クーピーの削りカスは再利用できる!?ゴミにするのは勿体ない!

この記事は約4分で読めます。
スポンサードリンク

クーピーを削ると出てくる削りカスって大体の人は捨てていると思います。

でも、クーピーの削りカスを再利用してアートを作ったり、可愛いアイテムを作ったりして楽しんでいる人もいるようです!

では、どんな風にクーピーの削りカスを再利用するのかみなさんのアイデアを詳しく見てみましょう。

「削りカスでTシャツやトートバッグにプリントする」
「削りカスを溶かして新しいクーピーを作る」
「削りカスをさらに細かくして砂絵のように使う」
「ろうに溶かしてカラフルなキャンドルを作る」

私がただのゴミだと思っていたクーピーの削りカスを、色んな方法で楽しんでいる人がいるなんて驚きです。

アイデア次第でどんなものでも再利用できるということを実感しました。

何も考えずにクーピーの削りカスを捨てていた今までの私は、なんてもったいないことをしていたのでしょう。

確かにクーピーの削りカスって、よく見るとカラフルでキレイですよね!

しかも、しょっちゅうクーピーを削るので大量に削りカスが発生します。

ゴミとして処理する前に、あなたも削りカスを再利用して楽しんでみてはどうでしょうか?

スポンサードリンク

クーピーの削りかすを溶かす!簡単にできる削りかすアートを紹介

クーピーの削りカスは熱を加えると溶けます。

クーピーが熱で溶ける性質を利用して、アートな作品を作ることができるのです!

Tシャツやハンカチ、バッグなどの布地にクーピーの削りカスを使って好きなイラストをプリントする方法をご紹介します。

クーピーの削りカスでオリジナルイラストをプリントする方法

それでは早速、クーピーの削りカスでイラストをプリントする方法を見ていきましょう!

クーピーの削りカスでイラストをプリントする方法
①プリントしたいイラストを用意し、イラスト部分をくり抜きます。

②布地にくり抜いたイラストを乗せ、固定しておきます。

③くり抜いてある部分にお好みの色のクーピーの削りカスを乗せて、その上にクッキングシートを敷きます。

④布地、くり抜いたイラスト、クーピー削りカス、クッキングシートのサンドイッチ状になったら上からアイロンをかけて削りカスを溶かします。

⑤アイロンの熱によって溶けたクーピーの削りカスが布地に転写されたら完成です!

クーピーの削りカスは1色を使ってもいいですし、たくさんの色を混ぜてカラフルにしてみてもおしゃれな仕上がりになりそうですよね!

きちんと乾いたあとなら、洗濯をしてもイラストが落ちることはなさそうです。

クーピーの削りカスからオリジナルのアート作品ができるなんてびっくりですよね。

1枚だけオリジナルTシャツを作りたいときや、ハチマキやハンカチなどにワンポイントつけたいときに使えそうなアイデアだなと思いました。

業者に頼まずに自分の望むイラストをプリントできるのは嬉しいですよね。

イラストやクーピーのカラー次第で、とってもアートな作品に仕上げることができます!

クーピーの削りカスがたくさんあるときにぜひ試してみてくださいね。
引用元:クーピーでTシャツにプリントしちゃう方法 – 便利ライフハック


スポンサードリンク

クーピーのリメイクをしたい!削りカスで作る可愛いアイテム紹介

クーピーの削りカスを再利用する方法はまだまだあります!

クーピーの削りカスを使って新しいアイテム生み出すアイデアをご紹介していきます。

クーピーの削りカスで新しいクーピーを作る

削りカスをシリコン型いっぱいに入れて電子レンジで溶かしてから固めれば新たなクーピーが完成します。

様々なカラーのクーピーの削りカスを一緒に混ぜて溶かせば、オリジナルのマーブル模様クーピーに仕上がります。

もちろん同じカラーの削りカスを溶かして固めるのもアリです!

キャンドルの色付けに再利用

ろうを溶かすときにクーピーの削りカスを一緒に入れれば、ろうにあなた好みの色を付けることができます。

色のついたろうを型に流し込んで固めればカラフルなキャンドルの完成です。

クーピーの削りカスを粉々にしてお絵描き

紙に糊で好きなイラストを描き、粉々にしたクーピーの削りカスを上からかけて、最後に余分な削りカスを落とします。

すると、色とりどりなクーピーの削りカスで描かれたイラストが登場します。

砂絵と同じようなやり方ですね!

様々な色の削りカスを混ぜ合わせて好きな色を作るのは、子供にとって楽しい作業になりそうです。

クーピーの削りカス再利用のまとめ

クーピーの削りカスを再利用する方法をみてきました。

私は、これまでクーピーの削りカスを再利用するなんて考えたこともありませんでした。

まさかクーピーの削りカスを再利用する方法がこんなにたくさんあるなんて本当に驚きです。

どれも簡単にトライできて子供が喜びそうなアイデアばかりでしたよね。

クーピーの削りカスを集めておいて、子供と一緒にオリジナルの作品を作れば、親子で楽しい時間が過ごせそうです。

あなたの家でもクーピーをよく使うのであれば、ぜひとも削りカスを有効活用してみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント