お風呂のおもちゃ消毒!アルコールにはカビ退治できないものが?

スポンサードリンク

親御さんのみなさん!お子さんが使うお風呂のおもちゃ、こまめにキレイお掃除していますか?

お子さんってお風呂のおもちゃで遊びながら、気がつかないうちに口の中に入れたりしてるんですよね~。

そのおもちゃが

  • 汚れと雑菌
  • カビ
などで汚れていたら…

そんな不衛生なものを、子供がお口に入れたり触ったりしていることを想像すると、私なんて鳥肌物です。

そんなことにならない様に、お風呂のおもちゃを清潔にする「お掃除と消毒の方法」をお伝えしていきますね。

スポンサードリンク

子供のお風呂のおもちゃはこうやって綺麗にしましょう!

お風呂で使う子供のおもちゃには、お掃除の必需品である重曹が使えるのです!

重曹だと、お掃除に使っても、そのおもちゃを子供が口に入れても安心ですし、臭いを消す効果が高くおすすめなのです。

重曹は一般的にはお料理で使われることも多いのですが、最近では「お掃除アイテム」としても外せないものになっています。

この何にでも使える魔法の粉、重曹。ちなみに、アルカリ性の成分の重曹は、水垢などの酸性の汚れを中和して落としてくれる効果があるんですね。

お風呂の子供のおもちゃを綺麗にしよう

おもちゃの細かい部分についた、水垢などの汚れを重曹で綺麗にしていく方法をご紹介します。

用意しておくもの
  • 重曹
  • 計量スプーン
  • おもちゃをつけ置き洗い出来る容器
  • ゴム手袋
つけ置き洗いするための容器(洗面器など)にお湯を入れて、そこに重曹を、だいたい大さじ3溶かします。この時、重曹水は弱アルカリ性で肌につくと荒れるかもしれませんので、ゴム手袋をする様にしましょう。

全てのおもちゃを浸したら、およそ半日浸け置きしておきます。あとは、浸け置き後に洗い流します。

そして、汚れが取れていない部分があればスポンジや歯ブラシなどで擦りましょう。
これだけで、バッチリキレイになりますよ!

重曹を使うと、洗いにくかったり手が届かない部分の汚れとヌメリ、臭いについても簡単に除去できますよ。
なにより、重曹は口に入れても大丈夫、自然に優しい成分なので安心できますね。


スポンサードリンク

おもちゃのカビにはアルコール?効果のないアルコールと効果大のアルコール

お風呂で使うおもちゃには、水あかだけではなく「カビ」がとっても着きやすいですよね。

そんなおもちゃのカビには、アルコール消毒が効果的なんです。でも!ひとことでアルコールと言っても

  • カビに効果のあるアルコール
  • カビに効果のないアルコール
があるんです。

カビに効果のないアルコールとは?

アルコールと聞くと、ドラッグストアやスーパーで購入できる。アルコール除菌スプレーを想像しますよね。

「除菌=カビ取りに効果がある」と勘違いしてしまうかもしれませんが、実はアルコール除菌スプレーでは、カビ取りに効果があまり期待できないんですよね。

アルコール除菌スプレーは、あくまでも「除菌」の用途で使われるもので、菌やウィルスなどの付着を防ぐことに使われます。

病院などでも置いてある除菌スプレーのようなものがありますが、このタイプのアルコールはカビ取りにあまり効果がないようです。

このアルコール除菌スプレーは、短時間の効果は見込めますが、カビを消滅させるような長い時間の効果が必要な場合には、向いていないんですね。

カビに効果大のアルコールとは?

カビに効果のあるアルコール。それは「無水エタノール」という消毒用のアルコールにになります。

このエタノールには

  • 99%の無水エタノール
  • 80%の消毒用エタノール
の2つの種類があります。

入手方法は、ドラッグストアなどに行けば簡単に手に入れる事が出来ます。決して高いものではないのが嬉しいですよね。

この2つを簡単に言うと、99%のエタノールが無水エタノールというもので、80%エタノールは水で希釈した消毒に使うエタノールです。

薄めてある80%のエタノールの方がカビには効果的

無水エタノールは水で薄めていないため、何となく「カビに対する効果が高い」と感じますよね。

しかーし!実は、水で薄めてある「80%のエタノール」の方がカビに対して効果があるのです。

そもそもエタノールには、カビに含まれるたんぱく質を分解する作用があります。したがって、カビの根を分解することで根絶出来るのです。

しかし、このとき水で薄められていないエタノールの場合、揮発性(蒸発してしまう性質)が高すぎるため、カビの根を根絶してしまう前にじょうはつしてなくなってしまうんです。でも80%に薄められたエタノールであれば、しっかりとカビを根絶やしにしてくれるんですね。

エタノールはカビを殺せるけど白くはできない

しかしエタノールでは、カビで黒くなってしまった目地などを白くすることは出来ませんので、漂白する場合には塩素系の漂白剤を使ってくださいね。

80%エタノールを使うことで、カビの根を除去できるだけでなく、その後のカビの発生の予防にも効果がありますよ!

お風呂のおもちゃを消毒しよう!のまとめ

安心安全な重曹を使っておもちゃを綺麗にする方法と、おもちゃにカビが生えたときの効果的な方法をご紹介してきましたが、いかがでしたか?

重曹でのおもちゃの掃除に関しては、綺麗になって口に入れても安全なところがいいですね。また、おもちゃのカビにも、比較的安全なアルコールを使って掃除してみてください。

お風呂洗剤や、劇薬のカビ落としを使うことを思えば、重曹と80%アルコールを使うことがどれだけ安全で安心なことか!

まだ小さなお子さんのおられるご家庭には、とってもオススメの方法ですよ^^b

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント