2泊3日のスーツケース選び!容量はどのくらいがおすすめ?

2泊3日で旅行に行く場合、どんなカバンにしようか迷った経験はありませんか?

スーツケースやトロリーケースで行くのか、それともリュックサックやボストンバックなどで行くのか・・・

飛行機を利用する旅行の場合は、機内への持ち込みに制限もありますので、さらに選ぶのが難しくなりますよね。

そこで今回は、そんな旅行の際のトラベルバックについて「2泊3日のスーツケースの容量はどのくらいのものがいいのか?」ということについて、詳しく見ていきましょう!

スポンサードリンク

2泊3日のスーツケース!機内持ち込みの大きさと容量には制限がある

まず「セキュリティの問題」や「移動の楽さ」に重点をおく場合は、スーツケースで行くことをオススメします。

では、2泊3日で旅行に行く場合、どのくらいの容量のスーツケースを選べば良いのでしょうか?

旅行の目的や行き先によって荷物の量はもちろん異なりますが、普通に旅行に行くだけであれば、1日の荷物量は大体10Lくらいと言われています。

なので、2泊3日の荷物の量は30L~40Lくらいが適正な容量といえますね。

これくらいの量だと、コンパクトで小回りのきくサイズなので、持ち歩くにもとっても便利な大きさです(^^)

機内持ち込みの大きさは?

上記で紹介した30L~40Lのスーツケースは、飛行機の機内にも持ち込めるサイズとなっています。

各航空会社によって微妙な違いはありますが、

  • 座席数100席以上では“55cm×40cm×25cm”以内、
  • 座席数100席未満では“45cm×40cm×20cm”以内
が機内に手荷物として持ち込めるサイズとなっています。

荷物の預かりにだしてしまうと、降りてから荷物が手元に戻ってくるのを待たなくてはいけませんよね(^^;

私はあの荷物を待つ時間がどうにも勿体なく感じてしまって、いつも旅行の際は、なんとか手荷物でおさまるように頑張ってしまいます。笑


スポンサードリンク

2泊3日はスーツケースorリュック?選ぶ時のポイントは?

トラベルバックとしては、スーツケース以外にも、リュックサックなど色々なカバンがあります。

その中でもトラベルバックとして需要が高いのは、やっぱりスーツケースとリュックサックではないでしょうか?

スーツケースの選ぶポイント

では、スーツケースを選ぶときのポイントはどんなところでしょうか?

  • 重さと強度のバランスはどうか
  • 収納力はどうか
  • 荷物の出し入れのしやすさ
  • 走行性とブレーキ
  • デザイン
スーツケースを選ぶ際には、この5つのポイントに注意して選ぶことが大切です。

★重さと強度のバランスはどうか
『重さと強度のバランス』は、ソフトにするかハードにするかというポイントになります。

ソフトは軽量で扱いやすいですが、強度はハードに劣ります。

逆にハードは重さがありますが、強度ではソフトよりも安心です。

この重量と強度のバランスを考えて、自分にあったスーツケースを選びましょう。

★収納力はどうか
『収納力』については、容量はあらかじめわかっていますので、それ以外の収納の点をみてみましょう。

小分けのポケットの数や、“エキスパンダブル(ファスナーなどで伸びちじみさせて容量を変えられる機能)”の有無が選ぶポイントとなります。

★荷物の出し入れのしやすさ
『荷物の出し入れのしやすさ』は、片面開きか両面開きかによって変わってきます。

片面開きだと、両面開きに比べて必要とするスペースが半分で済みますので、サッとものを4とりだしやすくとてもオススメです。

★走行性とブレーキ
『走行性とブレーキ』はだんぜん4輪がオススメです。

すいすい快適に動かすことができますよ!

ブレーキについては、実は我が家がスーツケースを買う際に、主人がとてもこだわった点でした。

空港や旅行先でスーツケースから手を離した時、「ブレーキがあるかないかで全然違う!!」と譲らなかったので、ブレーキのあるタイプを購入。

実際使ってみると、本当にブレーキがあると便利でしたので、是非オススメしたいポイントです。

★デザイン
『デザイン』については、自分の好みで選びましょう。

機能性とデザインの両方を満たしてくれるものは中々ないかもしれませんが、根気よく探すことがポイントです。

スーツケースとリュックサック どっちにする??

スーツケースとリュックサックにはそれぞれ良い点悪い点がありますので、旅行のタイプによってわけるのが最適な方法だと思われます。

それぞれの最適なシチュエーションをご紹介します。

★スーツケース
スーツケースの場合、カラカラとひいて移動する事が大前提となりますよね。

なので徒歩での移動が多く、宿泊先を転々とするような旅行にはあまり向いていません。

宿泊場所が1カ所で、レンタカーなどで移動できるシチュエーションにはスーツケースがオススメです。

★リュックサック
リュックサックの場合、まずは重いリュックを背中にしょって移動しなくてはいけないというデメリットがあげられます。

でも、その分身軽に色々動くことができますので、宿泊先を転々としたりする移動の多い旅行に最適です。

2泊3日のスーツケースの容量についてのまとめ

2泊3日のスーツケースの容量について見てきましたが、いかがでしたでしょうか?

楽しい旅行、せっかくなのでストレスなく楽しみたいですよね!

ご紹介した内容を参考に、それぞれの旅行のあったカバンをつかって、快適な旅行にしてくださいね(*^^*)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント