赤ちゃんと一緒の旅行の持ち物!離乳食の食器は持っていくべき?

赤ちゃんと一緒に旅行に行くのは、大人だけの時と違い、色々な悩み事がでてくると思います。

  • 移動はどうしよう?
  • 泊まる所はどんな所?
  • お昼寝などのタイミングは?
  • 持ち物は?
・・・などなど、沢山の『?』がついてまわります。

そんな悩み事の中でも、「赤ちゃんの食事について」も悩むポイントの一つですよね。

離乳食はもちろんですが、ミルクやマグなど、赤ちゃん用の食器の取り扱いについても心配ごとは沢山でてきます。

私も3人のママですが、私はとても心配性なので、「あれもこれも・・・」と思って持ち物がとっても多くなってしまいます(><)

皆さん、どんな工夫をして赤ちゃん連れの旅行を楽しんでいるのでしょうか?

そこで今回は、そんな赤ちゃん連れの旅行の食事事情について、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

赤ちゃんとの旅行で持って行ったマグ!どこでどうやって洗えばいい?

赤ちゃんの食事はどうやって用意すれば良いのでしょうか?

旅行先での離乳食はどうする?

旅行先の食事で離乳食を食べる場合は3つの方法があります。

一つ目は、自宅で用意した離乳食を持って行く方法です。

ママの作ったいつも食べなれている離乳食は赤ちゃんも安心して食べてくれますよね。

その日のうちに食べる事ができるのであれば、ママの作った離乳食を冷凍して、それを持って行きましょう。

保冷バッグなどにいれて、傷まないように冷やしながら持って行くことが大切です。
食べる時には、軽く電子レンジであたためて食べさせます。

二つ目は、市販の携帯用離乳食を持って行く方法です。
私は旅行の際は、いつもこれを持って行ってます。

レトルトなので、温めなくても食べられますし、今では色々なものが販売されているので、赤ちゃんも飽きずに食べられます(^^)

私が「これは便利!」と感激したのが、簡易スプーンがついているものです。

蓋をあけると小さなスプーンがついているので、別でスプーンを用意する必要がなく、とっても簡単に食べさせることができるんです(^^)

荷物を減らしたい旅行時には、是非オススメしたい離乳食です。

三つめは、現地で調達する方法です。
宿やレストランの中には、お願いすると離乳食をだしてくれる所があります。

また、二つ目のレトルトの離乳食を現地のスーパーで購入することもできますね!

少し月齢が高めの赤ちゃんであれば、ママのご飯を取り分けて、離乳食代わりに食べさせるという方法もあります。

離乳食用の、すりこ木機能のついたプラ食器や、麺を切るための麺カッターなどが販売されています。

このようなものを持って行けば、ママのご飯をすりつぶしてあげたり、うどんなどの麺類を短くカットしてあげることもできますね(^^)

マグなど持って行った食器はどこで洗う?

旅行先にマグや食器を持参した場合、「どこで洗えばいいんだろう?」という心配がありますよね。

その方法の一つとして、「宿泊先の宿にお願いして洗ってもらう」という方法があります。

仲居さんがいるような温泉旅館や、コンシェルジュがしっかりいるようなホテルであれば、お願いすればマグや食器を洗ってくれますよ(^^)

でも、ビジネスホテルなどではお願いしづらいですね(^^;
そのような場合は、洗剤とスポンジを持参して、お部屋で洗いましょう。

オススメなのは、100円ショップなどで販売している小さなスポンジと、洗剤はあらかじめ使い捨ての小さな容器に詰め替えて、ジップロックなどにいれて持って行く方法です。

持って行くにもかさばらないですし、使いおわった後はそのまま捨ててきても大丈夫なので、さらに荷物が少なくなります。

なにより、汚れたらすぐに洗えるので、衛生的に安心ですよね(^^)


スポンサードリンク

赤ちゃん連れの旅行 寝付かせるための哺乳瓶は洗剤で洗っておけば大丈夫?

赤ちゃんを寝かしつけるのにミルクを使っている場合、哺乳瓶の片付けも大切なポイントですよね。

自宅にいる時は、哺乳瓶は洗って消毒していると思います。
でも、旅行先ではどうすれば良いのでしょうか?

方法の一つとして、上記で書いたように洗剤とスポンジを持参して、部屋で洗うという方法があります。

部屋にポットが置いてある場合は、それでお湯を沸かして、洗った哺乳瓶にかけましょう。
軽く熱湯消毒ができますので、ただ洗うだけよりも安心ですね。

それ以外に、私のオススメとしては、使い捨ての哺乳瓶を使うという方法があります。

我が家では、子供たちがミルクの間は、いつも持参していました。

小さくたたんだ状態で販売されていますので、持ち歩きにかさばる心配はありません。

使う時は、それをのばして哺乳瓶の形にして、吸い口をつければ完成!

飲み終わったあとは、そのまま捨ててくることができるので、帰りの荷物にもなりません。

私は初めて使った時は、あまりに便利で本当に感激してしまいました。笑

インターネットや子供用品のお店で販売しているので、是非試してみてくださいね!

赤ちゃんの旅行で離乳食の食器ってどうすればいい?のまとめ

赤ちゃん連れの旅行で離乳食の食器ってどうすればいい?ということについてみてきましたが、いかがでしたでしょうか?

赤ちゃんと一緒の旅行は、心配なことが沢山あると思いますが、事前に準備と下調べをしておけば、怖い事はありません(^^)

赤ちゃんとご家族にとって、楽しい旅行になりますように(*^^*)

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント