り置きレシピの本】を楽天市場で見てみる

ワーキングマザーにおすすめ1週間の献立まとめ

料理は、かけようと思えば無限に時間をかけられる家事の1つです。
でもワーママにそんな余裕はありませんよね。

だからと言って、料理を諦めなくても大丈夫です。
工夫次第で、美味しい料理を効率的につくることができます。
時短料理のレパートリーを増やして、家事全体の時短を試みましょうね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント