窓ガラスの塩害対策!そのままにしておくとどうなるの?

この記事は約5分で読めます。

海辺に住むことが望みだったあなた。

ついに海沿いに夢のマイホームを購入して海をのぞむ夢のような生活がこれから待っています。

そして、新居に引っ越してきて綺麗なマイホームと海の景色を見ようと窓ガラスを覗いてみると…。

なぜか窓ガラスが真っ白で景色どころではありません!

どうしてこんなことに、景色の邪魔をしているものは一体なんだ?!

実はそれ、潮風による塩害が原因なんです。

そこで今回は、簡単にできる窓ガラスの塩害対策をご紹介したいと思います。

これで、あなたの窓はいつもピカピカ!

思う存分、窓からのキレイな海を堪能してくださいね。

スポンサードリンク

潮風にさらされると窓が塩害に?!窓ガラスはどうなる?

海辺にある住宅地には、絶えることなく潮風によって、塩気が運ばれてきます。

台風などの強風が起きることによって、さらに、雨風に混じった塩分を多く家にうけることになります。

潮風の塩害はいろんなところに起きている

潮風で「塩害」が起きることは有名で、みなさんもご存知の方はいると思います。

潮風によって鉄などの金属類はすぐに腐食してしまいますし、家の屋根や外壁も傷みやすくなって、メンテナンスがこまめに必要になってきます。

塩害でないとしても、洗濯物がなんとなく湿気っているように感じるのも、潮風からの水分による影響です。

窓ガラスにも塩害がある

また、あまり知られていないことですが、家の窓ガラスも潮風によって影響を受けているのです。

窓ガラスは潮風に当たると、塩分が付着してベタベタになってしまいます。

その状態の上には、埃や砂などの汚れが付着しやすくなるのです。

その状態を、ずーっとそのままで置いておくと。

曇って見えにくくなって、視界が悪くなっていきます。

そして、放置が続くと曇りガラスのように真っ白になってしまうんですよね。

せっかくの海の景色が見えない…なんてことにも

せっかく、海辺に引っ越してきて、海の景気などを楽しみにしながらの新生活を過ごしたいと、そう思っている方も多くいらっしゃるでしょう。

その楽しみな景色を、汚れた窓ガラスに邪魔されては悲しいので、しっかりと普段から「窓ガラスの塩害対策」をしていきましょう。

窓ガラスが潮風の塩害で汚れたときの対処方法

まずは、窓ガラスが塩害によって白くなってしまったとき。

このようなときには、どのようにすれば、もとのキレイでピカピカな窓ガラスになるのか、その方法をご紹介していきますね。

海風の塩分が窓に定着する前に取り除く

当たり前のことになりますが、潮風で汚れてしまった窓ガラスをきれいにするには。

まずは、塩分が付着してしまった窓ガラスを、できるだけ早くきれいに塩分を取り除くことです。

方法としては、これも当たり前のことですが「拭き掃除」です。

天候や海の近さ、風向き、ガラスの種類などによって拭き掃除も頻度がこのくらいとは言えませんが、できる限りこまめに行ってください。

そして、次に台風や強風などで、ガラスの汚れひどい時には、窓ガラスを水洗いするといいでしょう。

また、窓のサッシにも塩分が残ったままにすると窓の開閉に影響がでてはいけないので、ここも合わせて洗い流しましょう。

最後に、窓ガラスは濡れたままにしないで拭き取ってくださいね。でないと、また汚れがつきやすくなってしまいますよ。


スポンサードリンク

簡単にできる前もっての窓ガラス塩害対策

コーティングとは、塩害対策で窓ガラスの触媒作業「光触媒ガラスコート」というものです。

このコーティングを施工することによって、窓ガラスについた塩などの有機物質を太陽の光が分解、親水化と言って水分を抱き込みやすくなるというもの。

雨が降るだけで、塩などの有機物質が雨水と一緒に流れ落ちてしまうというものになりますよ。
【人気の光触媒ガラスコート】の詳細を見てみる

窓ガラスへの光触媒ガラスコートのやり方
1.ガラス以外のものは養生していきます。

2.ガラスの洗浄をして、水を切ります。

3.水と洗浄液を吹き付け。

4.ポリッシャーやサンダーという電動工具を使って磨いていき、ガラス面を親水化していきます。

5.洗浄液を水洗いして、水を切ります。

6.親水化されていることを確認後、下地剤を塗布します。

7.乾燥してから、同じく仕上げ剤を塗布します。

8.再度、乾燥してから、水を吹き付けて親水しているかをチェック。

以上が、このコーティング作業の工程になります。

実際にやってみると、思っているほど時間はかからないですよ。

潮風で窓ガラスにも塩害が?のまとめ

マイホームからの海の景色を邪魔するものは、どうやら潮風がよぶ塩害からきているようです。

海辺に住む、みなさんの御宅では潮風による塩害はどのような状況ですか?

天候や風向きなどによっては、毎日のようにさらされる潮風による塩害悩みどころですよね。

毎日、窓ガラスを掃除するのも時間が勿体無いですし…となってくると、「光触媒ガラスコート」に頼ることになってくるでしょうか。

新居に移ったばかりで経済的な問題がある方もいると思うので、無理に施工をオススメはしませんが、施工すると楽に毎日を過ごせると思いますよ。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント