不要不急の外出を控えるは英語でどう伝えればいい?

2019年の年末から世界中を大混乱に陥れている“新型コロナウィルス”。

2020年4月の現在では、世界中で200万人以上の方が感染し、19万人以上の方が死亡しています。

日本国内でも感染者数は1万3千人にせまり、死亡者数は300人を超えました。

著名人にも感染者が続出していて、お笑いの志村けんさんや女優の岡江久美子さんがお亡くなりになりました。

タレントの石田純一さんはいまだに闘病中で意識が朦朧としているとか・・・

日本ではこの大変な事態を受けて、政府の“緊急事態宣下”が発令されました。

感染の拡大を防ぐために、不要不急の外出を控え、店舗や施設には休業要請がでました。

この緊急事態宣言は、日本にいる外国人にむけてはどのように伝えられているのでしょうか?

近年、日本は外国人の方に日本に来てもらうことに力をいれていました。

その為、現在では日本国内で仕事をしている外国人の方が沢山います。

そんな日本語がわからない外国人の方にこの“不要不急の外出を控える”ということをどう伝えれば良いのでしょうか?

「不要不急の外出を控える」を英語で伝えるには?

まずは世界で一番使われている言語である“英語”で、この「不要不急の外出を控える」を伝えてみましょう。

「控える」は、refrain
「家に居てください」は、(Please)Stay home.
「不要」は、not essential,nonessential
「不急」は、not urgent,non urgent

これを組み合わせて「不要不急の外出を控えてください」を英語で伝えると、

「Please stay home if it’s nonessential and non urgent.」
「Please refrain from non essential and non urgent activity.」

「Nonessential and non urgent」は「不要不急」という言葉の硬めの直訳で、政令や忠告に相応しい言い回しとなります。

なので、日常会話として使う場合には、「unnecessary」や「that are not absolutely necessary」が良いでしょう。

知人や友人で日本語がわからず英語でしか会話のできない外国の方がいたら、是非伝えてあげてくださいね!

スポンサードリンク

「不要不急の外出を控える」を中国語で伝えるには?

続いて、新型コロナウィルスの発生源といわれている中国です。

中国の方はその点、他の国の方に比べて新型コロナに対する意識は高いかもしれませんね。

世界で最初に新型コロナによる肺炎が発生して、沢山の方が感染・死亡した国だからです。

中国語で「不要不急の外出を控える」と伝えるには、「避免不必要的外出(ピィー ミェン ブービャーオ ドゥー ゥアィ チゥー)」になります。

ここで私がふと思ったのが、「不要不急という言葉は漢字なのに中国語では使わないのかな?」ということです。

日本語で「不要不急」の意味は、「重要ではなく、急ぎでもないこと」ということですよね。

なので「不要不急の外出を控える」は、「重要でもなく急ぎでもない外出はしないようにしましょう」ということになります。

でも、中国語で「不要不急」をそのまま直訳すると、全く意味の違う「心配しないで」という意味になってしまうんです。

これではちょっと文章がおかしくなって、意味合いが変わってきてしまいますよね(;^_^A

なので、中国語で表す際は、違う漢字を使う言葉になるというわけです。


スポンサードリンク

緊急事態宣言で出されている内容は英語でどう伝える?英訳されてないの?

新型コロナウィルスの拡大により、日本政府は4月7日に

  • 埼玉
  • 千葉
  • 東京
  • 神奈川
  • 大阪
  • 兵庫
  • 福岡
の7都道府県に“緊急事態宣言を発令しました。

それからしばらくして、日本中で新型コロナウィルスはさらに勢力を増したため、4月16日には、7都道府県以外の全都道府県にもこの緊急事態宣言を広げました。

この緊急事態宣言ですが、外国人の方々にはきちんと伝わっているのでしょうか?

英語で「緊急事態宣言」をあらわすと、「緊急事態」を表すのがstate of emergencyとなります。

これに、今回政府が発令したような「緊急事態+宣言」を英語にすると、「宣言」は英語で「declaration」なので、

「an emergency declaration」
「a declaration of emergency」

となります。

「緊急事態宣言を出す・発令する」という文章に関しては、英語で決まった言い方があります。

「declare a state of emergency」となります。

この緊急事態宣言は、詳しい内容が何かに明記されて発表されたわけではありません。

なので、細かく英訳されたものが発表されているわけではないので、もし周りに日本語がわからない外国の方がいる場合は、大切な部分を自身で英訳しながら伝えるしかありませんね(><)

緊急事態宣言がでると、何がおこるの?

では、具体的にこの「緊急事態宣言」が発令されると、何が起こるのでしょうか?

この宣言が出されると、都道府県知事は住民に対して、期間と地域を定めた上で「不要不急の外出を控える」といったように要請することができるようになります。

また、事業者などに対しては、お店や施設の使用の制限を要請できます。

現在ではこの「不要不急の外出を控える」のはもちろんですが、お店や施設の休業要請、お仕事の在宅要請などが主なものとしてでていますね。

「不要不急の外出を控える」は英語で言うと?のまとめ

「不要不急の外出を控える」は英語で言うと何というか?について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

もし自分が海外にいる時に今回のようなことにあった場合、とても不安な気持ちになりますよね(><)

それを考えると、日本にいる海外の方にとっては心細い気持ちが大いに違いありません。

簡単な英語・中国語ですので、もし困っている方がいたら声をかけてあげましょうね。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント