幼稚園の短冊に書く願い事!親の分まで配られたときどうすればいい?

7月7日は、そうです七夕ですよね。七夕には、竹の飾りにみんなが思いを込めて「短冊に願い事」をします。

幼稚園に通う子供がいるご家庭では、七夕が近づいてくると、幼稚園から短冊を渡されてくるかと思います。

幼稚園から短冊を渡されたのはいいけど、ほとんどの場合

「こんな風に書いてくださいね~」
「こんなことを書けばいいですよ~」

なんて説明もなく、ただ「短冊」を持って帰ってくるだけなんですよね。少なくとも、うちの子供が通う幼稚園ではそうでした。

この記事でお伝えしたいこと

  • お子さんが幼稚園から七夕で短冊を渡された。願い事はどうする?
  • もしも、親御さん宛にも短冊が配られたら願い事はどうする?

っていうことについて、お伝えしていきますね。

スポンサードリンク

お子さんが幼稚園から七夕で短冊を渡された。願い事はどうする?

3歳から幼稚園の年長さんのお子さんになると、自分で字が書けるようなっている子も多いので、もし自分で字を書くことができれば、お子さん自身で書かせるのがいいと思います。

親御さんもお子さんと一緒になって願い事を考えて、あれこれ言いながら楽しんでみてくださいね。

幼稚園の短冊にはどんなことを書けばいい?

よくある願い事としては「●●●が出来ますように」とか、家族の幸せや健康を願うなどがありますね。

少し話がそれますが、本来の「七夕の願い事って?」に着目してみたいと思います。

本来の七夕の願い事って?
中国の乞巧奠(きっこうでん)の日に七夕が由来していることから、手芸や裁縫の上達を願うものとされています。

ですから、「●●が上達しますように」「●●が上手くなりますように」などの願いがいいかもしれません。あくまでも私的見解ですが。笑

このお年頃でかなりの子供たちがはまっている、「ヒーローもの」や「美少女戦士もの」に影響された願い事でも、良いと思いますよ。

最近のヒーローものや美少女戦士ものは、大人でもはまりますから、私も短冊に「仮面ライダーになりたい!」と書こうかしら。笑

幼稚園児(3~4歳以上)が短冊に願いをしたためるなら?

ヒーローものや美少女戦士ものは、まだまだ続きます!

このお年頃になれば、それなりに「こうなりたい」だとか、「こうしたい」などの目標はあると思うので、その思いを尊重する形で「願い事」を考えればいいと思います。

  • 「●●戦隊になって、強くなりたい。地球の平和を守りたい!」
  • 「●●ライダーになってライダーキック出来る様になりたい」
  • 「美少女戦士になって、可愛くなりたい」

なんてのはさておき

  • 「かけっこで一等になりたい」
  • 「自転車に乗れるようになりたい」
  • 「食べ物の好き嫌いがなくなりたい」
  • 「ライダーベルトが欲しい」
  • 「プリキュアの変身アイテムが欲しい」

といったような「なりたい」、「出来るようになりたい」、「欲しい」、「一番」などの、身近で達成可能な願い事がいいんじゃないでしょうか。


スポンサードリンク

親御さん宛にも短冊が配られたら願い事はどうする?

幼稚園で、お子さんが短冊をもらってきた中に「親御さん用の短冊」がある、なんてこともあるようです。。

この時には、少し悩んでしまうかもしれませんが、せっかくですからお子さんに対して願ってあげましょう。

書き方としては、やはりお子さんの成長について書くのがいいでしょう。

例としましては

  • 「●●がすくすく元気に大きく成長しまうように」
  • 「●●が早起きが出来る様になりますように」
  • 「家族みんなが健康で幸せに暮らせますように」
  • 「●●がみんなから愛されて育ちますように」
  • 「家族みんなが楽しく元気に明るく過ごせますように」
  • 「●●が幼稚園のみんなと仲良く遊べますように」
  • 「●●が病気知らずで、毎日元気に育ってくれますように」

など、お子さんの事を想像して、親御さんの愛情が伝わる願い事を書いてあげてください。

願いが叶うといいですね♪

ちなみに、お家の省スペースでも七夕の短冊を子供と一緒に楽しめる「ウォールシール」が、とっても便利ですよ^^b

幼稚園の短冊に書く願い事のまとめ

お子さんと親御さん、幼稚園から渡された短冊にいい願い事は書けそうですか?

この様な形で、今回は紹介してきましたが、実際のところはお子さんの思いつくまま好きなものや興味のある事を、そのまま「したい」「なりたい」「***できますように」とつけてあげればいいのではと思います。

今年の七夕は、皆さんのお子さん達はどんな願い事を短冊に書くんでしょうかね。見守っている親御さんもその願い事を見て、お子さんの成長をまた感じ取ることが出来るんじゃないですか。七夕楽しみですね~♪

最後に、短冊に書く願い事は、あまり堅苦しく考えないでくださいね。願い事は「自由だ―!」

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント