赤ちゃんの気になる鼻水!吸引は寝てる時にやっても大丈夫?

スポンサードリンク

赤ちゃんのが鼻がぐずぐずしていると、呼吸も苦しそうで早く何とかしてあげなくちゃ(><)と思いますよね。
風邪をひいてるときなどは鼻水をとってあげるだけで呼吸が楽になり、早く元気になることもあります。

そんな時に活躍するのが、鼻水吸引器です。
でもこの鼻水吸引器、ほとんどの赤ちゃんが嫌がりますよね(^^;
現在では、昔からある手動タイプのものから、電動のものまで色々な種類がある鼻水吸引器。
赤ちゃんに嫌がられることなく上手に吸引するには、どうすれば良いのでしょうか?

赤ちゃんの鼻水吸引 寝てるときにしても大丈夫?

赤ちゃんは風邪をひいて鼻水が沢山でたり鼻がつまったりしている時、寝ていても苦しくて泣いてしまうことがありますよね(><)
なんとか楽にしてあげようと鼻水吸引をしても、嫌がって上手にできないこともしばしば。

起きている時には嫌がって頭を振ってしまう赤ちゃんも、寝ている時にはおとなしくしていてくれるということで、寝てから鼻水の吸引をするというご家庭も多いと思います。
でもそんなときにふと気になったのが、「はたして寝ているときに、鼻水を吸ってしまって良いものなのか?」ということです。

寝ている赤ちゃんの呼吸を妨げることになってしまうのかな?と少し心配になったので調べてみると、特別なにか問題があるということはなさそうです。
でも、赤ちゃんの寝息のタイミングにあわせて吸引してあげないと、やはり赤ちゃんは苦しくて泣いてしまいますので、タイミングを見計らって行ってみてくださいね(;^_^A

赤ちゃんの鼻水は吸引してあげたほうが良い?

そもそも、鼻水吸引はしてあげた方が良いのでしょうか?

鼻水は、産まれたばかりの新生児の赤ちゃんでもでてくるものです。
鼻がズビズビした状態では、見ているこちらも苦しいですし、赤ちゃん本人はもっと苦しいハズ(><)
鼻の穴をふさいでいる鼻水は、やはり吸引で取り除いてあげるのが正解です。

子供が自分で鼻をかめるようになるのは個人差がありますが、大体2~3歳くらいで自分で鼻水を出すことができるようになります。
でも、自分で鼻をかめるようになったとしても、風邪をひいた時や、鼻が詰まっている時などはまだまだ上手に鼻水を取り除くことができないことも。
鼻水吸引器はそんな時にも活躍してくれるアイテムですので、赤ちゃんが産まれるご家庭では1つは用意しておくと便利ですよ(^^)

スポンサードリンク

赤ちゃんの鼻水の吸引の頻度は?どんな時にやると効果的?

赤ちゃんが鼻水が出ていると、なるべく早く楽にしてあげたいと思うのが親心です。
でも、鼻水を吸引するという行為は、大人でも耳鼻科でやってもらうと痛い時があるくらいなので、赤ちゃんは全力で嫌がりますよね(^^;
なんとか逃げようとする赤ちゃんを押さえつけて吸引しなくてはいけないので、なるべくなら回数を減らして、効果的に吸引したいと思われる方が多いと思います。

とはいえ、赤ちゃんの鼻水の吸引の頻度は、“これが正解”というものはありません。
とにかく鼻水がでていたら吸引するという、「回数重ねる作戦!」がもっとも効果的だということ。

我が家も3人子供がいるのですが、先日三女がRSウィルスに感染し小児科を受診した所、「とにかく鼻水を吸引してあげるのが治す近道です」と言われました。
RSウィルスに限らず、感染源となる鼻水は早めに体外へ出してあげたほうが、病気も治りやすいのかもしれませんね(^^)

赤ちゃんの鼻水吸引に決まったタイミングはありませんが、私の経験上お風呂上りは吸引にオススメのタイミングです。
暖かい湯気で鼻の粘膜もやわらかくなっているので、ねばねばした鼻水もスルっと吸引することができます(^^)
お風呂のあとに就寝する赤ちゃんも多いと思うので、是非お風呂上りの吸引は試してみてくださいね(^^)


スポンサードリンク

赤ちゃんの鼻水の吸引器の選び方のポイントは?人気トップ3は?

赤ちゃんの鼻水吸引器は、手動・電動・ハンディタイプなど色々なタイプがあります。
選び方のポイントは、


  • 使いやすさ
  • 手入れのしやすさ
  • 大きさ

この3つです。

使いやすさについては、パパやママがとにかく使いやすいものを見つけるしかありません。
手動のタイプは、口にくわえなくてはいけないので少し不便ですが、吸引の強さを口元でコントロールできるので慣れるととっても簡単に使えます。
電動のタイプは、少し吸引力が強くて不安になるかもしれませんが、とにかく簡単に短時間で吸引できるのがメリットです。

それぞれ使う人との相性があると思いますので、色々試してみてください(^^)
ちなみに私は、3回買い換えて、3つ目で一番納得するものに出会えましたよ!

手入れのしやすさは、水洗いができるかどうかなどを注意しましょう。
鼻水は細菌などを含んでいる場合がありますので、しっかりと清潔に保てるものを選びましょう。

3つ目の「大きさ」は、どこで1番使用するかによって選ぶサイズが変わってきます。
ベットサイドで置いたまま使う場合は大きめでも問題ありませんが、家中持ち歩くような場合は、小さ目のものが使いやすいと思います。
どのように使うかを考えて、サイズや金額などと照らし合わせながら、選んでみてくださいね。

人気の鼻水吸引器 トップ3!

では、現役のママ達に人気の鼻水吸引器トップ3をご紹介します☆


★【第一位】電動鼻水吸引器 メルシーポット
「鼻水吸引といえばこれ!」というくらい、ママ達に人気のメルシーポットです。
とにかく簡単に鼻水を吸い取ってくれます(^^)
電動で少しお値段が高めですが、それでもやっぱり一番人気の鼻水吸引器です!
■「電動鼻水吸引器 メルシーポット」の詳細を見てみる

★【第二位】丹平製薬 ママ鼻水トッテ
手動の鼻水吸引器で1番人気のこちら、我が家もこれを使っています!
ママが口で咥えるタイプですが、少し吸っただけでしっかり鼻水を吸引してくれる優れものです!
お値段が安価なのも嬉しいポイントですね!
■「丹平製薬 ママ鼻水トッテ」の詳細を見てみる

★【第三位】チュチュベビー 鼻水キュートル
こちらはスポイトのように手動で鼻水を吸引するタイプの鼻水吸引機です。
口にくわえる必要がないので、手軽さが魅力です!
ただ、慣れるまでは少しコツが必要なので、少し大きくなった赤ちゃんにオススメのアイテムです。
■「チュチュベビー 鼻水キュートル」の詳細を見てみる

赤ちゃんの気になる鼻水吸引は寝てるときでも大丈夫?のまとめ

いかがでしたでしょうか??

風邪をひいている時の赤ちゃんにとって、鼻水はとってもやっかいなものです。
それぞれのご家庭にあったスタイルの鼻水吸引器を使用して、赤ちゃんを楽にしてあげてくださいね(^^)

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント