双子の名前を創作で使いたいとき!センスのある名前のつけ方は?

この記事は約6分で読めます。
スポンサードリンク

小説やストーリーを書く際に、必ず出てくるのが登場人物の名前ですよね。

現実によく使われている名前や、物語上だからこそ使える架空の名前など、さまざまなパターンが存在します。

ここでは、特に難しい「双子」の名付けについてアイデアをご紹介します。

センスある名前を付けて、読者にインパクトを与える素敵な作品にしましょう!

スポンサードリンク

双子の名前で古風なイメージは?古風な名前の一覧を紹介!

まずは、現実に使われている名前の中で、最近ブームが再来している日本的な古風な名前を紹介します。

聞きなじみのある名前は、自然に読み進めやすくなり、読み手にも浸透しやすいのでおすすめです。

古風な双子の名前10選

では、ここでは古風な名前10選を性別ごとにご紹介していきます。

古風な双子の名前【男の子と男の子】の場合

  • 琥太郎(こたろう)・凛太朗(りんたろう)
  • 聡(さとし)・明(あきら)
  • 誠(まこと)・実(みのる)
  • 翔太(しょうた)・慶太(けいた)
  • 渡(わたる)・登(のぼる)
  • 晴彦(はるひこ)・明彦(あきひこ)
  • 恭介(きょうすけ)・亮介(りょうすけ)
  • 慎一郎(しんいちろう)・宗一郎(そういちろう)
  • 龍馬(りょうま)・謙信(けんしん)
  • 源太(げんた)・寛太(かんた)

古風な双子の名前【女の子と女の子】の場合

  • 裕子(ひろこ)・祥子(しょうこ)
  • 文(ふみ)・詩(うた)
  • 紗代(さよ)・千代(ちよ)
  • 莉子(りこ)・亜子(あこ)
  • 桃子(ももこ)・桜子(さくらこ)
  • 千尋(ちひろ)・詩織(しおり)
  • 美咲(みさき)・美和(みわ)
  • 小百合(さゆり)・美乃里(みのり)
  • 幸子(さちこ)・妙子(たえこ)
  • 千春(ちはる)・千夏(ちなつ)

古風な双子の名前【男の子と女の子】の場合

  • 大和(やまと)・飛鳥(あすか)
  • 伊織(いおり)・樹穂里(なおり)
  • 尊(たける)・雅(みやび)
  • 一晟(いっせい)・一華(いちか)
  • 一葉(かずは)・乙葉(おとは)
  • 日向(ひなた)・日和(ひより)
  • 大雅(たいが)・琴乃(ことの)
  • 洋平(ようへい)・洋子(ようこ)
  • 春樹(はるき)・春菜(はるな)
  • 睦月(むつき)・弥生(やよい)

インパクトのある双子の名前3選

創作の場合は、インパクトのある名づけや、現実にはあまり聞いたことが無い名前でも、創作の世界なら色々なパターンを楽しめます。

特にインパクトのある名前は、文章の中でも埋もれにくく、覚えてもらいやすいというメリットもあります。

インパクトのある双子の名前【男の子と男の子】の場合

  • 神威(かむい)・神楽(かぐら)
  • 天(てん)・空(くう)
  • 夕(ゆう)・霧(きり)

インパクトのある双子の名前【女の子と女の子】の場合

  • 翠子(みどりこ)・薫子(かおるこ)
  • 美月(みつき)・月乃(つきの)
  • 花(はな)・樹(いつき)

インパクトのある双子の名前【男の子と女の子】の場合

  • 琥珀(こはく)・瑠璃(るり)
  • 玲音(れおん)・花音(かのん)
  • 響(ひびき)・奏(かなで)


スポンサードリンク

双子の名前でセンスのある名前の付け方は?双子の名づけ技を解説

1人でも迷ってしまうのに、一度に2人の名づけをするのは、とても難しく感じますよね。

子供が大きくなった時に、子供自身が気に入って喜んでくれるような、センスある名前を付けてあげたいと思う親も多いはず。

そんな時は同性でも異性でも、何かしら共通点を持たせると良いでしょう。

では、具体的にどんな名づけ方が良いのでしょうか。

双子の名前に共通点を持たせるには?~同じ季節を入れる~

生まれた季節や、親の好きな季節などを連想する漢字を使った名前は、響きが美しく特に女の子の名づけに人気があります。

  • 春香(はるか)・春奈(はるな)
  • 夏希(なつき)・夏紗(なつさ)
  • 秋平(しゅうへい)・秋人(あきと)
  • 聖也(せいや)・煌聖(こうせい)
といった春夏秋冬をイメージする季節は、生まれた季節を感じられて素敵ですよね。

楓(かえで)や菫(すみれ)といった花の名前も可愛くて人気があります。

双子の名前に共通点を持たせるには?~漢字一文字の名前~

漢字一文字の場合、読み方は全く異なるものの、音の響きに共通点が生まれます。

並べて表記するときもバランスがよく、おしゃれな印象もありますよね。

  • 海(かい)・陸(りく)
  • 剛(つよし)・猛(たける)
  • 葵(あおい)・茜(あかね)
  • 烈(れつ)・凛(りん)
  • 紬(つむぎ)・雫(しずく)
など、男の子同士、女の子同士に限らず、男女の双子ちゃんにも人気の高い名づけ方法です。

双子の名前に共通点を持たせるには?~2人合わせると意味が生まれる名前~

双子は一心同体とよく言われますが、2人で一つの意味になるような名前は、より特別感が生まれます。

  • 英一(えいいち)・雄太(ゆうた)→「英雄」
  • 初音(はつね)・心乃(ここの)→「初心」
  • 鈴(すず)・蘭(らん)→「鈴蘭」
  • 優希(ゆうき)・望美(のぞみ)→「希望」
などがあります。

双子の名前に共通点を持たせるには?~一文字違いの名前~

漢字一字を共通で使う名前は、昔から人気の名づけ方法です。

  • 祐介(ゆうすけ)・浩介(こうすけ)
  • 悠斗(はると)・湊斗(みなと)
  • 亜美(あみ)・亜矢(あや)
  • 佳澄(かすみ)・葉澄(はすみ)
  • 朝陽(あさひ)・心陽(こはる)
など、より統一感がありますよね。

双子の名前を創作で使いたい!のまとめ

色々な名づけ方法がありましたが、実際に名づけを考える際には、2人の名前のバランスを重視することが大切です。

例えば、片方が美しい響きなのに、もう片方はそうでもなかったり、大きいものと小さいものを連想させる対比など、不平等感がある名前は避けましょう。

他にも最初の読みが同じだと、あだ名が同じで紛らわしいため、読み方よりも表記に統一感を持たせる方がいいかもしれません。

創作の場合は、

  • 読みやすさや覚えやすさ
  • インパクトを重視した名前
などにすると、より良い作品になりますので、今回ご紹介した名前を参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

コメント