へその緒の消毒液は市販のものでもよい?消毒をするときの注意点

赤ちゃんが産まれると、日々わからないことだらけです!

毎日がとてもせわしなく過ぎていきますよね。

いろいろと悩みは尽きないものの、わりと最初に悩むのがへその緒です。

へその緒って、自然に取れるものですよね。

でも消毒をしないと、トラブルの原因にもなります!

そもそも、へその緒の消毒をするときの消毒液は、市販のものでもよいのでしょうか?

結論からお伝えをすると、市販のものでも代用できます!

産院でもらえるようであれば、もらったものを使ってみて下さいね。

スポンサードリンク

へその緒の消毒液って市販のものでもよいの?何を使う?

へその緒の消毒液って、市販のものでもよいのか。

どんなものを使えばよいのか知りたいですよね!

冒頭でもお話をした通り、市販のものを使っても問題ないです。

まわりのママ友でも、マキロンなどの消毒液を使った!という人もいました。

あとは、産院で消毒セットをもらえた人もいましたよ。

私自身はというと、産院ではもらえませんでした。

なので、自分で消毒用のエタノールを購入しましたよ!

ベビー用品店などに行くと、だいたい置いてありますよね。

薬局などでも取り扱いがあるので、買っておくと安心です。

基本的には、市販の消毒液を使ったらどうにかなるということではないです。

消毒ができれば問題ないという感じですね。

へその緒を消毒するときにあると便利なグッズ

消毒液を買う時に、ベビー綿棒などがあると便利ですよ!

もちろん、大人用の綿棒でも代用できなくはないです。

でも赤ちゃんのおへそって小さいですよね。

細かなところまで消毒液をつけたいのであれば、ベビー綿棒があると良いです。

我が家でも使っていましたし、耳掃除にも使えるのであると便利ですよ。

へその緒の消毒方法や消毒のタイミングは?

へその緒の消毒をする方法やタイミングについてご紹介していきますね。

消毒の方法としては、まずへその緒がしっかりとついている場合。

へその緒を軽く持ち上げて、根本の部分に消毒液をつけましょう!

なんとなく、痛いのかな?と心配になりますよね。

でもへその緒には神経は通っていません。

産まれたときに切っているぐらいなので、多少触っても大丈夫ですよ!

表面だけを消毒するのではなくて、必ず根本を消毒して下さいね。

へその緒を持ち上げて、まわりを1周消毒する!というイメージです。

へその緒が取れかかっている場合や取れた後も消毒は必要?

そして、へその緒が取れかかっている場合。

触るのには抵抗があることもありますよね。

でも取れかかっていても、根本の部分の消毒は必要です。

あまりへその緒に力を入れないように、優しく消毒して下さいね。

へその緒が取れた後も、乾燥するまでは消毒はしていきます!

へその緒が取れたからもういいや!ではなく、乾燥するまでして下さいね。

我が家でもそうでしたが、へその緒が取れてからもすぐに乾きません。

ちょっとじゅくじゅくしているのが、目で見て分かります。

なので、直接触らないようにしながら、綿棒で消毒を続けて下さいね。

へその緒の消毒のタイミングっていつ?

へその緒の消毒のタイミングについては、1日1回でOKです!

やりすぎもよくないですし、やらなさすぎもよくないです。

どんなことでも加減って大切ですよね!

我が家でも、1日1回は必ず消毒していました。

体をきれにしてあげてからがおすすめです。

沐浴のあとに、水気がなくなってから消毒をするのがよいですね!

最終的には、乾燥させることが大切です。

なんども触って消毒をし続けると、乾燥するまでに時間がかかります。

1日1回のペースで続けていけば、だんだん乾いていきますよ。


へその緒の消毒をするときの注意点は?

スポンサードリンク

へその緒の消毒をするときの注意点をご紹介していきますね!

へその緒の消毒をするときの注意点①1日1回行う

まずは先ほどもお話しましたが、消毒は必ず1日1回行うことです。

やりすぎには気を付けて下さいね。

へその緒の消毒をするときの注意点②根本から消毒する

そして、消毒をするときですが、必ず根本から消毒をしましょう。

表面だけでは、消毒をしている意味がなくなってしまいます。

へその緒の消毒をするときの注意点③無理に取らない

あとは1番大切なことですが、絶対に無理に取らないことです!

へその緒は、取れかかってきてからもすぐに取れないことがあります。

我が家でも2週間ぐらいでへその緒がきれいにとれました!

中には1週間という子もいましたし、1ヶ月かかった!という場合も。

赤ちゃんの成長には個人差があるとよく言いますよね。

へその緒が取れるスピードにも個人差があります!

なので、取れるまで時間がかかっているからといって、親が取らないようにして下さいね!

ちゃんと消毒をしてケアを続けていれば、自然に取れますよ。

へその緒の消毒をしないとどうなるの?

へその緒の消毒をしないとどうなるのか…というのも気になるところです。

これは私自身も、消毒方法を調べたときに確認してみたことがあります。

へその緒って、乾くまではじゅくじゅくしているものです。

でもちゃんと消毒をしないと、そのじゅくじゅくから雑菌が入ることもあります。

赤ちゃんの体は小さいので、雑菌ってとても危険です!

体内に入ってしまう可能性があるので、すぐにかかりつけ医に相談しましょう。

そして雑菌が入り込むと、臭いもきつくなります。

ちゃんと消毒ができていれば、じゅくじゅくしていてもそんなに臭いません。

ちょっと変な臭いがするかも…と思ったら、これもすぐに医師に相談するのがおすすめです。

あとは、ちゃんとケアができていないとうみや出血がでることも考えられます。

おへそって乾かしづらいので、なるべくひどくならないようにしてあげたいですね。

へその緒の消毒液は市販のものでもよい?のまとめ

スポンサードリンク

へその緒は、生後数週間のうちに取れていくものです。

でも取れる前も取れた後も、必ずケアをしてあげないといけません!

乾くまでは消毒をしてあげないと、雑菌などが入ってしまうこともあります。

うみが出てしまうと、とにかく心配になりますよね。

赤ちゃんは体が小さいので、どんなことでも大きなダメージになってしまいます。

1日1回は必ず消毒をして、清潔にしてあげましょう!

消毒をしてケアをしてあげれば、トラブルもなく自然に乾燥していきますよ。

へその緒の消毒ってどうしたらいいの?と思っている方。

消毒液は市販のものでもOKなので、必ずケアして下さいね!