プランターで作る秋野菜で初めてでも安心なのは?

広い土地や畑を持っていなくても、プランターを使えば

  • 自宅のベランダ
  • ちょっとしたお庭
などがあれば、家庭菜園をすることができますよね。

お子さんのいるご家庭では、子供と一緒に種をまいたり、野菜を収穫したりするのはとっても楽しい作業です☆

でも、いざ始めようかなと思うと「でも、家庭菜園って大変そう・・・」と思い、二の足をふむ方も多いのではないでしょうか?

そこでこの記事では、初心者でも簡単にできる、プランターでの秋野菜作りについて、その始め方について、詳しく見て行きたいと思います!

スポンサードリンク

初心者向けの秋野菜とは?家庭菜園をプランターで始めよう!

季節によって育てられる野菜は変わってきます。

では、秋野菜はどんなものが良いのでしょうか?

初心者でも育てやすい条件は?

まずは、初心者でも育てやすい野菜の条件には、どんなことがあるでしょう?

★苗やタネイモ・球根の状態から栽培をスタートすることができる
小さな種からスタートするよりも、タネイモや球根からスタートできるととても育てやすいですね。

★病気や害虫対策が簡単にできる
病気や虫の害は初心者にとっては大問題です。

初心者の場合は、なるべくこれが少ないものがオススメです。

★栽培期間が短い
単純に、植えてからの栽培期間が短いと、すぐに収穫できるので嬉しいですよね!

★あまり大きく成長しない、ミニサイズで収穫できる
大きくなってしまうと、プランターだけでは収まらなくなったり、栽培自体も大変になってしまいますね。

なので、ミニサイズの野菜がおすすめです。

プランターで栽培できる、コンパクトな野菜が初心者には向いているようです(^^)

虫や病気にも注意したいですね!

初心者へのオススメ秋野菜

では次に、初心者の方でも育てやすい秋野菜をご紹介します!

★たまねぎ
たまねぎは、あまり大きく成長せず、苗から栽培できるので、初心者にオススメの野菜です。

また、病気や害虫の対策も比較的簡単にできます。

たまねぎは、年に一回の収穫になりますので、植え付けスタートを遅れないにしましょう!

★にら
にらは独特のにおいがある野菜なので、害虫対策が簡単にできます。

一度植えると、そのまま植えっぱなしで何度も収穫することができるので、超初心者でも簡単に育てることができますよ(^^)

いっぱい作って、ニラレバにして食べちゃいましょう!

★ラッキョウ
なんと、カレーにかかせないラッキョウも、大きく成長しない野菜なので、初心者でも簡単に育てることができます。

球根を植えるだけで、簡単に栽培可能です。

似たものでは、ニンニクも球根から簡単に栽培することができます。

★じゃがいも
タネイモから栽培できるじゃがいもは、初心者でも比較的育てやすい野菜です。

寒い地域では秋以降の栽培はできませんので、暖かい地域限定で、秋の植え付けが可能です。

我が家の娘達の幼稚園でも、じゃがいもを栽培しています。

小さな子供でも、タネイモを植えて、つるをひっぱって収穫できるので、簡単に栽培できるようです^^


スポンサードリンク

家庭菜園の収穫後が大事!プランターの土を再生しておこう!

家庭菜園の収穫をしたあと、土をしっかりと再生しておくことが大切です。

処分をして新しい土を使っても良いですが、毎回捨てていてはもったいないです(><)

手順としては3ステップで次もつかえる土に生まれ変わります。

★家庭菜園での土の再生方法
①ふるいにかけて、根や大きな土の粒などのいらないものを取り除きます。

②お天気が良く、気温の高い日に、土を太陽の光にあてて消毒しましょう。
これをしておかないと、雑菌や虫の卵などが残っていて、生育不良になってしまうことがあります。

③次に育てるものにあわせて、肥料や堆肥を追加しましょう。
最近では、「土のリサイクル材」も販売しているので、それをつかえば初心者でも簡単に再生することができますよ。

家庭菜園のプランターで初心者でもできる秋のおすすめは?のまとめ

プランターでの秋野菜栽培について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

自分で作った野菜は、買ってきたものの何倍もおいしく感じます。

初心者でも、手順と準備をしっかりすれば、比較的簡単に家庭菜園をすることができますよ。

プランターでも秋野菜を育てることができますので、

是非いろいろな野菜にチャレンジしてみてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント