岩盤浴の汗が臭いってどういうこと!?洗い流した方がいい場合もあるの?

「ゲルマニウム」や「ブラックシリカ」など、天然鉱石の上に横になって汗をかく「岩盤浴」。

サウナほど熱すぎず、体の内側からポカポカしてくるのが心地よいですよね。

そんな岩盤浴でかく汗は、洗い流さない方がいいって知っていましたか?

そこでこの記事では

「岩盤浴でかく汗は流さない方がいい理由」
「私たちの体にある汗腺(かんせん)について」
「わきがの人が岩盤浴に行く時のポイント」

について、詳しく解説していきたいと思います。

スポンサードリンク

岩盤浴でかいた汗は洗い流さない方がいいの?軽く拭く程度で大丈夫?

結論から言うと「岩盤浴でかいた汗は、洗い流さない方がいい」と言えます。

その理由は、「岩盤浴でかく汗はほどよく皮脂が含まれていて、保湿効果のある汗だから」です。

保湿効果のある汗は、バリアの働きをもち、お肌を乾燥から守ってくれる働きがあります。

実は、私たちの体にある「汗を分泌する腺」=「汗腺(かんせん)」には2つの種類あります。

まず、一つ目が「アポクリン汗腺」。

もう一つが「エクリン汗腺」です。

岩盤浴でかく、保湿効果のある汗は、「エクリン汗腺」という汗腺から分泌される汗です。

「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」の違いを詳しく見ていきましょう。

汗腺の種類①「アポクリン汗腺」

  • 「耳の中」「ワキ」「乳輪」「外陰部」「肛門」など、局所にある汗腺
  • ベタベタしている
  • わきが臭の原因の汗
  • ストレスなど精神的な刺激を受けるとかく汗
  • 性的興奮や異性を意識した時にかく汗

汗腺の種類②「エクリン汗腺」

  • 全身に分布している
  • サラサラしている
  • 成分の98%が水分で残りは塩分
  • 無味無臭
  • 皮脂が含まれて保湿効果がある
  • 体温調節をする働きがある
つまり、岩盤浴でかく「エクリン汗腺」からの汗は、サラサラしていて臭いもなく、保湿効果があるんです。

なので、軽くタオルで拭いてから自然乾燥させるのがベストなんです。

どうしても洗い流したい場合でも、石けんやボディーソープは使わず、お湯だけでサッと流す程度にしておきましょう。


岩盤浴でわきが臭い人はどうすればいい?わきがの人の対策を紹介

スポンサードリンク

もし、自分が「わきが」だと自覚している場合、岩盤浴に「行きにくい」「行きたくない」という人は多いと思います。

でも、お伝えしているように岩盤浴でかく汗は、「エクリン汗腺」からかく汗ほとんどです。

そして、「エクリン汗腺」からかく汗と、わきがの原因である「アポクリン汗腺」からの汗が混じり合って、臭いは抑えられることが分かっています。

ただ、ワキガの度合いによっては、臭いが気になる場合もあるので、わきがの人でも安心して岩盤浴に行ける対策を4つ紹介したいと思います。

わきがの人の岩盤浴対策①個室のある岩盤浴を利用する

「岩盤浴」と言えば、大人数が一度に利用できる広い岩盤浴スペースをイメージされる方が多いと思いますが。

今は「個室」の岩盤浴がある施設もたくさんあります。

カップルに人気の個室岩盤浴ですが、もちろんわきが臭が気になる方が利用してもOKです。

周りを気にせずにゆっくり岩盤浴を楽しむことができますよ。

わきがの人の岩盤浴対策②アロマ空間のある岩盤浴を利用する

岩盤浴施設によっては、アロマ空間で岩盤浴ができる施設もあります。

アロマの香りでわきが臭が緩和されるだけでなく、アロマには

  • ストレスの緩和
  • リラックス効果
  • 循環機能のアップ
  • 老廃物の排出を促進
などの働きもあるのでおススメです。

わきがの人の岩盤浴対策③制汗グッズを使用する

わきがの臭いが気になる方は、制汗グッズを使ってワキを清潔な状態にするのも一つです。

汗をかいた時に使える除菌作用のあるデオドラントシートやワキの汗を出にくくする制汗グッズもあります。

ただ、汗をかくことはわきがの改善にもつながるので、汗を出にくくする制汗グッズはあまりおススメできません。

わきがの人の岩盤浴対策④適度にシャワーを利用する

岩盤浴でかく汗は、保湿効果があるため洗い流さない方がいいとお伝えしてきましたが。

わきの臭いがどうしても気になる時は、適度にシャワーを利用するのも仕方のないことだと思います。

適度にシャワーを利用することでワキを清潔な状態に保ち、臭いの原因を抑えることができます。

また、岩盤浴施設の石けんやボディーソープ、レンタルタオルに臭いを付けてしまわないか心配な方は。

お気に入りのボディーソープや自宅のタオルを数枚持参しておくと良いですよ。

岩盤浴に通うことは「汗腺トレーニング」になる

わきがで悩んでいる人は、自分のニオイが気になって岩盤浴に「行きにくい」「行きたくない」を考えている人もいると思いますが。

実は岩盤浴に通うことは「わきがの臭いを抑えること」ができるメリットがあります。

より詳しく言うと、岩盤浴に通うことで普段から汗をかきやすい体質に導くことができる「汗腺トレーニング」が可能になります。

岩盤浴が汗腺トレーニングになる流れ
①エクリン汗腺から汗が出はじめる

②はじめは毛穴につまった汚れも含まれているのでベタベタした汗をしている

③汚れが排出されていくことで汗がサラサラしていく

④ワキなどのアポクリン汗腺からも汗が出はじめる
いつもなら悪臭がするわきが臭ですが、エクリン汗腺からサラサラの汗と混じることで、臭いにくい汗に変わっていきます。

⑤岩盤浴の遠赤外線効果で皮脂腺が開く

⑥皮脂や有害物質など体に溜まった老廃物・毒素が体外に出はじめる
皮脂腺が開くことで、雑菌が好きな「皮脂」や臭いの原因となる「体外毒素」の排出を促してくれます。
ちなみに皮脂腺が排出できる「体外毒素」は、「アルミニウム」や「カドミウム」などで、食事から摂取した有害金属が主になります。
 
⑦全身の代謝の促進
岩盤浴は、血液の循環が良くなる働きがあり、腎臓に何度も血液が運ばれます。
その結果、体外に排出される「尿」もたくさん作られるようになります。

尿には、「乳酸」や「アンモニア」「スカトール」などの「体内毒素」が含まれていて、体外へ排出することができます。

つまり、岩盤浴に通うことで、サラサラした汗をかいて。

「皮脂」や「体外毒素」「体内毒素」など、体に要らないものが排出されやすい体になるというわけです。

また、日常的に汗をかくことで肌が酸性に保たれて、細菌が繁殖しにくくわきが臭を抑えることができます。

悩めるわきがは「治療」という選択肢もアリ

「わきが」や「体臭」など、いつも悩んで自分らしく生きられないという方は、治療をする選択肢もあります。

わきがの治療には、

  • ボトックス注射
  • ミラドライ
  • 手術
の3つの方法があります。

わきがの治療法①ボトックス注射

「ボトックス注射」は、ボツリヌス菌から抽出された「ボツリヌストキシン」を注射することで、発汗物質の分泌を抑制することができます。

ボトックス注射は、「アポクリン汗腺」と「エクリン汗腺」のどちらにも効果があります。

わきがの治療法②ミラドライ

「ミラドライ」は、ワキにマイクロ波を照射するレーザー治療法です。

「アポクリン腺」「エクリン腺」のどちらにもダメージを与えて、汗をかく機能を止める方法です。

わきがの治療法③手術

「手術」は、ワキの下を3cm~4cm切開します。

そして、臭いの原因の汗腺「アポクリン腺」を除去します。

岩盤浴の汗が臭い!?のまとめ

スポンサードリンク

基本的に岩盤浴でかく汗は、エクリン汗腺からかく汗が主になるため、サラサラで皮脂を含み保湿効果があるため、洗い流さないことをおススメします。

ただ、どうしても臭いなど気になる場合は

  • 石けんやボディーソープは使わない
  • お湯だけでサッと流す程度にしておく
  • わきが臭が気になる時は適度にシャワーを利用する
のも一つです。

わきがが気になって岩盤浴に行くことを躊躇っていた方は、個室やアロマがある施設に通って、ぜひ汗腺トレーニングをしてみてくださいね。