電子レンジを使った茶わん蒸しがめんつゆで激ウマにできる方法!

スポンサードリンク

「美味しい茶碗蒸しを食べたい!」そう思うことはありませんか?

「茶わん蒸しを作るには茶わん蒸し専用の器を出して、蒸し器を用意しなくては」そう思うとなんだか面倒になってしまうこともありますね。

でも、専用の器がなくても蒸し器を出さなくてもめんつゆ利用、そして電子レンジを使えば、簡単に茶わん蒸しを作ることができます。

この記事では、電子レンジを使った、シンプルな卵だけの茶わん蒸しの作り方。

具材に凝ったアレンジ茶碗蒸しをご紹介致します。

電子レンジで作る卵とめんつゆだけでできる茶わん蒸しレシピ

スポンサードリンク

茶わん蒸しと言うと専用蓋がついた和風の茶わんを思い出しますね。

でも茶わん蒸しを作ったことがある人なら、お料理の途中では蓋は不要なことは気付いているでしょう。

ちょっと大きめのお茶碗でも、小どんぶり、マグカップなどでもいいのです。

和風のだしは昆布や鰹節で取りますが、家庭で使うめんつゆさえあれば代用できるので簡単です。

またあまり使わない蒸し器を出すのは面倒ですが。

でも、蒸し器なしで電子レンジを使う方法ならば、いつでも気軽に始められるのでハードルは低くなります。

まずは電子レンジを使って、基本となる卵とめんつゆだけで作れる茶わん蒸しをご紹介します。

電子レンジで卵とめんつゆでだけできる茶わん蒸し

<材料>

  • 卵…1個
  • 水…90㏄
  • めんつゆ(2倍濃縮)…小さじ2
作り方
①ボウルに卵を入れてかき混ぜます。

②水とめんつゆを加えてさらに混ぜます。
このとき、十分にかき混ぜることが大事です。
混ぜ方が足りないと白身の部分が残ってしまってきれいに仕上がりません。

③一旦ざるで濾してから耐熱容器に入れ、ラップをして200Wの電子レンジで4~5分加熱します。

④電子レンジから取り出して、まだ卵液が固まり切っていないときはさらに20~30秒加熱して仕上げます。


スポンサードリンク

電子レンジで作る茶わん蒸しのアレンジレシピ集

卵だけの基本の茶わん蒸しができれば、応用は自由自在ですね。

参考までに、アレンジの仕方を説明します。

電子レンジで作る茶わん蒸しアレンジ①シイタケ・かまぼこ入り茶わん蒸し

<材料(2個分)>

  • 卵…1個
  • 水…120㏄
  • 麺つゆ(2倍濃縮)…大さじ1
  • シイタケ…1枚
  • かまぼこ…5ミリスライス2枚
  • 三つ葉…少々
作り方
①シイタケは石づきを取り、薄切りにします。

②ボウルに卵を入れ、よくかき混ぜます。

③「水」、「めんつゆ」を加えてさらに混ぜます。

④ざるで濾してから、2つの耐熱容器に入れます。

⑤「シイタケ」と「かまぼこ」を入れてふわっとラップをかけます。

⑥電子レンジに入れて、500Wで1分半加熱します。

⑦いったん取り出し、卵の固まり具合を見て、ゆるければさらに10秒ぐらいずつ加熱して十分に固まったら取り出します。
三つ葉を添えて完成です。

電子レンジで作る茶わん蒸しアレンジ②わかめとサクラエビで豪華な茶わん蒸し

<材料>

  • 卵…1個
  • 麺つゆ(2倍濃縮)…小さじ2
  • 水…100㏄
  • 乾燥わかめ…1g
  • 乾燥サクラエビ…1g
作り方
①卵を切るように混ぜます。

②めんつゆと水を加えてさらに混ぜます。

③一旦ざるで濾します。

④2つの耐熱容器に乾燥わかめと乾燥サクラエビを半分ずつ入れます。

⑤「卵」、「水」、「めんつゆ」を2つの容器に半分ずつ流し入れます。

⑥ラップをして電子レンジに入れ、500Wで1分30秒加熱します。

⑦取り出してみて、卵が固まっていなければさらに10秒ぐらいずつ加熱しなおして仕上げます。
乾燥サクラエビやわかめを加えるだけで、ちょっと豪華な茶わん蒸しになります。

電子レンジで作る茶わん蒸しアレンジ③銀杏入り茶わん蒸し

<材料>

  • 卵…2個
  • シイタケ…1枚
  • カニかまぼこ…2本
  • 銀杏…4~6個
  • 水…150㏄
  • みりん…大さじ1/2
  • 麺つゆ(2倍濃縮)…大さじ1半
作り方
①シイタケを薄切りにし、カニかまぼこは手でほぐします。

②銀杏は湯がいて薄皮を向いておきます。(銀杏の水煮を使うなら下ごしらえは不要です。)

③ボウルに卵を入れ、「水」、「みりん」、「めんつゆ」を加えて良く混ぜます。

④ざるで濾(こ)します。

⑤2個の耐熱容器に具材を入れ、卵液を注ぎ込みます。

⑥ラップをして電子レンジに入れ、200Wで8分加熱します。

⑦いったん取り出し卵の固まり具合を見て30秒から1分程度さらに過熱します。

⑧卵が固まったら完成です。

やっぱり茶わん蒸しには銀杏を入れたいという人には最適ですね。

スポンサードリンク

電子レンジで作る茶わん蒸しを失敗しない2つのポイント

電子レンジ利用の茶わん蒸しは簡単に作れるので大歓迎ですよね。

でも失敗しないためには次のようなことに気を付けましょう。

電子レンジの茶わん蒸し失敗しないコツ①卵を十分にかき混ぜる

菜箸を使って卵を切るようにかき混ぜ、十分に白身が混ざるように気を付けましょう。

白身が残っていると仕上がりにムラができてしまいます。

電子レンジの茶わん蒸し失敗しないコツ②電子レンジの加熱時間は少なめして後から調整する

電子レンジの性能や卵の大きさによって固まり具合は異なります。

指示通りの時間で固まるときと少し柔らかめの場合があります。

最初は時間を短めに設定し、後から10秒ぐらいずつ加熱して仕上がり具合を調節しましょう。

加熱し過ぎてすが入ることのないようにしたいものです。

スポンサードリンク

電子レンジを使っためんつゆが決めての茶わん蒸し!のまとめ

茶わん蒸しはめんつゆで味付けして、電子レンジで加熱すれば簡単に作れます。

手軽に作れて蒸し器を出す必要もないので後片付けもらくちんです。

卵をしっかりかき回し、電子レンジの加熱時間を調節すれば誰でも失敗なく仕上げることができます。

あなたも是非お試しください。