抱っこ紐は何歳まで使える?エルゴは長く使用できるって本当?!

育児に必須なアイテムとなっている抱っこ紐。

いろんなブランドの商品がありますが、中でも世界的に人気が高いのが「エルゴの抱っこ紐」です。

エルゴの抱っこ紐は、安全で使いやすく、ママも赤ちゃんも快適に使えるところが大人気です。

実は私も友人のおすすめで、エルゴを購入しました。

使用してみた感想は、安定感があり、エルゴの抱っこで息子はとてもよく寝てくれました。

また長時間使用しても全く疲れないので、お出かけにはとっても重宝しました。

大変優秀なだけあって、エルゴの値段はそれなりに高額でした。

高い買い物なので、やっぱりなるべく長く使用できるとうれしいですよね。

では、そんなエルゴは何歳まで使用できるのでしょうか?

説明書によると「使用制限体重は20㎏まで」となっていて、6歳くらいまでは使用できることになります。
かなり長期間ですよね。

しかし、実際は2歳くらいで卒業するママが多いようです。

2歳くらいになると、子供は自分で歩きたがることが多いので、抱っこ紐の出番は少なくなります。

また、子供の体重が10Kgを超えてくると、抱っこ紐を使っても長時間の抱っこは正直かなりしんどいです。

ママの体力的にも「2歳くらいまで」が妥当ではないでしょうか。

2歳以降は、外出のときに使うのではなく、寝かしつけや家事をしている間のおんぶなどで使うこともあるようです。

どちらにせよ、エルゴは「かなり長期に渡って活躍する抱っこ紐」なのは、間違いないですね。

この大人気のエルゴの抱っこ紐。

人気のあまり、多くのママが使用しているので「他の人とかぶりたくない」と、自分流のリメイクを楽しむ人や、限定品の人気も高いようです。
【人気のエルゴ抱っこ紐】をAmazonで見てみる
【人気のエルゴ抱っこ紐】を楽天市場で見てみる

そこで今回は、エルゴの抱っこ紐のリメイクのアイデア集。人気の限定品について詳しく見ていきたいと思います。

抱っこ紐をこれから購入しようと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

エルゴの抱っこ紐を素敵にリメイク?先輩ママのリメイクアイデア集

ひそかなブームとなっているエルゴのリメイク、先輩ママたちはどんな風にリメイクしているのでしょう。

リメイクの定番となっているのが

  • よだれカバー
  • フードカバー
  • 収納カバー
この3つです。

エルゴのリメイク① よだれカバー

子供がエルゴの肩紐を舐めることが多く、多くのママがよだれカバーを付けています。

私も市販のよだれカバーを付けていますが、デザインが限られるため、同じデザインのカバーを付けている人は多かったです。

好きな柄の布やガーゼと、マジックテープがあれば誰でも簡単に作れるため、エルゴにオリジナリティを出したいが、簡単に作りたいという人にはおすすめです。

エルゴのリメイク② フードカバー

エルゴには、子供が寝てしまった時の首の支えや、風や日差しから守るためのスリーピングフードがついています。

この上からすっぽり被せるのがフードカバーです。

汚れたら取り外して洗えて便利ですし、フードは使用頻度も高く目に付きやすいところです。

よだれカバーよりは制作の難易度は上がりますが、よりオリジナリティがあふれるエルゴになりますよ。

材料も、布だけで作れるのもいいですよね。

エルゴのリメイク③ 収納カバー

エルゴの唯一の難点は「かさばること」です。

たたんでもあまりコンパクトにはならず、バックにしまうのも一苦労。

そのため、収納カバーがあると持ち運びにとっても便利です。

「収納カバーは1時間もあれば簡単に作れて、何よりあると便利!」ということで、ネットでググってみると、本当に作り方が沢山でてきます。
【抱っこ紐の収納カバー】をググってみる

この抱っこ紐の収納カバー作りには

  • ボタン
  • ゴム
  • テープ
などの材料が必要になります。

材料集めや作るのが面倒な方は、「エルゴ抱っこ紐の収納カバー」もたくさんあるので、そういうものを活用するといいですね。


スポンサードリンク

エルゴ人気のラベンダーカラー!手に入れるにはどうすればいい?

日本限定色で発売と同時に人気に火が付き、あっという間に売り切れてしまったのが「ラベンダーカラーのエルゴ」です。

ラベンダーの色も素敵なのですが、何といってもフードとライナー部分の小花柄のデザインがとってもかわいいんです。

私が初めてママ友になった友人が、このラベンダーカラーのエルゴを使っていましたが、とってもオシャレで可愛いく、すごく目立っていました。

この商品実はすでに廃盤になっていて、残念ながら正規店では手に入れることができません。

ただ、メルカリやラクマなどのフリマショップで中古も新品も出品されていますので、どうしても入手したいか方は、フリマショップを探してみるといいですよ。

抱っこ紐は何歳まで使える?のまとめ

抱っこ紐はもはやただの育児アイテムではなく、ママのファッションの一部です。

エルゴには沢山の色やタイプがありますので、これから購入する人はじっくり自分の好みのタイプを探してみてくださいね。

特に限定品は人気で、すぐ品切れになることがあるので要注意です。

すでにお持ちの方も、工夫ひとつでオリジナルの抱っこ紐に変身させることが可能なので、ぜひトライして育児中もオシャレを楽しんでくださいね。

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント