空気清浄機で赤ちゃんの免疫力が落ちるって本当!?

この記事は約10分で読めます。

「赤ちゃんのいるおうち」
「これから赤ちゃんを迎えるおうち」

赤ちゃん用品をそろえるときに、空気清浄機の必要性って考えたことがありますか?

「今って、私たちが子どもの時よりも空気が随分汚くなっている!」というのはなんとなく感じていても、部屋の中でも空気清浄機は、果たして必要なのでしょうか?

そこで今回は
「現代の赤ちゃんにとって空気清浄機が必要なわけ」
「お部屋の中での空気清浄機って必要なの?」
「空気清浄機を使うと赤ちゃんの免疫力が弱くなる?」
っていうことについて、詳しく見ていきましょう。

スポンサードリンク

現代の赤ちゃんにとって空気清浄機が必要なわけ

ではまず「赤ちゃんに空気清浄機が必要だ!」と思う理由を考えてみましょう。

あなたが子どもの頃は、今と比べるとまわりに自然がありませんでしたか?

  • 原っぱ
  • 田んぼ
  • 川に泳いでいるめだか
  • 山の緑
などなど…。

周りに自然が少なくなっているということ

若いお母さん方にしてみても、ここ20年で「まわりの景色」って随分変わってはいませんか?

自然が減っているということは、「緑が少なくなっている」ということ。

「緑が減っている」ということは、大気の浄化が促されなくなってしまうということです。

学校で学習しましたね。「植物は二酸化炭素を吸って酸素を排出する」って。

「緑」、つまり植物が減っているということは、自然の浄化作用が減って、大気汚染が進んでいるということです。

このことからも、空気をキレイにすることは自然の摂理では間に合っていないので、機械に頼らざるを得ないと考えられるのですね。

お部屋の中での空気清浄機って必要なの?

「地球全体的に、空気が汚染されている」ということは、お分かりいただけたと思います。

でも「はたして、部屋の中で空気清浄機が必要なのか」ということを考えてみましょう。

家の掃除をしっかりとしていても、家の中にはハウスダストやほこりが空気中をさまよっています。

日光が当たると、空気中のほこりがキラキラして見えますよね。

毎日どれだけていねいに掃除をしていても、空気中に舞っているほこりまでをきれいに掃除することは、不可能に近いのです。

そこで空気清浄機の出番になります。

空気清浄機の役目

空気清浄機は、空気中を舞っているハウスダストだけじゃなく、目に見えない小さなウイルスまで吸い取ってくれる優れものなんです。

まだ抵抗力の弱い赤ちゃんにとって、これらの空気中に舞っている有害な物質は「アレルギーや喘息」の原因になってしまいます。

なので、空気清浄機を使ってきれいな空気ですごせるのは、赤ちゃんの体のためにもよいということになりますね。


スポンサードリンク

空気清浄機を使うと赤ちゃんの免疫力が弱くなる?

赤ちゃんのために、空気中の「有害物質」を取り除くことはよいと分かりました。

しかし、あまり過保護的に環境を整えてあげると、「赤ちゃんの免疫力が弱くなってしまうのではないか?」と考えますよね。

抵抗力とアレルギーは別物

さまざまな病気に対する抗体については、予防注射の接種において体内に作ることが可能です。

しかし、アレルギーや喘息になってしまってからでは、赤ちゃんのときだけではなく、人によっては大人になってからも病気で通院する事になってしまいます。

だって私が子供の頃は、空気清浄機なんてありませんでしたが、現に今、大人になってもアトピー性皮膚炎に悩まされて通院しています。

そのように考えると「空気清浄機を使って、きれいな空気で快適に過ごす」ほうが、赤ちゃんのためになるのではないかと考えられるわけですね。

空気清浄機のお手入れも大事

空気清浄機は、空気をきれいにしてくれる便利な機械ですが、お手入れを怠ってしまうとせっかくの機能が発揮できません。

それどころか「汚れた空気を撒き散らしてしまう」そんなことにもなってしまいます。

空気清浄機のお手入れのポイント

空気清浄機をお手入れするポイントは、「定期的に、フィルターのお手入れをすること」です。

このことを忘れないように、気をつけることが大切ですね。

空気清浄機は性能だけでなくお手入れの簡単さもポイント

又、これから空気清浄機の購入を考えられている方には、「お手入れの簡単な空気清浄機」を選ぶことをおすすめします。

子育てが始まると、毎日があわただしく過ぎていきます。
お手入れが大変な空気清浄機だと、お手入れなんて二の次になってしまうからです。

空気清浄機で赤ちゃんのアレルギーはどの程度防げるの?

赤ちゃんの為に空気清浄機を置いたとして、果たしてどの程度アレルギーを防ぐことができるのでしょうか?

まず、赤ちゃんの時に起こりやすいアレルギーとして

  • 気管支喘息
  • アレルギー性の鼻炎
  • アトピー性皮膚炎
などが挙げられます。

これらを引き起こす原因でもある

  • 花粉
  • ほこり
  • ウイルス
  • ダニ
  • ハウスダスト
は、毎日すみずみまで掃除をしていても、完璧に除去することはできません。

空気清浄機を使うことによって、これらのアレルギーの原因となる物質を家の中から減らすことはできるのでしょうか?

空気清浄機を使ってみた体験談

空気清浄機で、アレルギーをどのくらい防げるのか調べていたところ、とある体験談を見かけました。

記事をかかれていたのは、ハウスダストアレルギーを持っている子どもの母親です。

空気清浄機を稼働させていると

  • 部屋の中でくしゃみが止まらない
  • 鼻づまりがひどい
  • 夜中に起きてしまう
ということが減ったのかなという印象を受けたと書いてありました。

人によってアレルギー症状は様々ですので、必ずしも上記の症状が落ち着くとは限りません。

ですが、既にアレルギー症状が出ている場合だったら。

空気清浄機を使うことによって、日常生活が問題なく送れるくらいには症状が鎮まりそうですね。

花粉症への効果は?我が家の場合

私の家では、旦那が花粉症なので、空気清浄機を使っています。

猫も飼っているので、空気清浄機を稼働していると

  • 猫の毛
  • 猫がかいて舞い上がった猫砂
などがフィルターに集まっています。

旦那も、空気清浄機を稼働させていると花粉症の症状が和らぐと言っていました。

ちなみに私の家で使っている空気清浄機は「シャープの加湿空気清浄機(プラズマクラスター)」です。
★「シャープの加湿空気清浄機(プラズマクラスター)」の詳細を見てみる

偶然にも体験談で見かけた方が記事の中で紹介していた中にもこの空気清浄機がありましたよ。

赤ちゃんの鼻づまりは空気清浄機で改善できる?効果的な使い方は?

赤ちゃんが鼻づまりを起こしてしまうと、口呼吸が上手くできず、哺乳量が減ってしまう可能性が出てきます。

また、鼻水を放っておくと、鼻と耳は繋がっているため、赤ちゃんは大人より中耳炎にかかりやすくなってしまいます。

そんな赤ちゃんの鼻の粘膜は、すごく敏感です。

  • 空気がちょっと汚れている
  • 部屋が乾燥している
だけでも、鼻詰まりが起こりやすくなってしまいます。

そこで、空気清浄機の出番です!

赤ちゃんの鼻詰まりに!空気清浄機の効果的な使い方

空気清浄機には、加湿機能がついたものもあります。

私の家にある空気清浄機も加湿機能がついていますよ。

加湿をすることで、ウイルスの増殖を予防することもできます。

ただし、加湿機能を使っているとカビが発生してしまう恐れもあります

そうならないためにも、空気清浄機をこまめに掃除することが大切です!

また、加湿機能の部分だけではなく、フィルターも2週間に1回くらいは掃除するようにしましょう。

フィルターが汚れていると、空気清浄機の機能を十分に発揮することができません。

我が家でも2週間に1回程度、フィルターに掃除機をかけて掃除していますよ。

赤ちゃんの鼻詰まりに!効果が上がる空気清浄機の置き場所は?

空気清浄機を設置する場所は、エアコンから遠い場所が理想です。

エアコンの対角に設置することで

  • 空気の流れがよくなる
  • 効率よく空気を綺麗にすることができる
ようになりますよ。

また、布団を上げ下ろしする際は、パワフル設定にし、布団の近くに置いておくといいですね!

そして、24時間常に運転しておくのが理想です。

稼働音が気になるようであれば

  • おやすみモード
  • 静音モード
などの設定がある空気清浄機を選ぶといいでしょう。

それでも鼻詰まりが改善されない場合は?

ただし、赤ちゃんの鼻づまりが続くようでしたら、病院で診てもらうことも大切です。

  • 苦しそうにしていたり
  • 機嫌が悪かったり
  • 元気がなかったり
  • 食欲がなかったり
  • 鼻づまりが解消されなかったり
する場合は、早めに受診されてみてくださいね!

プラズマクラスターって赤ちゃんには影響ないの?近づけすぎはよくない?

プラズマクラスターとは、シャープが独自に名前を付けているイオンの総称のことです。

ちなみに、パナソニックではナノイーと名前が付けられています。

プラズマクラスターの発生メカニズムは

  • 放電電極に+(プラス)と-(マイナス)の電圧をかける
  • 空気中の水分子と酸素分子から、水素のプラスイオンと酸素のマイナスイオンを生成する
と公式ホームページにて説明が書かれていました。

このプラズマクラスターには

  • 菌やウイルスの表面の細胞膜のたんぱく質を切断して分解・除去
  • 嫌なニオイ成分を気にならなくする
  • 静電気を抑制する
といった作用があると書いてありました。

ここで気になってくるのが、赤ちゃんに何か影響が出てしまうのではないかということです。

その点においても、公式ホームページにきちんと書かれていました。

GLPという、優良試験所基準に適合した試験施設で、信憑性の高い安全性のデータを取得してあると書いてありました!

その試験で

  • 皮膚
  • 遺伝子
  • 身体・器官
  • 母体・胎児及び雌雄2世代繁殖
に対し、影響がないことを確認しているとのことでした。

これなら、赤ちゃんのいる部屋でも気兼ねなく空気清浄機を稼働させることができますね!

プラズマクラスターを使用するときの注意点は?

ただし、注意が必要なのは赤ちゃんによるいたずらです。

好奇心旺盛な時期は、周りのものをすぐに触ってしまいます。

赤ちゃんが触っても誤作動しないように、チャイルドロック機能がついている空気清浄機を選ぶのもいいですね。

また、柵などで空気清浄機をガードするという方法もおすすめです。

空気清浄機の赤ちゃんへの必要性!のまとめ

空気清浄機は、赤ちゃんを守ってくれるだけではなく、私たちの健康も守ってくれる優れものだということが分かりました。

大切な家族を守る空気清浄機、赤ちゃんのためにも一度考えてみてはいかがですか。

ちなみに私が今使っていておすすめな空気清浄機は「シャープのKC-30T6」です。

プラズマクラスターもついて、加湿機能付きの空機清浄機なのに、コスパ抜群のおすすめの逸品ですよ。

★「シャーププラズマクラスター加湿空気清浄機」の詳細を見てみる

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント