表情筋は鍛えない方がいい!?頑張りすぎるとダメージが!

この記事は約5分で読めます。
スポンサードリンク

歳を重ねていくと、顔のシワやたるみって気になりますよね!

普段の生活の中では、なかなか気づかないかもしれません。

でも、ふとした瞬間に顔の老いを感じることがよくあります。

例えば、写真を撮った時などですね!

自分ってこんなにシワがあったの?と驚くことってあるあるですよね。

顔のシワとかたるみって、ないだけで若々しく見えますよね。

実年齢よりも若く見える人って、みんな顔のシワやたるみがない気がします!

顔もシワやたるみが気になると、セルフケアをする方って多いと思います。

私自身も、できる範囲でセルフケアはしていますよ。

でも、セルフケアの落とし穴って、間違った知識でやってしまうことです。

例えば表情筋を鍛えるのって、実際のところどうなのでしょうか?

スポンサードリンク

顔の筋肉を鍛えすぎるとどうなる?かえってシワの原因に!?

なんでも、やりすぎるのってよくないですよね!

加減ってとても大切だと思います。

ふとした瞬間に顔が老けたな…と感じたら、どうにかしたいですよね。

手っ取り早くセルフケアをしている!という方、要注意です。

高頻度で表情筋を鍛えてしまうと、逆効果になりますよ!

これは私自身も、知った時はとても驚きました。

加減が大切…というのは分かります。

でもやった分だけ結果が出るような気もしてしまいますよね!

表情筋を鍛えすぎると起こるデメリット①シワが増える

ちなみに、表情筋を鍛えすぎると、まずシワが増えてしまいます。

特に気になってくるのが、ほうれい線です!

口は1日を通して、一番使うと言っても過言ではない顔のパーツですよね。

よく動かすことが多いので、更に鍛えてしまうとほうれい線が目立つようになりますよ。

表情筋を鍛えすぎると起こるデメリット②たるみ

そしてもう1つが、たるみです!

歳を重ねていくと、たるみって大敵ですよね。

重力に逆らえなくなるような感じがして、嫌になりますよね!

顔の筋肉は使わなくなるとたるむ…というのは多少あります。

でも、鍛えすぎると逆に負担がかかりすぎてしまうのです。

その結果たるんできてしまうので、こちらも要注意ですね!

難しいですが、使わなさすぎるのも使いすぎるのもよくないということです。

表情筋を鍛えすぎるとどんなところにシワができやすい?

普通に生活をしていれば、全く表情筋を使わないことって、ないですよね!

でも、シワやたるみが増えると、トレーニングをしないと!と思いがちです。

もちろん、トレーニングをして表情筋を上手く動かすのは大切なことですよ。

ただ、やりすぎてしまうとどんどん真逆の結果になるので、気を付けましょう!

表情筋を鍛えすぎると目尻・眉間・おでこのシワに要注意!

ちなみに具体的にどんな場所にシワができるのか気になりますよね。

先ほどご紹介をしたほうれい線以外にも、例えば目尻や眉間などが代表的です。

友人は、おでこのシワがきになりだした!と言っていました。

おでこにシワができやすい人もいますよね。

私自身も、歳を重ねる毎にほうれい線とか目の周りのシワが気になってきました!

鍛えすぎると逆効果…と聞くと、なかなか難しいです。

アイクリームなどを愛用していますが、すぐにはどうにもなりませんよね。

シワがどんどん増えないように、適度にセルフケアをするのは大事ですね!


スポンサードリンク

顔のたるみをとる意外な習慣とは?顔周りのリンパを流す

表情筋を鍛えすぎると、シワやたるみが増えることが分かりましたね。

ただ、何もしないというのもよくないです!

現在顔のシワやたるみが気になる!という方。

是非1日1回など行うタイミングを決めて、マッサージをしてみてください。

私自身もシワが気になるようになってから、マッサージはやっています。

ただ、やりすぎもよくないかな…と思い、入浴後に行うことが多いですよ。

お風呂にゆっくり入るとか、半身浴をする方は、そのタイミングでも良いですね!

顔のマッサージの前に血行をよくするのがおすすめ!

私たちの体の中には、リンパ液が流れています。

リンパ液は老廃物を流してくれるので、とても大切なものですよ!

リンパ液はリンパ管を流れています。

でもこのリンパ管が詰まると、たるみの原因になりやすいです。

なので、顔のマッサージを行う前に、まずは血行をよくしましょう!

そうすることで、リンパが流れやすくなって、より効果的に。

基本的には、上から下に流すという感覚で、血行をよくしてみましょう。

  • 耳の下から鎖骨までをゆっくり撫でおろす
  • 首の後ろから肩までをゆっくり撫でおろす
  • 鎖骨の真ん中から肩まで撫でる
  • 脇の下を軽く揉みほぐす
血行をよくするためには、この4つが基本です!

私自身もよくやりますが、なんとなくすっきりしますよ。

あまり強い力でやるとよくありません。

必ず優しく撫でるように行ってみて下さいね。

目元のたるみには毎日のマッサージ!

血行をよくしてからは、マッサージがおすすめです。

時間があるときに、ゆっくりできると良いですね。

先ほど血行をよくするときにご紹介をしたように、軽くやりましょう!

  • 耳の下あたりから鎖骨までを撫でおろす
  • 耳の前あたりで円をかくように撫でる
  • 内側から外側に向けて眼球のツボを押す
目元のたるみには、この3つがおすすめです!

なんとなく、やってみるとすっきりしますよ。

もちろん1回や2回では効果がでません。

日々の積み重ねが大切です!

表情筋は鍛えない方がいい!?のまとめ

ふとした瞬間に顔のシワやたるみが気になると、どうにかしたいですよね!

歳を重ねていくと、実年齢よりも若く見られたいものですよね。

やはりシワやたるみがない人は、若々しくみえます!

表情筋を鍛えすぎると、逆効果なので注意が必要です。

でも、全くなにもしないというのもよくないです。

血行をよくして、簡単なマッサージを行ってみましょう!

そしてマッサージをしたら、必ず保湿をしてくださいね。

このあたりの日々のケアが、実はとても大切です。

普段からマッサージをしている方も、やりすぎには注意してくださいね!

顔や首、肩あたりをほぐすととてもすっきりしますよね。

日々の疲れもとれるので、是非コツコツと行ってみてください。

スポンサードリンク

コメント