おむつのゴミ箱はどの場所に置くのが良い?臭い対策もご紹介!

この記事は約5分で読めます。

子供が産まれてから毎日行うのがおむつ替え。

おむつがはずれる2~3歳ぐらいまでは毎日ですよね!

最初はそこまで気にならなかったものの…

離乳食が始まってからなんとなく臭いが気になる!というご家庭も多いのではないでしょうか?

やはり大人と同じような物を食べるようになると仕方がないことですよね。

日頃、家族だけで生活しているときはどうにかなります。

しかし、来客があったときにおむつが臭っていないか?など気になるようになりますよね。

そこで今回は、おむつのゴミ箱はどんな場所に置くのが良いのか。

臭い対策もあわせてご紹介させていただきます!

スポンサードリンク

おむつのゴミ箱はどんな場所に置くのがおすすめ?

まず我が家はというと、普通にリビングに置いています!

もちろん部屋の隅の方にはなるのですが、新生児の頃など1日に20回以上おむつを替えることがあり。

小さな蓋つきゴミ箱では間に合わず、45Lのゴミ箱を購入しました!

今ではもちろん、1日のおむつ替えの回数は減っていますが…

他のゴミも捨てられるし一石二鳥かな?と思い、そのままそのゴミ箱を使用しています。

我が家は賃貸なので、リビングキッチンダイニングが全てワンフロアです。

そのため最初は臭いも気にしていましたが、臭い対策をしているせいか、臭ったこともなく。

来客時も問題なく過ごせています!

しかしながら、リビングに置くのは嫌という方もいると思うので、いくつか案をご紹介しますね。

おすすめのおむつのゴミ箱置き場①ベランダなど外に設置する

これは日が当たらない場所にするのがおすすめです。

やはり日が当たるとだんだん臭いが気になり始めますよね。

また、賃貸など隣家が近い場合は臭わないか注意が必要です!

雨や暴風雨の日などは更に対策が必須なので…

少々大変ではありますが、部屋に置いておきたくないという場合はこの方法が良いと思います。

おすすめのおむつのゴミ箱置き場②トイレに設置する

少し大きくなってくると、うんちも固形になりますよね。

そうなると、トイレに流してしまう回数も増えます!

トイレに流して、そのままトイレのゴミ箱に捨てるというのが、意外と効率的ではあります。

「おむつ替えの回数が減ってきたら小さな蓋つきゴミ箱を設置して、そこに捨ててしまう」というのもありですね。

特にトイレは芳香剤を置いていたり、消臭スプレーがあったり。

意外と臭い対策は万全な空間なので、おすすめです!

おすすめのおむつのゴミ箱置き場③廊下や洗面所などに設置する

「便利だからと言っても、やっぱりおむつのゴミ箱リビングに置いておきたくない!」という場合。

そんなときは、廊下やあまり使用していない部屋など、別部屋に置いておくのもありだと思います。

来客時に人目につかない場所に置いておきたい場合は安心ですね。

また、「本当はトイレに置きたいけどスペースがない…」という場合は、洗面所や脱衣所などに置くのもありです!

どちらにしても、臭い対策がしっかりとできていれば問題ないですよ。


スポンサードリンク

おむつのゴミ箱の臭い対策はどうする?

おむつのゴミ箱は、臭い対策が必須です!

いくら蓋つきゴミ箱であっても、臭いを完全に防ぐことは難しいです。

日々しっかりと対策をしましょう!

ここでは、我が家で行っている対策をいくつかご紹介させていただきます。

おむつのゴミ箱の臭い対策①固形のうんちはトイレに流す

離乳食が始まってきて、ある程度固形になったら、トイレに流しましょう!

これだけでも臭い対策としては効果があります。

ゴミ回収の日が週に何日か設けられていたとしても、固形のうんちをゴミ箱に入れたままにするのは気になりますよね。

我が家でも、少々手間だな…と思いながらも行っています。

やはり流せるようになったらこの対策は必須です!

おむつのゴミ箱の臭い対策②ゴミ箱用の消臭剤を設置する

これは薬局などでも簡単に手に入るのですが、消臭剤は必須です!

少々お値段は張るのですが、いくつか種類もあります。

我が家でよく使用しているのは、生ゴミ用のものです。

これはコバエの対策もできたり生ゴミのような臭いをおさえるので、おむつの消臭剤としても効果が得られます。

効果はばっちりなのですが、やはり臭いがキツい場所だからなのか、あまり日持ちはしません。

何度も購入しないといけないことを考えると、少々大変ですよね。

手間はかからないのでおすすめですがコスパを考えたらちょっと…と思う方におすすすめなのは、手作りの消臭剤です。

手作りの消臭剤もおすすめ
掃除などにも使える万能な重曹を、100円ショップなどでも売られているお茶パックに入れるだけです!

あとはこれをゴミ箱の底に置いておくだけでOKです!

ただ、これも2~3週間で替える必要はあります。

そう考えると市販の消臭剤とあまり変わらないかもしれませんが…

なによりコスパが良いので、これもおすすめの方法ですよ!

おむつのゴミ箱の臭い対策③消臭袋を使用する

これもわりと我が家では必須アイテムです。

特にリビングにゴミ箱があるので、これは毎回使っています!

消臭剤&消臭袋で臭いはしっかりとブロックされているので、おすすめですよ。

わりと薄手のビニール袋なのですが、驚くほど消臭力があります。

これは自宅だけでなく外出時も便利なので、是非使ってみてくださいね。

薬局などでも売られていますし、100円ショップにもあります!

おむつのゴミ箱はどの場所に置くのが良い?のまとめ

おむつのゴミ箱は、みんなどこに置いているのだろう?というのは、何気に気になるところですよね。

ママ友の家などは、わりと洗面所あたりに設置していたり…

トイレに置いているという方も多かったです!

我が家のようにリビングに置いてしまっているのも珍しいかもしれません…

ただ、臭い対策がしっかりできていればどこに置いてあっても問題ないのかな?と個人的には思っています!

特に夏場など、部屋の温度や湿度が上がると臭いやすくなりますよね。

これはおむつだけではなく生ゴミなども同じですが…

日頃から臭い対策をしっかりとして、快適に生活できると良いですね!

スポンサードリンク

コメント