化粧直しの方法で簡単にサッと済ませる2つのポイント

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

朝一で化粧をすると、だいたい夕方には化粧が浮いてきてしまいます。

アイメイクも崩れたり、肌全体も気になってきますよね。

もちろん自分の肌にあった化粧品を選んでいる場合は崩れにくいかもしれません!

アイメイクの仕方によっては、ほとんど崩れない!という人もいますよね。

でも、自分にあった化粧品を探すのって、本当に難しいものです。

まずは口コミを見たり、好みで選ぶことが多くなりますよね。

化粧の仕方はなんとなく、自己流をみつけている人が多いです。

ただ、化粧直しの方法がいまいち分からない!という人って意外と多いようです。

私自身も、化粧直しの方法には長年悩んでいました!

最近では、簡単に直す方法もみつかってきたので、ここでご紹介していきたいと思います。

現在化粧直しの方法に悩んでいる方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

化粧直しの方法が分からない!みんなどうしているの?

今はマスクをする生活なので、化粧直しはほとんどしない!という人も増えているかもしれませんね。

でも、食事のときなど、ふとした瞬間にマスクをとるタイミングってありますよね。

そんなときに、化粧がボロボロだとなんとなく恥ずかしいことも!

最低限は化粧直しをしておきたいものです。

ここでは、簡単に化粧直しをする方法をご紹介しますね。

化粧直しにはミスト状の化粧水が便利!

化粧直しをしたいと思う時って、顔の皮脂が浮いてきているときですよね。

このときは、油っぽくなってテカリが気になることが多いです。

でも、そもそも化粧が崩れてしまう原因って、乾燥にあります!

化粧直しをするときは、まずは乾燥を補うために、ミスト状の化粧水を吹きかけます。

そのあとに、全体的にティッシュなどを使って皮脂などを取り除いてください。

そして最後に、フェイスパウダーなどを軽くのせて、テカリを押さえれば完成です!

これだけの作業であれば、とても簡単ですよね。

最初はどれからやるんだっけ?と慌ててしまうこともあるかもしれません。

でも慣れてくると、さっと直せるようになりますよ!

化粧直しに使うものは、日頃から持ち歩いていることが多いですよね。

現在ミスト状の化粧水を使っていない方は、是非試してみてください!

時間がなければフェイスパウダーのみでもOK!

例えば、本当に時間がないけどちょっと化粧を直したい!というとき。

テカリの部分も少なくて、そこまで皮脂が浮いていないことってありますよね。

そんなときは、上からちょっとだけフェイスパウダーを足すだけでも大丈夫です。

もちろん、あまりにもテカリの範囲が広い場合は、先ほどの手順がおすすめです。

でも、時間がないからすぐに直したいシーンって多いですよね!

そんなときはフェイスパウダーを、厚塗りにならない程度にさっと塗ってみてくださいね。

ベタベタ塗らずに、パフなどで上からポンポンのせる感覚でOKです!


スポンサードリンク

簡単に化粧直しをするときのポイントは?

まずは、先ほどもご紹介をしたミスト状の化粧水を持ち歩くのが良いですね。

わざわざ買うのも…というときは、アトマイザーを使って持ち歩くのも良いと思います!

ミスト状の化粧水もたくさんあるので、肌質にあわせて選んでみるのがおすすめですよ。

そして、私が個人的におすすめなのは、フェイスパウダーを使うことです!

化粧水をして乾燥を防いで、皮脂や汚れをティッシュオフしたら、ファンデーションよりもパウダーがおすすめです。

これはもちろん好みがありますが、個人的にはパウダーの方が塗っている感が少なく、薄づきだと思います。

ファンデーションでも薄く塗れるものもあるかもしれませんが、とにかく厚塗りにならないようにしたいですね!

化粧直しのときは必ず皮脂や汚れをティッシュオフする!

私自身も、最初は化粧直しの方法が分かりませんでした!

皮脂などが浮いてきて、テカリがでてきたら上からパウダーを塗るだけでいいかな?と思っていたぐらいです。

もちろん時間がなかったり、テカリの部分が少なければこれでもOKです。

でも、パウダーやファンデーションは塗れば塗るほど厚塗りになってしまうものですよね。

肌って、厚塗りにすると老けて見えますし、なるべくナチュラルにしたいものです!

よれてしまったファンデーションや皮脂や汚れは、必ず落としてから直すようにしましょう。

あとは、肌だけではなくアイメイクを直すときも、上からただ塗るだけでは綺麗になりません!

必ずよれてしまったところを綿棒などを使って取ってから、直してくださいね。

化粧直し用の化粧品はコンパクトに持ち歩こう!

例えば、ミスト状の化粧水やパウダー、アイメイクの道具など。

あれもこれも持ち歩きたいと思うと、荷物が増えますよね。

特に化粧品って、意外とかさばってしまうことが多いです!

化粧直しをしたいとき用の化粧品は、小さめのものにするのがおすすめです。

フェイスパウダーだとかファンデーションも小さいものにしたり。

アイシャドウも単色の小さいものだけを持ち歩くのが良いですね。

仕事や、プライベートでも出かける機会が多い場合は、化粧直し用の化粧品を用意しておくと便利です!

化粧直しの方法で簡単に直すときのまとめ

化粧直しって、どうやってやればよいのだろう?と思っている人って多いですよね。

私自身も、よれたらとにかく上から塗って直すだけでした!

ふとした瞬間に気になって調べてみたら、ミスト状の化粧水が便利ということを知って、そこからはずっと使っています。

でも、あれもこれも持ち歩くのは意外とかさばります!

なるべく化粧直しのときに必要な、最低限のアイテムだけをコンパクトに持ち歩きたいですね。

化粧直しのやり方が良く分からない!という方は、是非参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント