幼稚園の遠足にママ友がいない…子供とどう楽しめばいいの?

この記事は約4分で読めます。

人付き合いが苦手、あるいは周りに気の合うママがおらず、ママ友がいないというママは多いものです。

しかしそんな中、幼稚園から「親子遠足」のお知らせが来て、憂鬱になってはいませんか?

ですが、ママ友がいないと楽しめないのではないか、というのは大きな間違いです!

ママ友がいなくても、十分に親子遠足を楽しむ事は出来ます。

そこで今回は、ママ友がいないママに向け、親子遠足を120%楽しむ方法や考え方について、一緒に考えてみましょう。

スポンサードリンク

幼稚園遠足は親子のコミュニケーション!ママ友がいなくても大丈夫!

親子遠足は別名「ママ友交流会」と言われ、ママ友同士の交流を深める為にあると思われがちです。

しかし、親子遠足は親と子が連れ立って遠足に行く行事で、ママ友と交流を深めるために行くのではありません!

たとえママ友がいなくても、あなたには大事な子供が一緒にいます。

親子遠足は子供との絆を深めたり、コミュニケーションを図る場所と心得ておきましょう。

実はママ友がおらず、親子遠足に不安を抱く人は多いのです。

しかしママ友がいなくても、子供と2人で仲良くランチを食べ、あちこち歩き回って楽しかったという意見もよく聞きます。

なので、「ママ友がいないと楽しめない」なんて嘘です!

子どもと2人で、堂々と楽しんじゃいましょうね!

子供に仲良しの子がいた!ママ友づくりのチャンス?

もしかしたら、幼稚園で子どもが仲良くしている子がいるかもしれません。

当日はその子と回ると言われた場合は、仲の良い子のママと一緒になり、仲良くなれる可能性もあります。

そんな事態に備えて話題をいくつか考えておくと安心です。

★他のママさんとの共通の話題
  • 育児の情報や悩み
  • 地元のお店の情報交換
  • 幼稚園の行事
  • ママの仕事

これらについて質問をして、更に掘り下げていくといいでしょう。

万が一気が合わないと感じたら、無理に話しかける必要はありません。

相手に話しかけられたら話す程度で、こちらから話しかけなくても大丈夫です。

ママ友は作るものではなく自然とできるものですので、「せっかくのチャンスだからママ友を作らなきゃ」と意気込まなくてもOKです。

肩の力を抜いて、気負わずに行きましょうね。


スポンサードリンク

幼稚園遠足は親子で楽しもう!ぼっちが気にならない方法とは?

親子遠足でママ友がいない、所謂「ぼっち」である事を気にして、折角の親子遠足が楽しめないのは勿体無いですよね。

ママ友がいなくても、親子遠足を楽しめる方法をご紹介させていただきます!

★子供と一緒に行動する
先ほどもお話ししましたが、ママ友はいなくても子供がいます!

子どもと一緒におしゃべりや散歩を楽しめば、寂しいなんて思う事もありません。

★周りをよく見てみる
「ぼっちなのは私だけ」と思いがちですが、周りをよく見てみるとぼっちのママは意外といるものです。

学生時代のように必ずしもグループや派閥がある訳ではなく、グループに属していないママの方が多いのです。

★パパにも同行を頼む
「親子遠足」という名前なので、実はママだけではなくパパも来ていいとされている事が多いです。

もしぼっちが辛いと感じるのならば、パパにお願いして、遠足に同行してもらうというのもアリだと思います。

子供からしたら、パパもママも来てくれるなんて嬉しい事です。

仕事が忙しくて断られるかもしれませんが、一度パパに頼んでみるのはいかがでしょうか?

★挨拶だけでもしてみる
話しかけることはできなくても、挨拶から始めてみましょう。

関わりが少なくても明るく挨拶をしてくれるママは、いい印象を持たれやすいです。

社交的なママに挨拶をしたら、話しかけてくれる可能性もあります。

たかが挨拶、されど挨拶なのです。

幼稚園の親子遠足にママ友がいない!のまとめ

親子遠足は親子の絆を深め、コミュニケーションを図る行事です。

ママ友との交流にばかり気を取られ、子供との交流を疎かにしないようにしたいですね。

ぼっちだから楽しめないと思わず、是非親子で遠足を楽しんでくださいね*^^*

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント