ベビーベッドは何歳まで使える?ベビーベッドの本当の必要性

ベビー用品って、使う時期ってあっという間に終わりますよね!

子供の成長って本当に早いです。

私自身も、娘が0歳~2歳になるまでって、一瞬のように感じました。

できれば、一時しか使わないものって増やしたくないですよね。

でも赤ちゃんが産まれる時って、いろいろなものが必要になります。

みんな悩むのが、ベビー用品って最低限必要なものはなに?というところ。

ないと困るものもあれば、あったら嬉しいかな…程度のものまで様々です。

今回はそんなベビー用品の中でも、ベビーベッドについてお話します。

ベビーベッドって、場所をとるベビー用品NO.1とも言えますよね。

実際のところあった方が良いのか、何歳まで使えるのか…などなど。

気になるポイントをまとめてご紹介していきますね!

スポンサードリンク

ベビーベッドを買うべきか?使う期間が短いから買うと勿体ない?

ベビーベッドを買うべきかどうか。

使う時期が短いなら買うのは勿体ないのでは?という問題。

これはきっと、どこのご家庭でも一度は悩みます!

我が家でも、産前には悩みましたよ。

ベビーベッドのデメリットは?

やっぱり、大きいものって増やしたくないですよね。

なぜ悩むかと言うと、やはり場所を取るということ。

最大のデメリットに感じるのが、使えるのが2歳までということです。

長く使えるものなら買ってもいいかなと思えます。

でも一時しか使えないなら、その後どうするの?と思いがちです。

ベビーベッドについては、あった方が良いご家庭もあります。

でもなくてもOKというご家庭があるのも事実です。

我が家では結局、ベビーベッドは買いませんでした。

同じ布団で寝ていましたし、それで全く問題なかったです!

ベビーベッドがあった方が良いのはどんな環境?

ベビーベッドがあった方が良いのはどんな環境なのか、気になりますよね。

私のまわりでも、使っているママ友はちらほらいました!

産前に真っ先に買ったという人もいましたよ。

もちろんあれば便利だとは思います。

でも、買うのであればあったら良い環境かどうか、見極めたいですよね。

個人的にあると便利かな?と思うのは、このような環境です。

  • ペットを飼っていて生活スペースが一緒
  • 上の子がいて事故がおきないか心配
  • 寝室や寝る場所を分けたい
  • 体に負担をかけずに赤ちゃんのお世話をしたい
  • ホコリなどの衛生面が心配

ベビーベッドがあると便利な理由

例えば、ペットを飼っているという場合。

生活スペースって同じになることが多いですよね。

おとなしいペットでも、何があるかわかりません。

慣れるまでは一線をおきたいというときには、ベビーベッドがあると安心です。

あとは、兄弟がいるような場合も同じですね。

過ごす空間は一緒になるので、遊んでいるときには心配になりがちです。

他にも、ねんトレのために早い段階から寝室を分けたい!とか。

布団に寝かせるとホコリなどが気になってしまう場合もあります。

家事などをするときに、ベビーベッドに寝かせておく方が安心なことも。

そして私自身も、産後はやっぱり体が痛かったです。

ベビーベッドだとかがまずに赤ちゃんのお世話ができますよね。

この点もメリットに感じました!


ベビーベッドをレンタルするのはアリ?レンタルのメリットは?

スポンサードリンク

ベビーベッドをレンタルするのはアリなの?メリットは?などなど。

こちらも順番にお話しをしていきますね!

先ほどもお伝えしましたが、ベビーベッドの使用期間は長くても2歳です。

実際に使っている友人に話を聞いたことがあります。

その友人は、2歳まで使わなかった!と言っていました。

なぜかというと、つかまり立ちをするようになると危ないからだそうです。

確かに、目を離した隙に立ち上がっているのは恐いですよね。

もちろん落ちないような作りにはなっています。

でも、やっぱり高さがあるのでなにかと気になるものですね。

そんなときにすごく便利なのが、「ベビー用品のレンタル」なんです!

ベビー用品をレンタルするのは、ありだと思います。

ベビーベッドをレンタルするメリット

私自身が思う、レンタルのメリットってこんな感じです。

  • 使わなくなっても置き場に困らない
  • 気になるアイテムが試しに使える
  • 買ったのに全然使えなかったときにも後悔が少ない

ベビーベッドのレンタルでメリットを感じる理由

一番メリットに感じるのは、使わなくなったときの置き場です!

やっぱり、大型のベビー用品ってここが気になると思います。

私自身も、ベビーカーやベビーサークルなど。

まだ綺麗だから使ってほしい!とおさがりで譲り受けたものがあります。

そのときは、ありがたいなと思っていました!

でも、このあと我が家で使わなくなったらどうしよう…という悩みも。

誰かに譲ってしまえるなら、それがとても楽に思えますよね。

なんとなく捨てるのは嫌ですし、処理に困るものです。

あとは、レンタルだと気兼ねなく考えられるのもメリットです。

気になっていた商品が試しにレンタルすることもできますよね。

もし気に入れば買うこともできるわけです。

ベビー用品あるあるなのが、買ってから全然使わなかった!という問題。

これもレンタルだったら、ダメージも少ない気がしますよね。
赤ちゃん用品のレンタル「ベビレンタ」の詳細を見てみる

ベビーベッドのレンタルはデメリットもある?

ベビーベッドのレンタルでのデメリットも気になりますよね。

どんなものでも、メリットもあればデメリットもあります!

実際にレンタルをした人から聞いた話を参考にお伝えしますね。

デメリットとして言われるのは、このようなところです。

  • 使用感がある商品でも交換は難しい
  • 使用期間の融通がきかない
  • コスパが悪い場合もある

ベビーベッドのレンタルでデメリットに感じる理由

まず落とし穴としては、必ずしも新品が届くわけではないです!

赤ちゃんのものは、なるべく新品を使いたい人もいますよね。

私自身も、最初はそのような考えもありました。

ベビーベッドも、多少の使用感があるものが届いたりもしますよ。

これは知っておくと良いポイントです。

あとは、レンタルしたものが良かったから長く使いたいとか。

逆にもう使わなさそうだから早めに返却したいなど。

このあたりの融通はきかない場合が多いので、調べておくと安心です。

そしてなにより気になるのがコスパですね。

もし思っていたよりも長く使うことになりそう!となった場合。

思っていたよりもコストがかかることもありますよね。

これなら使わなくなってから置き場に困ったとしても。

買ってしまった方がよかったのでは?ということもあるあるです。

デメリットな部分を聞くと、ちょっと迷ってしまいますよね!

でも、良いところばかりではなく、デメリットも知っておくと良いと思います。
赤ちゃん用品のレンタル「ベビレンタ」の詳細を見てみる

ベビーベッドは何歳まで使える?のまとめ

スポンサードリンク

ベビーベッドは購入が良いのかレンタルが良いのか。

そもそも必要ないのか?という問題。

これってご家庭によって違うので、難しいところです!

あってよかったというご家庭もあれば、なくてもよかったかも!という場合も。

本当に環境やタイミングによりますよね。

ただ、置くスペースがないとか、あまり大きいものを増やしたくない場合。

ベビーベッドがなくてもどうにかなったりもします!

なんとなくあった方がいいよね?ではなく。

我が家には本当に必要なのか、まずは夫婦で話し合いましょう!

子供が産まれると、いろいろなことにどんどんお金がかかっていきます。

ベビー用品に関しても、おさえられるコストはおさえていきたいですね!

ベビーベッドについて迷っていた方は、是非参考にしてみて下さいね。