里帰り出産は旦那が寂しがる?夫婦間でのメリットや寂しいときの解決策

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

里帰り出産となると、1~2ヶ月ぐらいは実家に帰る方が多いですよね!

車や公共交通機関を使って、簡単に行き来できる場合は良いと思います。

しかしながら、すぐに行き来できる距離感はない場合も。

そうなると、自分自身は旦那さんに会えないことが寂しかったり、心細くもなりますよね。

特に産後はメンタルも不安定になる場合が多いので、余計に寂しさを感じるものです。

そんな里帰り出産ですが、実際のところ、旦那さんも寂しいものなのでしょうか?

もちろん様々な理由から里帰り出産を選択する夫婦は多いです。

そんな夫婦にとっても、里帰り出産をする夫婦間のメリットはあるのかどうか。

また、寂しさを感じる場合の解決策などを含めて、ご紹介させていただきます!

これから里帰り出産をする予定という方は、是非ご覧になってくださいね。

スポンサードリンク

里帰り出産は旦那も寂しいもの?里帰り出産をする夫婦間のメリットとは?

私の周りにも、里帰り出産をした友人はいますし、実家が遠い場合はよくありますよね。

旦那さんと離れるのは寂しいものの、産後手伝ってくれる人がいるということは大きいです!

そのため、もしそれが自分の両親なのであれば、里帰り出産を希望する方は多いです。

実家とはいえ、旦那さんと離れて生活するのは寂しいことですよね。

ただ、実際に旦那さんも寂しいと思うことは多いようです!

旦那さんはどんなタイミングで寂しさを感じるの?

旦那さんが寂しさを感じるタイミングというのは、それぞれですよね。

里帰り中に旦那が寂しいと思うタイミング①家に帰ってきたとき

わりとよく聞くのが、例えば家に帰ったタイミングです。

いつもは奥さんがいて、出迎えてくれたりご飯を作ってくれるという場合。

自分が仕事から帰ってきて家に電気がついていないだけで寂しいと感じるようです!

確かに、これは慣れるまでしばらく寂しいですよね。

家で待っていてくれる存在がいないというのは、大きいと思います。

里帰り中に旦那が寂しいと思うタイミング②一人でご飯を食べるとき

また、1人でご飯を食べるときに寂しさを感じる場合もあるようです。

夜寝る前とか、ふと考え事をしてしまうときに寂しくなる!ということも。

日中は仕事に追われていることが多く、気が紛れますよね。

そのため、旦那さんが寂しさを感じるのは、やはり家に帰って1人の瞬間を味わうときのようです!

口下手な方だと、寂しいという気持ちは直接言わないかもしれません。

ただ、全く寂しくないという方は少ないと思うので、お互い我慢が必要な時期になりますね。

里帰り出産をすることは夫婦間にメリットがあるの?

離れて暮らすことになるし、メリットなんてないのでは?と思う方が多いですよね。

しかしながら、離れて暮らすことで実はメリットもあります。

例えば、距離が近すぎて気付かなかったような、お互いへの感謝の気持ちです!

奥さん側からすると、いつも文句を言ってしまったり喧嘩をするけど、離れてみて改めて相手の大切さが分かったり。

旦那さん側も、家事や育児ってこんなに大変だったんだ…と気付いて、ありがたみを感じることが多いです。

お互いに、当たり前のようにやってもらっていることは、気付かないことが多いですよね。

そのため、離れて暮らすことで相手への感謝の気持ちが再確認できるので、その点はメリットだと思います!

このような機会って、結婚をして一緒に暮らしているとなかなかないですよね。

里帰り出産が終わったあとの生活にも、良い変化が生まれるかもしれませんよ。


スポンサードリンク

里帰り出産中に寂しい場合の解決策は?

私自身は里帰り出産ではなかったのですが、出産時は5日間入院をしました。

そのたった5日間でも、寂しいと感じたので、里帰り出産なんて更に寂しさを感じますよね。

物理的な距離感は遠くなってしまっても、心の距離感は近くしておければ、寂しさも紛れます。

当たり前のことにはなりますが、試してほしい解決策をご紹介しますね!

里帰り中に寂しいときの解決策①メッセージアプリや電話を活用!

とにかく小まめに連絡をとる!というのが一番大切です。

特に奥さん側からすると、産後はなかなか眠れなかったり、昼夜逆転生活が続きます。

そんなときに旦那さんの声が聞けたり、連絡がとれるだけで安心できますよね。

不安定になりやすい時期なので、旦那さんはしっかりとサポートをしてほしいと思います!

普段あまりまめに連絡をとらないタイプだと、少々恥ずかしいかもしれません。

しかし、1通のメッセージだけでも嬉しいものですよ!

何気ないタイミングでも、気が紛れるように連絡が取れると良いですね。

里帰り中に寂しいときの解決策②ビデオ通話もおすすめ!

電話で声を聞いたり、メッセージのやりとりも良いと思います。

でも、実際にはどんなふうに過ごしているのか、顔を見て話すことも大切です。

離れて暮らしていると、お互いに心配な面も多いですもんね。

例えば旦那さんの仕事が休みでゆっくり時間がとれる時などは、テレビ電話が良いですね!

産まれたばかりの我が子を見られる良い機会でもありますよ。

里帰り中に寂しいときの解決策③会いに行ける距離なら行くのもあり!

例えば週末や有休などを使って、会いに行くのも良いですね。

滞在時間が短くなってしまったとしても、少し会えるだけで嬉しいものです。

もちろん、車や公共交通機関を使って移動できる距離に限られますが、会えるときは会いたいですよね。

長い方だと数ヶ月は里帰り出産をしていることがあるので、たまには旦那さんが会いに行けるのが理想的ですね。

里帰り出産は旦那が寂しがる?のまとめ

里帰り出産は、両親に手伝ってもらえる分安心感はありますよね。

しかしながら、旦那さんと離れて暮らすことになるので、寂しさはあります!

赤ちゃんが産まれるとお世話で手一杯になるので、意外と旦那さんの方が寂しいかもしれませんね。

実際に「里帰り出産は離婚率が高い」っていう話も聞いたりします。

「里帰り出産時の離婚率は高い!?夫の浮気だけが原因じゃないの?」

には、そんな里帰り出産の離婚率について、どうすればその確率を低くすることができるのか?についても詳しくまとめていますので、参考にしてくださいね。

そういったことを気を付けていけば、里帰り出産には「離れて暮らすメリット」もあるため、お互いへの感謝の気持ちが高まる期間になれば良いと思います!

これから里帰り出産をする予定という方は、是非解決策なども参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント