子供が病気なのに寝てくれない!看病イライラのスッキリ解消法

赤ちゃんや子どもさんの具合が悪くなったとき、ママさんはすごく心配ですよね。

「早く元気になってもらいたい」

そう思って看病しているのに、まったく寝てくれない。

ちょっと熱が下がっただけなのにおとなしくしてくれなくて、イライラしているママさん。

みんな一緒なのですよ。

この記事を読んで「そうなんだぁ~」とママさんが安心してもらえればと思います。

スポンサードリンク
  

いつもは元気な子供なのに・・・体調の変化は突然やってくる

いつもは元気いっぱいで心配なんてない子が、なんだか急に様子がへん、元気がない。そんなことありませんか?

そういう時って大抵、高熱が出ていたり、吐いたりしていませんか?

  • 病院にいって
  • 先生に診てもらって
  • お薬をいただいて

そして、家に帰りますよね。

だいたいの場合、その日はおとなしく寝ています。食欲もないのか、消化のよいものを少しだけ食べたり、水分を少しずつのませてあげたり。

このあたりまでは心配だけど、かわいいわが子なんです。

ところが、一晩ぐっすり寝ると38度以上あった熱が、37度台まで下がります。子どもの回復力のすごさには、いつもおどろきです。

そうなると、まだ熱はあるのに、いつもといっしょの元気そうな子どもの姿です。

子供の病気の看病でのイライラの始まり

お薬が効いてちょっと熱が下がっただけなのに、もうじっとなんかしていられません。

「まだ、熱があるから寝なさい!!」
「また、お熱がでるよ!!」

なんて言っても全然ききません。

だって、とてもしんどかった、くるしかった、そんなときよりも体がらくになっているのですから、遊ばずにはいられないんでしょうね。

インフルエンザの時などは出席停止期間があるので、熱が下がったからといっても保育所、幼稚園、学校には行かせられません。

子供はもう元気いっぱいなのに・・・。ここからはママさんとお子さんとの戦い(笑)の時間です。

ママさんは

  • じっとしていない
  • 寝てくれない

そんな子どもに対して、イライラしてしまいますよね。


スポンサードリンク

私が子供の看病でイライラってなったときの解消法

そういう時、私はというと。

ゴロンとしながらDVDを見せます

まず、とにかく半強制的に布団にゴロンとさせます。

子供は「寝たくないよ~」というので「寝なくてもいいからゴロンのままで見るんだよ」と約束をしてから、DVDを見せてあげていました。

  • 最初に約束をしておくこと

これがポイントですね。

最初に約束をせずに、「テレビつけたんだから寝てみなさい!」って話しても子どもは聞きません。

そうなってしまっては、後の祭りです。

わたしもうっかり約束をわすれて、作戦に失敗したことが何度もあるので、忘れないで気をつけてくださいね。

そのままトントンして寝付かせてあげましょう

DVDを見せてあげながらトントンとしてあげていると、子供もだんだんウトウトとしてきます。

そうなるとしめたものです。

いつも必ずDVDを見ながら寝てくれるとは限りませんが、おとなしくしてくれるだけでも子どもの体は休まりますし、ママさんも休むことができますね。

ママさんが休むことができたら、ママさんのイライラも少しは解消されますよね。

子どもがおとなしくなってくれたときが、ママさんがリフレッシュできるチャンスですよ。

  • 体を休めたり
  • 子供の看病でたまっている家事をしたり
  • 好きな趣味をしたり

少しでも自分の時間を持てることが、イライラを解消する秘訣ですよ!。

さいごに

子どもを静かにさせるために、テレビの力を利用するのはどうなのか?と思われる方もいますよね。

わたしもそう思います。

でも、ママさんが元気でないと子育てはできません。

笑顔でなんていられません。

病気になったお子さんには、「ママさんの笑顔」が一番のくすりだと思いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント