娘の彼氏が挨拶に来る!温かく迎えるおもてなしの心構えは?

大切な娘に、ついに彼氏ができたらしい。でも、そんなまだ見ぬ娘の彼氏に対して

  • 「本当にその彼氏で娘は幸せなんだろうか?」
  • 「もしかしたら、娘はだまされていいように使われているだけじゃ…」
と、気にしはじめたらきりがありませんよね。

そしてついに、初めて娘の彼氏と会う時・・・。

ご両親としては緊張もされるでしょうし、どういう心構えが良いか分からないと思います。

そこで今回は、娘が彼氏を家に連れてきて初めて会うとき、どんな風にもてなせばいいのか。

その心構えと、おすすめのおもてなしをご紹介していきたいと思います。

せっかく、あなたの大切な娘さんが選んだ相手です。温かく迎えてあげて、良い関係を築いてあげましょう。

スポンサードリンク

さて、あなたは娘の彼氏にどこで会う?

実際に、自分の娘の彼氏に会うときは、どうする方が多いかというと

  • 家でもてなす人
  • 外へ外食しにいく人
の2通りに分かれるようです。

まずはどんな相手でも歓迎する

自宅でもてなすにしろ、外で会うにしろ、まず基本的なスタンスとしては、まず最初は、どんな相手でもとりあえず歓迎しましょう。

もちろん、色々思うことがあるでしょうし、特に見た目がチャラ男だったり、Tシャツで来るような男だったら「帰れ」と言いたくなるかもしれません。

でも、できるかぎり普段通りのふるまいを心掛け、2人が進んで話してくれる雰囲気を作り、話を聞いていくスタンスをとりましょう。

見た目は大事ですが、決してそれが全てではないので、どういう方か見極められるとよいですね。

自宅で娘の彼氏と会う場合

お家で迎える場合、ご飯を出す出さないもありますが、まずはお茶してから見極めましょう。

その上でご飯を作ったり、デリバリーを取ったりも可能ですので、その辺りは慌てずに状況に合わせて判断しましょう。

話が盛り上がれば、自然と長居してもらうことになるでしょう。相手に気を使わせず、なおかつ自分たちも自然で対応出来るのがいいですね。

そうしているうちに2~3時間なんて、あっという間にすぎてしまうでしょう。

外で娘の彼氏と会う場合

外で会う場合は、豪華なところや厳かなところより、喫茶店に近いようなところか、ファミリーレストランがよいかもしれません。

普段行きつけの料理店があるなら、そこでもいいでしょう。相手の好き嫌いやアレルギーに配慮できれば最高ですね。

ちなみに、「初めて彼氏彼女を自宅に連れてきたのはいつ?」というアンケートでは

  • 小学校低学年、幼稚園及び小さい頃 … 9%
  • 小学校高学年 … 6%
  • 中学生 … 5%
  • 高校生 … 29%
  • 大学生 … 6%
  • 社会人 … 25%
「高校生」が一番多く、次に「社会人」、同率で「中学生」と「大学生・短大生・専門学校生」が続きました。

驚くべきは「小学生」は、低学年や幼稚園と高学年を合わせると全体の第3位!最近の子どもは、やはり大人びていると言っていのではないでしょうか。


スポンサードリンク

娘の彼氏を自宅でおもてなしする時のおすすめ料理

では、次にお家で簡単に手料理を出す場合の、おすすめのメニューを載せてみたいと思います。

作業時間5分!?簡単 筍ごはん

ご紹介する筍ごはんは、簡単に準備しておけば、サッと作ることができますよ。味も激ウマ!娘の彼氏も満足間違いなしですよ。

材料 (3人分)
  • 米1合
  • たけのこ(水煮)100g
  • 日本酒大さじ1/2(◆A)
  • しょうゆ小さじ2(◆A)
  • 和風顆粒だし 小さじ1/4(◆A)
  • 塩ひとつまみ(◆A)
作り方
1.米をといだら炊飯釜に入れ、1合ラインまで水を入れたら浸水する。

2.炊飯釜に◆Aの調味料を入れ、混ぜる。

3.たけのこの水煮を食べやすくくし切りにし、米のうえに乗せて炊飯する。

4.炊き上がったら、全体をしゃもじでよく混ぜてきれいに盛り付ける。

はまぐりのお吸い物

材料 (4人分 )
  • はまぐり8~12個
  • 菜の花2本
  • 水600cc
  • 薄口しょうゆ  大さじ2
  • 酒大さじ1
  • だしの素  小さじ2
  • まつもお好みで
作り方
1.はまぐりは砂抜きする

2.菜の花をさっと湯通しして、水気を切り、食べやすい大きさに切る

3.1と水を鍋に入れ、沸騰させ、貝が開いたら取り出す

4.3に薄口しょうゆと酒、だしの素を入れ、味付けをする

5.汁椀にはまぐりと菜の花、お好みでまつもを入れ、4を注いで完成

これならお手軽に出来そうですね。水煮缶を使う事で春だけでなく、年中可能なメニューとなります。

また、はまぐりは砂抜きだけしっかりやれば食べやすく、タケノコご飯にもとっても合いますよ。

娘の彼氏を温かく迎える方法のまとめ

いかがでしたでしょうか?

家でも外でも「初めて会う、娘の彼氏をおもてなしをする」というのは大変だと思います。

でも、やっぱり「歓迎してこそのおもてなし」なので、まずは見た目や癖、仕草などには多少目をつぶって、娘さんの選んだ相手を、温かく迎えてあげられたらいいですね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント