桜の花びら遊びで子供と一緒に楽しもう!お花見は弁当だけじゃない!

お花見でお子さんと一緒に花びら遊びをしてみませんか?

桜がさくと大人はお花見だ~とワクワクします。

子どもはというと

  • お弁当食べて
  • お菓子を食べて
  • ジュースをのんで

まさしく花よりだんご!!

そんな子どもですから、お花見に行っても食べてのんだらおしまい。

「もういいでしょ?早くかえろー」こんなことになってしまいます。

せっかくのお花見なのに、ゆっくりできないというのはとても悲しいので、子どもと一緒に遊ぶことを思いつきました。

この記事でお伝えしたいこと
  • 桜の花びらを使って子供と一緒に楽しめる遊び方
  • お花見に持っていくと助かる!子供の時間を持たせるアイテム

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク

お花見ならでは 桜の花びらを使って楽しもう

お弁当やおやつも一通り食べて、満足してしまっている子供たち。

そんな子供たちに

「ひらひらと散ってくる桜の花びら、じょうずにキャッチできるかな?」

とさそってみました

以外と難易度が高い花びらキャッチ

これが簡単そうに見えて、以外とむずかしいのです。

花びらは、まっすぐに落ちないでゆらゆらするものだから、子どももどこに立てばいいのかがつかめないようで…

子どもって不思議なもので、上から落ちてくるものには、手を差し出して取ろうとする習性があるみたいなのですよね。

地面に落ちてしまう前にキャッチしようとして、いっしょうけんめいです。

夢中になっているのでパパさんママさんは、ほんの少しですがゆっくりすることができますね。

桜の花びらをお家に持って帰ることに

「キャッチした花びらをお家にもって帰りたい!」と子どもが言うので、きれいな花びらだけをもってかえることにしました。

せっかくのきれいな花だったので、ティッシュに包んでかえりました。

持って帰った桜の花びらでの楽しみ方

家についてから桜の花びらをどうしようか?と考えてみました。

ママは桜の花びらで押し花で

まず私はというと、数枚の花びらを押し花にしてみました。

新聞紙にベビーパウダーをまいて、花びらを一枚ずつのせます。

その上からベビーパウダーをまいて、新聞紙ではさんで、その上から本や雑誌をのせておもしにします。

数日後、新聞紙をひらいてみると、きれいな押し花ができていました。

できたものはアルバムに収めました。

お花見記念ですがこれはわたしの好みですね

子どもは自由自在な作品づくり

子どもはどうしたかといいますと…

  • 自由帳に花びらをたくさん並べてペタペタはったり
  • クレヨンで絵を描いたり

そんなことを自由に楽しそうにしていましたよ。

桜の木の下よりも、家に帰ってからのほうが集中していました。

スポンサードリンク

お花見で子供の時間を持たせるおすすめアイテム

お花見のときの話にもどりますね。

最初のうちは楽しそうに遊んでいた花びらキャッチですが、それだけではあまり時間はかせげないので、わたしはしゃぼん玉を一緒に持って行きます。

ただ、お花見の人の多いところではできないので、場所を選ぶ必要がでてきます。

花びらとしゃぼん玉の競演です

しゃぼん玉だけでも子どもはワクワクなのですが、花びらとしゃぼん玉が偶然にもくっついたときには、それはもう大喜びですよ。

お子さんがしゃぼん玉にあきたら、今度はパパさんママさんがお手伝いしてあげてください。

パパさんママさんがシャボン玉を吹いてあげて、しゃぼん玉&桜の花びらキャッチにステージアップ。

花びらだけであきていたお子さんも、しゃぼん玉が入ることによって、又ちがう楽しみにかわりますよ。

さいごに

桜のお花見のとき、子どもの楽しみと言えば『お弁当とお菓子』くらいdすよね。

せっかくのお花見です。子供にも楽しんでもらって、パパさんママさんも少しでもお花見を楽しめるように、ご紹介した内容をぜひ参考にしてみてくださいね^^

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。