アイロンシートの簡単な剥がし方!アイロンを当てるしか方法はないの?

この記事は約5分で読めます。

子供の体操服やバッグなど、学校の持ち物に名前を付ける際に便利なアイロンシート。

アイロン一つで簡単に圧着できるのでミシン掛けや手縫いの手間が省け、家事の時短アイテムとしても人気ですよね。

でも付ける位置を間違えてしまったり「人に譲るから名前を剥がしたい」といった場合。

綺麗に剥がすことができず困った経験がある人もいるのではないでしょうか。

基本的には一度貼ったら剥がせないアイロンシートですが、少しでも綺麗に貼り直す方法はあるのでしょうか。

最もポピュラーな方法はアイロンを使った剥がし方です。

早速手順を見ていきましょう。

  • はじめに剥がしたいシート(プリント)の上に当て布をします。
  • 中温まで温めたアイロンで熱を与えます。
  • シートのノリが溶けてくるので、熱いうちにピンセットなどを使いゆっくり剥がします。
一度布にしっかりとくっついたシートは簡単には剥がせません。

シートが破れて残ったり、服を傷めてしまう可能性があるので、ゆっくり丁寧に引き剥がすようにしましょう。

スポンサードリンク

アイロンプリントのはがし方で除光液を使うときれいに取れる?

100円ショップなどで気軽に手に入るネイル用の除光液でも、アイロンプリントを剥がすことができるんです。

アイロンシートの剥がし方~除光液を使った方法~

  • アイロンシートを貼った布の裏側にたっぷり除光液を染み込ませます。
  • その後、すぐに剥がします。
  • 剥がした後に布にノリが残ってしまった場合は、中性洗剤を使って優しく丁寧に洗い流しましょう。
除光液を使うとこんなに簡単に剥がすことができるんですね!

ただし、服の素材によっては布の色落ちや傷みの原因になることもあるので、素材を確かめてから行うようにしてください。

問題ない素材でもまずは目立たない場所で試してからやるといいですよ。

また除光液に「アセトン」という成分が入っているものを選ぶとより落ちやすいようです。

アイロンプリントを剥がした時にノリが残ったら?

アイロンや除光液を使ってアイロンシートを剥がした時に、布にノリが残ってしまうことがあります。

そんな時は、濡れた布を当ててその上からアイロンを押し当てます。

すると、ノリが熱によって溶け濡れた布の方に移ることで、布からノリを剥がすことができますよ。

それ以外の方法は、ガムテープなどの粘着性の強いテープでぺたぺたと剥がしていく方法もあります。

何度か繰り返すうちにノリを綺麗に剥がすことができますよ。


スポンサードリンク

アイロンプリントの剥がし方でドライヤーを当ててもちゃんと取れる?

ドライヤーを使ってもアイロンシートを剥がすことができます。

  • 圧着したアイロンシートにドライヤーで温風を当てていきます。
  • 十分に温まりノリが溶けたら、端からゆっくり剥がしていきます。
ドライヤーはより簡単に剥がせる方法として便利です。

ですが、アイロンより温度が低いため綺麗に剥がれない可能性があります。

そんな時は無理に剥がさずに別の方法で試してみましょう。

まだまだある!アイロンプリントの剥がし方

では、アイロンプリントの剥がし方をどんどん見ていきましょう。

アイロンプリントの剥がし方①消毒用エタノールを使う

  • 綿棒に消毒用エタノールを染み込ませて、プリント部分をポンポンと叩きながら少しずつ濡らしていきます。
  • 濡らした部分をゆっくりと剥がしていきます。
  • 1~2を繰り返します。
消毒用エタノールは布の色落ちの原因になる場合もありますので、使用の際は注意しましょう。

アイロンプリントの剥がし方②中性洗剤を使用する

  • 洗面器などにぬるま湯を張り、中性洗剤を溶かします。
  • プリント部分をお湯に浸します。
  • 別の布に中性洗剤をつけて、布同士を擦り合わせながら剥がしていきます。
  • これだけだと綺麗に剥がれないので、残ったプリントやノリはメラミンスポンジを使って擦り落とします。
中性洗剤に含まれる界面活性剤を利用してノリを溶かす方法です。

中性洗剤やメラミンスポンジは、生地を傷める恐れがありますので、デリケートな洋服などは避けましょう。

アイロンプリントの剥がし方③剥離剤を使う

手芸用品店やネットで購入することができる剥離剤を使って剥がす方法です。

プリントを剥がす専用のものなので、確実に剥がしたい人におすすめ。

剥離剤を使用する際は、製品についている取り扱い説明書を読んで、正しく使用しましょう。

アイロンシートの簡単な剥がし方のまとめ

自分で貼り付けたアイロンシートだけでなく。

購入したTシャツなどに最初からプリントされたデザインを剥がしたい場合にも活用することができます。

基本的には、一度貼ったプリントを剥がすことはできません。

ですが、生地の種類やプリント箇所に合った方法でなら、比較的綺麗に剥がすことができるようです。

自宅にあるものでも簡単にできる方法ばかりなので、ぜひ試してみてくださいね。