ミルクレープって英語では何て言う?日本が発祥って本当なの?

スポンサードリンク

ミルクレープは何枚ものクレープにクリームが挟んである素敵なケーキですね。

一口食べるとクレープとクリームが混ざり合ってとても美味しいです。

コーヒー店などでは若い人にとても人気があるようです。

「ミルクレープ」というと「ミルフィール」を思い出して、何となくフランスのお菓子という感じがしますね。

でも本当のところはどうなのでしょうか?

ここでは、ミルクレープが作られた歴史を紹介し、合わせて英語ならどう言うかもご紹介致します。

ミルクレープの名前の由来と歴史

スポンサードリンク

ミルクレープは薄焼きにしたクレープ10~15枚ぐらいにクリームやカスタードクリームを挟んで作るケーキです。

切り口はバームクーヘンを思い出させますね。

名前は「千のクレープ」という意味のフランス語mille crepesに由来しています。

ミルフィールがフランス語の mille-feuille「千の葉」と言う意味から来ているのとよく似ています。

ところがこのミルクレープは日本で作られるようになったお菓子なのです。

ミルクレープは1978年に東京の西麻布にあるウエル・ド・トゥリエールというお店で作られたのが最初でした。

最初はその人気はいま一つだったようですが。

その目新しさに注目したドトールコーヒーが、ウエル・ド・トゥリエールの許可を得て販売するようになったところ大評判となって、全国に広まりました。

もちろん現在でもミルクレープはドトールの定番メニューになっています。

やっぱりミルクレープはコーヒーによく合いますよね。

スポンサードリンク

ミルクレープを英語で言うとどうなるの?

ミルクレープはフランス語のmille crepesから来ていますが、英語ではmille crepeと表記されます。

ミルは1000を表すので、「1000枚のクレープ」といった意味になるのですね。

実際のミルクレープは1000枚のクレープとはいきませんが、10~15枚あるいは20枚もクレープを重ねて作ります。

たくさん重ねるとより美しく、食欲をそそられることは確かです。

たまにミルクレープはミルクとクレープを短縮した言葉だと誤解する人がいるようです。

そうだとするとmilk crepeとなってしまうので間違いですね。

あくまでも「ミルクレープ」は「ミル(mille)」と「クレープ(crepe)」からできたmille crepeという名前なのです。

ミルクレープを英語で言うと?アメリカにもミルクレープはあるの?

日本で作られたミルクレープですが。

英語ではmille crepeのほかに、crepe layer cake(クレープ1000層のケーキ)という言い方もあります。

この方が相手に意味が理解されやすいからですね。

しかし、アメリカではcrepe cake というのが一般的です。

アメリカでは普通のケーキ屋さんでミルクレープを扱っているところはほとんどなく、あまり知られていないというのは意外ですね。

もっとも、ミルクレープがフランス生まれではなく日本で作られたのですから、当然と言えは当然かもしれません。

ちなみにフランス生まれのミルフィールは英語ではmillefeuille

見た目のよく似たバウムクーヘンはドイツのお菓子ですが、英語ではbaumkuchenとなります。


スポンサードリンク

ミルクレープは自宅でも作れる?

ミルクレープはクレープを薄く焼いてクリームを挟むだけなので、家庭でも手軽に作れます。

ごく簡単な作り方は次のようになります。

ミルクレープの材料

  • 砂糖 30g
  • 卵 2個
  • 牛乳 300㏄
  • 薄力粉 100g
  • 塩 少々
  • 溶かしバター 15g
  • サラダオイル 適宜
  • 生クリーム 200㏄
  • 砂糖 40g
ミルクレープの作り方
①ボウルに卵を入れてかき混ぜます。

②牛乳を加えてさらに混ぜます。

③薄力粉、砂糖、をふるい入れ、塩、溶かしバターを混ぜます。

④フライパンにサラダオイルを薄く敷き、お玉1杯分ぐらいのタネを流し入れます。

⑤回りが焼けたらひっくり返し15秒ほどしたら取り出します。

以上を繰り返し、クレープを10枚ぐらい焼きます。

ミルクレープをきれいに作るコツ

氷を入れた大きめのボウルに、生クリームと砂糖を入れた中ぐらいのボウルを入れます。

ハンドミキサーで生クリームにツノが立つぐらいまで泡立てます。

生地が冷めたら、お皿の上にクレープを1枚のせてクリームを塗り。

もう一枚のクレープをかぶせて挟みます。

この時クリームは真ん中に多めにのせ、端の方は薄めにのせます。

こうすると切るときにクリームがはみ出すことなくきれいに仕上がります。

全部挟み終えたら、形を整えて仕上げます。

好みの大きさに切り分けていただきます。

ミルクレープを更に美味しく!アレンジ方法

アレンジを楽しむこともできます。

基本のミルクレープが作れればアレンジも自由自在です。

薄切りのフルーツやチョコスプレーなどを挟んでもいいです。

生クリームだけでなく、

  • カスタードクリーム
  • バタークリーム
  • チョコクリーム
  • ピーナッツクリーム
  • ジャム
を挟んでも美味しいです。

テフロン加工のフライパンならば失敗が少なくきれいに仕上げることができます。

さらに簡単に作りたければホットケーキミックスを使う方法もあります。

オーブンがなくてもフライパンで作れるので、お子さんと一緒におやつ作りに挑戦してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

ミルクレープって英語では?のまとめ

ミルクレープは1000のクレープを表すフランス語mille crepesに由来します。

でも英語では、mille crepeあるいはcrepe layer cake、crepe cakeと言います。

日本のウエル・ド・トゥリエールというお店が作ったのが最初でした。

クレープを薄く焼いて、クリームを挟むだけなので、家庭でも簡単に作れます。

「日本で開発されたミルクレープ」、喫茶店でも家庭でも十分に楽しみたいものですね。