こべりつくとこびりつくどっちが正解?他にはどんな言い方がある?

スポンサードリンク

ベッタリと物がくっついている様や焦げがついてしまった時に使う「こびりつく」という言葉。

「こべりつく」と「こびりつく」は似ている言葉ですが、共通語と方言に分かれて分類されているのですよ。

似ているようで似ていない言葉が多いのが日本語ですが、語源を深く追求していくと、言葉の発祥の由来が辿れるので、面白い言語ですよね!

また、他にはどんな言い方があるのか一緒に見ていきましょう。

もしかしたら、普段あなたが使っている言葉もあるかもしれませんよ。

こべりつくというのは方言なの?どこの方言でどんな意味?

スポンサードリンク

「こびりつく」という言葉は、一応共通語として知られてる言葉なのですが、これを方言として使用している地域も日本の中にはあります。

まずは、共通語として知られている「こびりつく」がどのようなシーンで知られているのか、ご紹介しますね。

そして、方言として用いられている「こべりつく」は、どこの地域で使われている言葉なのか、一緒に見ていきましょう!

「こびりつく」の意味は?方言として用いられている地域は?

「こびりつく」を感じに変換すると、「こびり付く」となり、何かがくっついていることがイメージ出来ますよね。

デジタル辞書で検索すると、動詞として以下の意味が出てきました。

  • 固くなり、くっついて離れなくなる。
  • 考えや印象が強く残る。
  • 人がまとわりついている。
では、共通語として広まる前から、方言として使われている地域を2つご紹介しますね。

「こびりつく」が方言として使われている地域①新潟県中越地方

新潟県は、縦に長いので、地元の方は、

  • 下越
  • 中越
  • 上越
と地域を分けて区別化しています。

その中でも新潟県の真ん中に位置する中越地方の方言として、「こびりつく」は使われていました。

「まんまがこびりついて、落ちねーて。」という使い方を地元の方はしており。

意味は、「ご飯が固まってくっついて、落ちないよ。」となります。

「こびりつく」が方言として使われている地域②愛知県名古屋市

名古屋弁としても「こびりついている。」という言葉は、よく使用されています。

「底におこげがこびりついとる。」のように使用し、意味は、「底に焦げがついてるよ。」となります。

新潟での使い方よりも、標準語に近い印象が受けられますよね。

「こびりつく」が方言として使われている地域③栃木県佐野市では「こべりつく」を用いている

「こびりつく」と同じ意味ですが、「こべりつく」というニュアンスで言い変えていました。

また、栃木県佐野市では、焦げ付くことを「こびつく」というようになったことから、このような言い方が広まっていったと言われていますよ。

同じ日本でも様々な日本語の使い方があるので、面白いですよね!

「こびりつく」の使用例は?

方言としての使い方のほかにも、普段から周りで使用している人が多い使い方もありますよ。

よく耳にしたことのある表現もあるかもしれないので、意味を理解した上で、納得して使えるとより使いたくなる言葉になるかもしれませんね。

それでは、4つの文章例をご紹介していきますね。

  • その綺麗な夕焼けが(脳裏に)こびりつく。
  • フライパンに(物が)こびりついてしまった。
  • 食べた後のご飯茶碗をそのまま置いていたら、(米粒が)こびりついてしまった。
  • 何故、その研究にこびりついているんだ!(結果がついてこないのに、往生際の悪いやつだ。)
あなたはいくつわかりましたか?


スポンサードリンク

こびりつくの言い換えは?方言じゃないとどんな言葉になる?

こびりつくの意味を知ると、他の日本語でも同じ言葉がいくつか思い浮かびますよね。

もしも、「こびりつく」という言葉を使って、田舎者扱いをされるのが嫌だなと感じた時には、言葉を言い換えてみると、印象が変わりますよ。

私も地元から都会に出た時には、言葉やニュアンスが違って意味が通じず、恥ずかしい思いをしたものです。

大学デビューや就職が決まって、言葉の壁に悩んでいる方は、ぜひ参考にしてくださいね。

「こびりつく」を他の言葉に言い換えると?

「こびりつく」という言葉の言い換えは、ほかに5つありました。

「こびりつく」という言葉をなるべく使用したくない人は、参考にしてみてはいかがでしょうか。

また、言い換えると意味のニュアンスが思っていたことと違ったなんていうこともあるので、気をつけてくださいね。

「こびりくつ」の言い換え①つく「付く」

一般的に、色々な事柄や事象で使える言葉なので、意味のニュアンスが変わってしまったということも少なく、言い換えがしやすいと思います。

「匂いがついていない。」「ボタンがついている。」など、簡単なことでも使えるので、言い換えの練習にももってこいの言葉です。

「こびりくつ」の言い換え②「くっつく」

「磁石がくっついた。」「先生にくっついている。」など、2つ以上の物や人があれば、言い返しやすい言葉になります。

講義やサークルの場面では、使用回数が多くなりそうですね!

「こびりくつ」の言い換え③「ひっつく」

「くっつく」と似たような言葉ですが、地域によっては「くっつく」の方が普段から使用している回数が多いかもしれませんね。

「ひっつく」の方が使いやすいようであれば、こちらの言葉で言い換えてみても良いと思います。

「こびりくつ」の言い換え④「へばりつく」

くっつくよりも強度が高いイメージの時に、言い換えとして使用できる言葉です。

粘着力が高い、べとべとしているようなシーンに向いていますよ。

スポンサードリンク

こべりつくとこびりつくのまとめ

「こびりつく」と「こべりつく」は、どちらも正解ですが、共通語として「こびりつく」の方が広まっていることが分かりました。

多くの日本が存在する中で、意味は一緒でも表現が異なる言葉って面白いですよね。

もしも方言を使うのをためらっている方は、言い換えをしてみると、言葉でのコミュニケーションがスムーズに取れると思いますよ。

ぜひ、自分に合った使い方をして、言葉でのコミュニケーションを楽しんでくださいね。