一年生の女の子に人気の自由研究!手芸オススメ3選はコレ!

小学1年生の女の子、今年の自由研究テーマはどうしましょうか?皆さんは、お嬢さんの自由研究テーマはお決まりですか?

自由研究って親御さんにも大変な宿題ですよね。時間がかかるのも嫌ですし、あまり危ない事もさせたくない。

そんな方におすすめしたい「小学1年生の女の子」に大人気で、もってこいの自由研究と言えば『手芸』ではないですかね。

手芸の自由研究を通じて、お譲さんに縫い物の面白さを教える意味で、いい課題になりそうです。

自由研究の課題を選びきれない!選ぶ時間がない親御さん、今回は、短期間で出来る自由研究として手芸の中から「オススメの3選」をご紹介していきたいと思います。

スポンサードリンク
  

小学校1年生の女の子って自由研究でどんなものを作ってるの?

小学生の女の子の自由研究で一番人気なのが手芸です。

私の知り合いの女の子は、幼稚園の年長さんくらいから手芸に興味を持ち始め、針と糸を使っていたのを覚えています。

でも、小さい子供に針を使わせるのはまだ危ないですから、必ず親御さんの目の届くところでさせるようにしてくださいね。

さて、女の子は本能的になにかもっているのか、手芸に興味があって大好きみたいですね。

そんな、手芸に興味があって大好きそうな小学1年生の女の子が作るのであれば、まずは、直線縫いだけで作る手芸がいいんじゃないでしょうか。

もう一つ、簡単にするには切りっぱなしで使える生地とか、フェルトを使う事です。他にも、針や糸を使用しない手芸もあったりします。

自由研究で小学1年生が手芸を選ぶ時のポイント

小学1年生に手芸をさせる場合には、達成感があって、一人で集中して行うことができ、安全なことが望ましいでしょう。

けれど、手芸と言っても

  • 裁縫(さいほう)
  • 刺繍(ししゅう)
  • 編み物
  • キャンドル
  • 木工

といった様々なものがあります。

この手芸で小学1年生におすすめになるのは、簡単で見た目も豪華になる「ビーズアクセサリー」などでしょうか。

このビーズアクセサリーだと、針を使わなくて済むので、お子さんが作る上で親御さんも安心してさせることができますよね。

しかし、私的には小学1年生からでも縫い物を教えるために簡単なものでいいので、親御さんが付き添って縫い物の練習をさせてあげるのもいいと思います。最初に、「安全なことが望ましい」とは言いましたが…

針仕事で「チクッ」と、ちょっとだけ怪我をするのも

  • 危なさ
  • 痛み

を教えるうえではいい、経験になるでしょうからね。


スポンサードリンク

小学1年生の女の子の自由研究におすすめの手芸3選

では、実際に小1の女子におすすめの「手芸3選」をご紹介していきますね。

①お手玉
<作るのに必要になるもの>
  • 針と糸
  • 小豆かビーズ
  • 好きな柄の布

簡単で、小学1年生の女の子に作らせてあげるのに、もってこいなのがこの「お手玉」。

布を色々とアレンジしてあげれば、もっとかわいいお手玉ができあがりますよ。

注意としては、やはり針を使う作業がありますから、小学1年生の女の子ではまだちょっと危険です。なので、作るときは親御さんが付いて、一緒に作る様にしましょう。

②ビーズを使ったブレスレット
<作るのに必要になるもの>
  • ビーズ
  • ゴムテグス
  • はさみ

小学1年生の女の子でも、簡単につくれるビーズブレスレット。

ビーズの組み合わせ次第で、いろいろな色のブレスレットを作ることが出来ちゃいます。

作るときの手順が少なくて済むので、完成も早いです。材料も、全て100均で揃うのもいいですよね。

また、針を使わなくて済むので、比較的安全に作業が出来るので、親御さんの負担が少ないのもポイントです^^

③フェルトで作ったシュシュ

<作るのに必要になるもの>

  • フェルト
  • ヘアゴム
  • 千枚通し

小学1年生の女の子でも簡単に作れて、作った後にも実際に付けていけるかわいいシュシュです☆

フェルトを切って、穴をあけて、ヘアゴムを通すだけで簡単に出来てしまいます。

小学1年生の女の子が作るのには、最適なんじゃないでしょうか。

色んな色や、形に切ったフェルトを使って、お子さんのお好みにアレンジしてかわいいシュシュを作ってみてください。

作り終わった後、かわいいシュシュを小学校にしていくのが楽しみになりますね♪

一年生の女の子に人気の自由研究のまとめ

小学1年生の女の子向けの自由研究に大人気の『手芸』を取り上げてみましたが、いかがでしたか?

小学1年生の女の子に手芸をやらせるのって、「針を使わせるので危ないからやらせたくない」っていう親御さんもいらっしゃるかもしれませんね。

しかし、そんなこと言っていたら、いつまでたっても「縫い物、針仕事」が上達しないではありませんか。

そんな時に、小学校が予定してくれた自由研究が良い機会です。ぜひ、お嬢さんに「縫い物チャレンジ」させてみてください。

あまりに危なっかしくて危険を感じたときは、針を使わない方法で。笑

縫い物が上手に出来るお嬢さんになったら、とっても素敵ですよね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント