岩盤浴にiPhoneを持ち込むと壊れる?スマホマナーにはどんなものがある?

この記事は約6分で読めます。

岩盤浴って、暇つぶしグッズが欲しくなりますよね。

そんな暇つぶしのためにと、岩盤浴にスマホを持ち込む人って、そこそこ多いのではないでしょうか?

でもiPhoneなどのスマホって、壊れないのか心配になります。

実はiPhoneでは耐えられる温度が決まっています!

岩盤浴はその耐えられる温度を超えてしまうので、壊れる可能性はありますよ。

この記事では、岩盤浴にiPhoneを持ち込むとなぜ壊れる可能性があるのか。

詳しく解説をしていきます!

岩盤浴はリラックスをして過ごす場でもありますよね。

最低限のルールを守って利用するようにしましょう!

スポンサードリンク

岩盤浴にiPhoneを持ち込むと壊れるの?防水加工でもだめ?

岩盤浴にiPhoneを持ち込むとなぜ壊れる可能性があるのか。

防水加工でもだめなの?という疑問についてお答えしていきます!

岩盤浴って、ちょっと暇だな…と思う時間がありますよね。

もちろん心を無にしてゆっくり過ごすべき!というのは、私自身も思います。

でもわりと、スマホを持ち込んでいる人って多いですよね。

そもそも現代人は、スマホを触っていない時間の方が少ない気がします。

どんな場所でも、スマホがないと不安になる人も多いものです。

岩盤浴スマホを持ち込む時に注意すること~湿度と温度~

でも岩盤浴に持ち込む時に注意しないといけないのは、湿度です!

岩盤浴って、温度や湿度が高いですよね。

だいたいどのぐらいかというと、温度は50℃前後に設定されています。

低くても40℃以上はあるので、だいぶ高い温度ですよね。

そして湿度も、60%前後はありますよ!

低くても50%以上はありますし、高いと80%のところもあります。

温度や湿度を聞いただけでも、精密機械は壊れそう!と思ってしまいます。

iPhoneが耐えられる温度はどのくらい?

そもそもiPhoneは、耐えられる温度というものが決まっています。

それはだいたい0℃から35℃ぐらいまでと言われています。

耐えられるのが35℃ぐらいまでなのに、40℃以上の岩盤浴に持ち込むって、NGですよね!

いつも持ち込んでいるけど壊れないからいいか…と思っている方。

正直なところ、いつ壊れるか分かりませんよ!

水分でiPhoneが壊れてしまう可能性も!

iPhoneの中が結露してしまえば、それだけで壊れる可能性は十分にあります。

私自身もよく、雨の日にiPhoneを持ち歩いていて、充電できなくなることがあります。

コネクタの部分から液体が検出された…という表示が出るのです!

水分とか湿気が、充電するコネクタの部分に入り込んでいるということですよね。

一度表示が出ると、乾くまで充電ができなくて、とても不便でした!

コネクタの部分だけではなくて、中まで水が入ってしまうと本当に危ないです。

データが飛んでしまったら、それこそ泣けてきますよね…。

iPhoneが防水加工の場合でも岩盤浴に持ち込むと壊れる?

iPhoneが防水加工の場合でも、岩盤浴に持ち込むと壊れるのでしょうか。

答えは、イエスです!

防水加工でも、壊れる可能性はありますよ。

そもそも、防水加工だからといって、水の中に入れたままだと壊れますよね。

あくまでも、ちょっと水がかかってもOKというぐらいです。

防水加工だからといって高温多湿に耐えられる!というものではないです。

持っているiPhoneが防水加工だから岩盤浴もOK!と思っている方。

何度も持ち込んでいたら、そのうち壊れるかもしれないと思った方が良いですね。

どうしても岩盤浴にiPhoneを持ち込みたいときは?

それでもなお「どうしてもiPhoneを岩盤浴に持ち込みたい」というとき。

例えばお風呂に持ち込むときに使うような防水カバーってありますよね。

袋のようになっているものなので、水に落ちても大丈夫なものです。

このような防水カバーとか袋に入れれば、入れないよりはましかなと思います!

ただ、防水カバーに入れたからと言って、絶対にOKとは言い切れません。

岩盤浴の高温多湿な場所では、iPhoneは長時間耐えるのは難しいです。

岩盤浴にiPhoneを持ち込むなら、自己責任で!としか言えないですね。


スポンサードリンク

岩盤浴でiPhoneを使うならマナーを守ろう!でもどんなマナーがあるの?

岩盤浴でiPhoneを使いたい!という場合。

必ずマナーを守ってくださいね。

岩盤浴は個人で楽しむものであっても、公共の場です。

電車内でもそうですが、公共の場ではiPhoneの使い方には注意しましょう。

岩盤浴でiPhoneを使う時のマナー①通話はNG

まず、岩盤浴の中で通話をするのは明らかにNGです。

そもそも今は、会話も控えて下さいという施設が多いですよね。

大きな声で喋ることは、周りの人に確実に迷惑がかかります!

岩盤浴でiPhoneを使う時のマナー②音出し・音漏れに注意

通話だけではなくて、音楽を聴くのもそうですね。

音を出すのはもちろんNGです。

でも、音は出していないからいいだろう…と思っている方。

もしかしたらイヤホンから音漏れしている可能性はありますよ!

私自身も電車に乗る時など、イヤホンを使う場合はとても気を遣っています。

音漏れしないかは、必ずチェックして下さいね。

人の音漏れって、本当にストレスに感じますよ。

岩盤浴でiPhoneを使う時のマナー③画面の明るさに注意

そして他にも、喋ってもいないし音楽も聞いていないからスマホはOK!と思っている方。

スマホの画面の光も、実はあまりよくないです!

ちょっと暗いところでは、スマホの画面の明るさってとても気になります。

画面の明るさを暗い設定にしたとしても、やはり気になるものですよ。

そもそも岩盤浴は、体を温めてリラックスをして、代謝を良くするものですよね!

リラックスしたいと思って利用するような場所ということです。

そのようなところでスマホを使えば、周りに迷惑になることも考えましょう。

岩盤浴の場所によっては、スマホの持ち込みNGというところもあります!

持ち込む前に、必ずチェックするようにして下さいね。

岩盤浴にiPhoneを持ち込むと壊れる?のまとめ

iPhoneって、35℃ぐらいまでしか耐えられないというのは、驚きですよね。

お風呂などもそうですが、高温多湿な場所で使うのには向いていないということです!

岩盤浴は、まさに高温多湿ですよね!

お風呂以上に、湿気の温度も高い設定になっています。

岩盤浴でスマホを触っている人って、正直多いです。

でも持ち込めば、壊れる可能性もあるというのは覚えておきましょう!

どうしてもスマホを触りたい場合は、休憩スペースで使うと良いですね。

岩盤浴はあくまでリラックスして過ごす場所です!

公共の場なので、最低限のルールを守って利用したいですね