通帳記入は違う銀行のATMでもできる?コンビニのATMでは?!

この記事は約4分で読めます。

銀行の通帳記入、みなさんはしていますか??

最近はキャッシュカードと簡易ATMが普及しているので、通帳を持ち歩かなくてもお金をおろすことができますよね。

そうなると、ほとんど通帳を記入することなく放置している方も多いのではないでしょうか?

実は私もその一人です。

メインで使っている銀行が大手銀行のため、地方に在住していると店舗があまり無いんですよね。

なので、通帳を記入することなく時だけがどんどん過ぎていっています。笑

銀行の取引の記録については、すべて「スマホで確認して終わり」にしています。

また、最近ではネット銀行も普及しているので、通帳そのものがない場合もあります。

でも最近では、銀行への入出金が行えるATMがコンビニに設置されていることが多いですよね。

そんな「コンビニのATMで入手金できるなら、通帳記入もできるんじゃない?」って思ったことのある人も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、そんな銀行の通帳記入について、「別の銀行のATMやコンビニのATMでもできるのか?」ということについてお伝えしていきますね!

スポンサードリンク

通帳記入ってコンビニのATMではできない?できることとできないこと

最近一番身近なATMといえば、セブンイレブンやローソン、ファミマなどののコンビニATMではないでしょうか?

「このコンビニATMでは通帳記入ができるかどうか・・・」答えは“できません”!

思い出してみてください。

コンビニのATMには、そもそも通帳をいれる場所がないんです!

なので、コンビニATMでは通帳記入ができないのです。

では、逆に、コンビニATMでできることはなんでしょうか?

コンビニのATMでできることは

  • お金をおろす・入金する
  • 残高を確認する
  • キャッシュカードを使って振り込みをする
この3つになります。

残高照会ができるなら、通帳記入も・・・と思ってしまいますが、通帳記入はできないんですね。

24時間つかえてとても便利なコンビニATMですが、その分できることは限られているんですね!

コンビニATMに限らず、基本的に通帳はその銀行でしか使えません。

つまり、「他の銀行のATMでは、通帳記入はできない!」ということです。

もし通帳記入をしたい場合は、その通帳の窓口もしくはATMに行って記帳をしましょう。


スポンサードリンク

通帳記入はめんどくさい!でもしないとどうなるの?

通帳記入をしばらくしていないと、なにか不便はあるのでしょうか?

わざわざその銀行まで行って通帳記入をするのは、ぶっちゃけ面倒くさいですよね。

私もそう思ったまま、かなりの期間が過ぎてしまいました。

でも長い期間通帳記入をしないと、どうなってしまうのでしょうか?

しばらく記帳していないと、その記帳していない期間の取引が“合算”して記載される可能性があります。

銀行によって合算のルールは違いますが、大手の都市銀行は決められた期間に、一定数以上の未記帳があると合算されるケースが多いようです。

合算されることによって考えられるデメリットは、

「お金の入出金の、大事な情報が埋もれてしまう可能性がある」

ということです。

こういったお金の入出金は、普段使わなくても

  • 公共料金を支払った証明だったり
  • ネットショッピングの振り込みの確認
など、お金の動きに関する事実証明に使えるケースもありますので、意外と侮れないのです。

情報が必要になった時に、サッと取り出せなくなってしまっていることもありますので注意が必要です。

また、ネットバンキングサービスの場合も、銀行によっては取引記録が数カ月しかさかのぼれない所もありますので、事前に確認しておきましょう。

確かに取引の履歴が、見たいときにパッと確認できないのは不便ですよね。

通帳記入って違う銀行のATMでもできるの?のまとめ

通帳記入って違う銀行のATMでもできるのか?ということについて見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

ネットが主流になった現代でも、まだまだ通帳記入は大切な役割をもっていることがわかりました。

私も面倒くさいからと後回しにしていたので、ちょっと反省しています。

銀行に行くのが億劫だとしても、定期的に記帳に行くのが大切と知りました。

今後は、期間を決めて、合算になってしまう前に通帳記入に行きたいと思います。

私と同じように記帳を中々していなかった方に、少しでも参考になったら嬉しいです。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント