里帰り出産はいつから行くもの?実家が近いときはギリでも大丈夫?

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

里帰り出産と聞くと、実家が県外にあって遠いから帰省する!

というイメージを持つ方も多いかと思います。

しかしながら、里帰り出産には様々なケースがあります。

例えば、自宅から徒歩圏内に実家がある方もいますし…

遠くても1時間以内には車で行ける距離!

という場合もありますよね。

話を聞いていると、自宅から実家が近い方が意外と

里帰り出産で実家に行くタイミングに迷うようです!

そこで今回は、実家が近い場合の里帰り出産は

だいたいどのぐらいの時期に行けば良いのか…

里帰り出産のメリットと共にご紹介させていただきます。

スポンサードリンク

実家が近い場合の里帰り出産っていつごろ帰省するもの?

実家が近いという感覚は人それぞれなので…

例えば、徒歩圏内であっても自宅から車で1時間以内であっても、どちらも近いに該当することはあると思います!

実家が近いと、転院することもなく、日頃から通っている産婦人科で分娩する場合が多いです。

そうなると、尚更実家にはいつ頃帰省しよう?と迷ってしまうものですよね。

ここでは、周りにいるママ友の意見を参考に、ご紹介させていただきます!

里帰り出産はいつする?~実家が徒歩圏内の場合~

実家が徒歩圏内であれば、あまり焦る必要もなさそうです。

ギリギリまで自宅にいて、おしるしがきてから帰省した…

というママ友もいました。

ただ、初産だとおしるしが分からない場合もありますし、いきなり破水した?

というようなこともあり得ます。

しかしながらこのようなことがあったとしても徒歩圏内であれば、例えば分娩をして入院中に旦那さんに荷物を持って行ってもらって…

退院後に帰省する!というパターンもありですよね。

出産予定日が近づいてくると、身体の変化があった場合はすぐに産院に知らせますよね。

そのため、そろそろ準備をしてくださいと先生に言われてから帰省する…

という状況でも、徒歩圏内であれば問題なさそうです!

やはり出産予定日が近づいてくると不安になるので、1人のときに破水したら…

と考えて焦ってしまう場合は、両親や旦那さんと話して少し早めに帰省をしておく!

というのも安心ですね。

里帰り出産はいつする?~実家が車で1時間以内の場合~

この距離感でも、おしるしがきてから移動でも間に合いますが…

いざというときにすぐに移動ができない距離ではありますよね。

焦ってバタバタしたくない!ということであれば、早めの帰省がおすすめです。

一般的に里帰り出産をする場合は、妊娠32~35週ぐらいの帰省を進められることが多いです。

この理由としては、もし分娩が予定日よりも早くなってしまっても対応できる時期だからということなので…

車で1時間以内の距離感であっても、この時期ぐらいには帰省しよう!

という計画をたてるのが安心かもしれません。

移動中に破水をしてしまうと焦りますし、なるべく落ち着いた環境で迎えたいものですよね。

ママ友の中には、実家が車で1時間以内だけど、旦那さんが仕事の都合で帰宅時間が遅いから…

という理由で、早めに帰省している人もいました!

妊婦さんの体調や状況によっては、帰省した方が良い時期も変わります。

必ず産院の先生に相談をするようにしてくださいね!


スポンサードリンク

里帰り出産をするメリットにはどんなことがある?

ここでは、私自身が思う里帰り出産のメリットをご紹介します!

里帰り出産を検討している場合は、是非参考にしてみてくださいね。

里帰り出産のメリット~家事をやってもらえるので育児に集中できる~

一番大きなメリットはこれですよね!

産後の妊婦さんの身体は大きなダメージを受けています。

そのため、産後1ヶ月ぐらいは無理をせず、なるべく育児だけをやる…

という環境にいるのが一番安心だと思います。

実家にいれば、いろいろと分かってくれている親が面倒をみてくれますし…

子育ての先輩としてすぐに相談できるのも安心ですよね。

私自身は、実家が近いので里帰りではなく、親が産後1~2ヶ月ぐらいは自宅まで手伝いにきてくれていました。

もちろんとても助かったことが多かったのですが、やはり親も自分の家でないと家事をするにも不慣れなことが多いと思うので…

休んでて!と言われても、自分でやろうとしてしまうことも多かったです。

その点実家であれば、安心してサポートが受けられる環境ですし…

旦那さんには申し訳ないですが、この時期に旦那さんのお世話をしなくても良い!

というのはとても楽なのではないかなと思います。

里帰り出産のメリット~親と過ごす時間がとれる~

結婚して離れて暮らしていると、いくら実家が近くてよく行き来をしている…

とはいえ、それぞれの家庭があるので四六時中一緒にいることはないですよね。

私自身、実家は車で30分以内の距離感ではありますが

お互い仕事もあったので会っても月に1~2度…

という生活が長く続いていました。

そのため、産後手伝いにきてくれて長く時間を過ごすことが新鮮でした!

親に手伝ってもらっているものの、一緒の時間を過ごすということが、親にとってはある意味親孝行なのかもしれないな…

というような感覚もありました。

久々にいろいろな話をする時間がゆっくりとれて母と子の時間というのはこんな形もあるんだな…

と、少しほのぼのしたのを覚えています。

もちろん里帰り出産はメリットだけではなく、デメリットに感じる部分もあるかもしれません。

ただ、産後身体がしんどい時期にはありがたく感じる部分も多いです。

個人的には頼れるなら頼ってもいいのかな…と思いました!

里帰り出産はいつから行くもの?のまとめ

実家が近いと、「里帰り出産のときはいつ頃帰省しよう?」というのはなかなか悩ましいものですよね。

帰省する時期に決まりはないので、まずは自身の体調や状況を先生に相談してみるのがおすすめです。

もちろん、自分の両親や旦那さんとも是非相談してみてくださいね。

里帰り出産はメリットやデメリットはもちろんそれぞれありますが…

産後は育児も大変なので、自分が過ごしやすい環境を選んでみてください!

スポンサードリンク

コメント