車のワイパーゴム交換が安いのは?ガソリンスタンドは割高なの?

車のワイパーゴムは長年使っていると、水切れが悪くなってきますよね。

水切れが悪いワイパーゴムを使っていると、視界が悪くなって危険ですので、早目はやめの交換が大事です。

ですが、ワイパーゴムを交換するとなると、いったいどこに頼めば安く済むのでしょうか?

車にかかる費用は馬鹿になりませんし、少しでも安く押さえたいところです。

そこで今回は、ワイパーゴムの交換はどこで頼むのが一番いいのか、詳しく見ていきたいと思います!

スポンサードリンク

車のワイパーゴム交換のときにかかる費用にはどんなものがある?

車のワイパーを交換してもらうときは、ワイパーのゴムのみの交換とブレードごとの交換の2種類があります。

車のワイパーの状況に合わせ、ワイパーのゴム代かブレード代のどちらかが必ずかかります。

最低でも

  • ゴム代だと1,000~2,000円程度
  • ブレード代だと倍の2,000~4,000円程度
くらいはかかると見積もっておくと安心です。

ただし、冬用のワイパーについては、ゴムのみを交換できるタイプは少ないです。

冬用のワイパーを交換する場合は、ゴムが交換できるタイプかどうか確認してから、交換をお願いするといいですね。

更に、交換による工賃が発生するお店がほとんどです。

工賃がかかる場合は、おおよそ500円~1,000円が相場とされています。

(1)ところでワイパーゴムの交換時期はいつ?交換時期のサインはあるの?

ところで、ワイパーゴムの交換時期の目安や交換すべきサインをご存知でしょうか?
ワイパーゴムは使用頻度や運転する気候にもよりますが、おおよそ1年を目安に交換すべきと言われています。
ですが、1年もたたずに以下のサインが出てきてしまった場合は、速やかにワイパーゴムを交換するようにしてください。

  • 筋状の拭き残りができてしまう
  • ガラスに水がにじむ
  • 拭きムラが発生してしまう
  • ワイパーゴムがガラスに引っかかって音がする

これらのサインは、ワイパーゴムやワイパーのブレードが劣化しているサインです。

また、雨の日や雪の日のみワイパーを使う方も多いと思います。

ですが、車を運転したときには、必ずワイパーを動かしてワイパーの状態を確認するようにしましょう。

ワイパーは知らず知らずのうちに劣化しやすいものです。

こまめな点検が、自動車の安全を守るのですね。


スポンサードリンク

ワイパーゴム交換をガソリンスタンドでするのは情弱?どこがお得なの?

ワイパーゴムを交換してもらう場所ですが、主に以下の3つがあります。

  • ガソリンスタンド
  • ディーラー
  • カー用品店
結構、「タイヤ交換のついでにワイパゴムーの交換もお願いしているよ」という方が多いと思います。

ですが、ガソリンスタンドで交換してもらうよりも、カー用品店で交換してもらうほうが安く済む場合が多いのです!

ガソリンスタンドで交換してもらう場合、工賃自体は無料の店舗が多いです。

しかしワイパーのゴムやブレード自体が割高な場合がほとんどで、その結果料金が高くなってしまいます。

ディーラーに関しては工賃がかかるほか、ゴムやブレードはメーカ純正のものを交換してくれます。

もちろん割引等はなく、一番料金が高くなってしまいます。

一番オススメなのが、カー用品店でのワイパー交換です。

なぜならカー用品店で交換すると、ワイパーゴムやブレードが豊富な為、ゴム代やブレード代を安く押さえることが出来るからです。

ちなみに、自分でワイパーを交換するのが一番安いと言われてはいますが、車の知識がない方は素直にお店でお願いしましょう。

ワイパーにはさまざまな種類があり、自分の車に適したワイパーを選ばなくてはいけません。

その上交換方法を間違えてしまうと、フロントガラスにヒビが入ってしまったり割れてしまったりと、リスクが大きいのです。

車のワイパー交換が安いのは?のまとめ

車のワイパーの交換には、ワイパーのゴムやブレード代に工賃がかかります。

ワイパーを安く交換したいと思ったら、カー用品店にお願いするのがオススメです。

また、車のワイパーは1年ごとに交換するのが目安です。

ワイパーを使っても拭き残しが出てくるようであれば、1年といわずに早めに交換するように心がけてくださいね!

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント