生クリームケーキにイチゴ以外は邪道?誕生日ケーキに合う果物は?

この記事は約6分で読めます。

子供の誕生日には、手作りケーキでお祝いしてあげたい!って思っているママさんって、結構多いんですよね。

そんなときに、気になることがひとつあるんです。それは「いちごがやたら高い」ということ。

しかも、子供もそんなにいちごが好きじゃなかったら。いっそのこと、いちご以外で子供の喜ぶデコレーションをしてみませんか?

そこで今回は、生クリームの手作りケーキでの「イチゴ以外のアレンジ方法」を紹介していきたいと思います。

これで、お財布にもやさしくママも笑顔に。お誕生日にお子さんのニコニコ笑顔も見ることができるようになりますよ*^^*

スポンサードリンク

ケーキの生クリームをアレンジするという方法

手作りケーキを作るとき、いちご以外のアレンジと言うと、ほとんどの場合「何かしら、イチゴ以外のフルーツを使って」と考えるんですよね。

でも実は、ケーキに使っている生クリーム。この生クリームって、いろんなアレンジができるので、味や色に変化をつけて楽しんでみるのがオススメなんです。

私がオススメする「生クリームのアレンジ」を5種類ほど、ご紹介したいと思います。

1.チョコレートで生クリームをアレンジ

少し温かくした生クリームに、刻んだチョコを入れてよく混ぜます。それを冷やしてから、ホイップするとチョコクリームが完成します。

混ぜるチョコの甘さを調節すれば、大人向けにも子供向けにもアレンジできますよ。

2.抹茶で生クリームをアレンジ

抹茶をキルシュで溶いた物と、生クリームを合わせてから、ホイップすると抹茶クリームが完成します。

抹茶のスイーツは、特に最近大人気です。「大人のスイーツ」にピッタリのアレンジですね。

3.キャラメルで生クリームをアレンジ

温めた生クリームとカラメルを混ぜあわせて作ります。カラメルの作り方は、グラニュー糖と水を熱して作ります。

ちょっとこんがりしたカラメルと、生クリームは相性抜群ですよ!

4.コーヒーで生クリームをアレンジ

コーヒーリキュールを加えると簡単ですが、インスタントコーヒーを溶いたものでもOKです。

使うコーヒーによっても、風味と味わいが全然違ってくるので、自分好みのものを見つける楽しさもありますよ。

5.ジャムで生クリームをアレンジ

各フルーツのジャムを生クリームに加えて、よく混ぜます。ほのかに風味をつける程度よりも、結構しっかりと入れてあげた方がオススメです。

好きなフルーツの味わいに簡単にすることができるので、お子さんの誕生日ケーキにオススメですよ!

それ以外にも、食紅を混ぜても色は変化させられますし、淡いピンクとか、淡い緑とか、淡い黄色もいいですね。

色も味も変化させれば、無地デコレーションでも全然いけますし、絞り口に変化をつけて、絞ってデコレーションしてあげるだけでもとてもキレイなケーキが出来上がりますよ^^b


スポンサードリンク

ケーキに使う上質な生クリームの作り方

市販品として売られている生クリームには、安定剤(増粘多糖類など)を含んでいるものが多いので、プロはあまり使いません。

プロは、これらを含まない純粋な生クリームを使っていることが多いんですね。ただこの場合、非常にデリケートで厳密な温度の管理を要求されるため、一般では入手しづらいと思います。

市販のなまクリームでも上質なまクリームにする方法

しかし、市販品でも純粋な生クリームに近い食感にすることはできます。

ポイントは、ホイップの仕方です。これによって、風味や口当たりが劇的に変わるんですね。

1.市販の生クリームを準備する
動物性と植物性の2種類のクリームを用意します。市販品でも売られているので探してみてくださいね。

2.使用する道具を冷やしておく
使うボールや泡だて器も、あらかじめ冷やしておくと使いやすいですよ。

3.砂糖を準備する
使用する砂糖ですが、溶けやすいフロストシュガーを使ってください。

ヨーグルトなどについてくる顆粒状のグラニュー糖と言えば分かりやすいでしょう。これには、後味をあっさりさせる効果もあるんですね。

入れる量の目安は、生クリームに対して6~8%程度です。

4.クリームをホイップする
氷水を用意し、フロストシュガーを植物性クリームに入れ、ホイップしていきます。

持ち上げるようにして空気を抱き込ませると、比較的簡単に手早くホイップ出来ますよ。

5.クリームをホイップする
植物性生クリームがホイップできたら、動物性クリームを入れて均一化させます。

そこに先ほどご紹介したようなお好みのリキュールを加え、ホイップしていきます。迷う方は、バニラリキュールのみ加えるのが最初はよいでしょう。完全にホイップしてしまうと、時間が経過した時に腰が抜けてダレてしまうので、気をつけてくださいね。

なので、8分ほどホイップ!その後、ラップなどをして冷蔵庫で保存します。実際、使う時に必要な分だけ取り出して、好みの硬さにホイップして使いましょう。

このやり方で、ケーキ屋さんに近い生クリームになるので、ぜひお試しください。はっきりいって、超美味しいですよ*^^*

生クリームケーキにイチゴ以外のアレンジ方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?生クリーム1つでケーキのおいしさはぐっと変わります。

この記事を参考にしていただいて、おいしい生クリームを作って、そこから独自のアレンジを試してみてくださいね。

お誕生日に「ママのケーキ、美味しい!」って子供さんに言ってもらえるように、いろいろなケーキに挑戦してみてくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント