ものすごく勘違いしているパートさんの特徴と対処法を解説!

どんな職場でも必ずと言っていいほど、面倒だな…と思う人っていますよね。

面倒と思う理由は、もちろん様々です!

いつでも態度が悪い人とか、傲慢な人とか。

そういう人って、なるべく関わりたくないですよね。

プライベートであれば、関わらなければ良いものの。

仕事だとそうは行きません!

この記事では、わりと古株のパートさんについてお話をしていきますね。

ものすごく勘違いをしているパートさんって、どんな特徴があるのか。

どのように対応をしていけば良いのかなどなど。

どんな職場でもあるあるだと思うので、是非最後まで読んでみて下さいね!

スポンサードリンク

使えないパートさんの特徴は?間違いを指摘しても意味がない?

使えないパートさんの特徴って、何なのでしょうか?

間違いを指摘しても意味がないのか…というところも、解説していきますね。

まず、ここで例に挙げるのはちょっと古株のパートさんです。

男女は問いませんが、年齢もそこそこいっている感じですね。

おばさんとかおじさんを想像してみて下さい!

そういうパートの人って、どんな職場にもいるのではないでしょうか?

ちなみに、私が以前勤めていた会社にも、ちらほらいました。

古株なので、みんな何も言えずに困っている…というような感じですね。

使えないパートさんの特徴は?

使えないパートさんの特徴を順番にご紹介しますね。

  • とにかく何に対しても文句を言う
  • 口をよく動かすわりに仕事量は少ない
  • 自分には甘いが他人にはとても厳しい
  • 感情の起伏が激しくて無意味に機嫌が悪いときが多い
  • いつでもマイペース
  • よく喋るが人の話は全く聞いていない
  • 自分が絶対に正しいと思い込んでいる
これだけ見ると、こんな人と働きたくない!と思いますよね。

でも実際に、このような特徴のあるパートさんって、けっこういます。

使えないパートさんって、とにかく何にでも文句を言います。

仕事の内容についても、他人についても言うような気がします。

そしてだいたいの場合は、とにかく無駄なことまでよく喋ります。

噂好きな人もけっこういますよね。

喋っていて無駄に存在感があるわりに、仕事量は少ないことも多いですよ。

このような人って、周りに何も言われないのをいいことに、やりたい放題です。

とにかくマイペースですし、誰かのミスには徹底的に怒ります。

でも自分のミスに対しては甘くて、酷いと人のせいにすることも。

自分のやることは絶対に正しい!と思いこんでいると、対応にも困りますよね。

あとは、私自身もけっこう嫌だなと思うのが、日によって機嫌がころころ変わる人です。

言っていることが日によって変わるのも嫌です。

でもそれ以上に、今日は機嫌が悪い日…というのがすぐに分かるのも嫌ですね。

これはパートさんだけではありませんが、職場に1人は入ると思います!

これらの特徴を全て持っているパートさんがいたら、驚きます。

でも、実際にこんな感じの人っていますよね。

使えないパートさんに間違いを指摘しても意味がない?

使えないパートさんに間違いを指摘しても意味がないのか…について。

これは、個人的にはあまり意味がないような気がしますね。

もちろん、言うことには意味があるかもしれません。

でも、使えないパートさんの特徴でも挙げましたが、人の話を聞かないタイプが多いです。

こちらが一生懸命言葉を選んで伝えても、伝わらないということですね。

でも、だからと言って野放しにしておくのはよくないです!

あまりにも酷ければ、伝えるのも大事だと思います。

使えないパートさんに間違いを指摘するときのポイント

伝えるときは、ちょっと上の立場の人が言う方が良いですね。

自分と対等にみているとか、自分より下に見ている人が言っても効果はないです。

そして指摘をするときは、ストレートに言いましょう!

このようなタイプの人に言葉を選んでも、無意味な気がしてしまいます。


スポンサードリンク

扱いにくいパートさんを真面目に考えない!スルースキルの重要性

扱いにくいパートさんは、真面目に考えないようにするのもありです!

スルースキルを身に付ける…というのも大事ですね。

先ほど、使えないパートさんの例を挙げました。

見てみると、もう手に負えない!と思えてきませんか?

実際に私が働いていた職場にも、まさにこの例に該当するようなパートさんがいました!

勤続年数が長いおばさんだったのですが、とにかく容赦なかったです。

誰に対しても偉そうな話し方をするので、見るのも嫌でしたね。

もちろん、正社員だから偉いとかは思いません。

でも同じように、勤続年数が長いから偉いわけではないですよね。

態度が悪いパートさんには伝えることが大切

個人的には、あまりにも態度が悪いパートさんがいた場合。

よっぽど仕事ができる人でなければ、ストレートに伝えるべきだと思います。

仕事ができる人であっても、言い方を考えて伝えるべきです。

職場環境って、働く上ではとても大切ですよね。

もちろんあう人・あわない人がいるのは当たり前です。

でも、この人がいるから仕事に行きたくない!と思う場合。

それってもう大問題だと思います。

解決できるのであれば、解決していかないといけないですよね。

時にはスルーすることも大切!

ちょっと面倒なタイプのパートさんは、時にはスルーをすることも大切ですよ。

いちいち真面目に対応していたら、こちらが損します。

人によって違いますが、その人にあったスルースキルを身に着けると良いですね!

例えば、重要なポイントだけ聞いたら、あとは適当に相槌をうっておく。

文句を言い始めたらなるべく別の話にすり替える。

面倒な雰囲気になったら、用事を作って席をたつのもありですよ。

忙しい素振りをみせて、会話を途中で中断するのもおすすめです!

いくつかスルースキルを身に着けておくと、いろいろな面で便利ですよ。

できるパートさんって逆にどんな人?どういう特徴があるの?

ここまでは「使えないパートさん」の例を見てきましたが、逆に大事にされるパートさんもいますよね。

家庭の事情でパートタイムでしか働けなくても、正社員並みかそれ以上の働きだったり、いてくれると助かる!という人。

特徴は

  • 明るく愛嬌がある
  • 感謝の言葉がすぐ出る
  • 好意的で腰が低い
  • 愚痴をいわない
  • 人を褒める
などです。

こういったことはパートに限らずいろんな場で好まれる人ですよね。

明るく愛嬌のある人は、笑顔で接してくれるので、上下関係なく話しやすいと感じられると思います。

また感謝の言葉があるのは、一緒に働いていて気持ちがいいですよね。

また

  • 仕事では作業の選り好みをしない
  • 欠勤が少ない
  • パートでも会社の1人という意識がある
といったことが、「できるパートさん」のポイントです。

長くパートをしていれば、作業に好き嫌いがあると思います。

それでも文句を言わず地味な作業でもコツコツしてくれるパートさんは周囲から慕われます。

パートやアルバイトに多いのですが、正社員じゃないからと会社の一員という意識が低い人。

パートだけど、会社のことをしっかりと考えてくれる、全体をみてフォローしてくれる人は会社としてもありがたいですよね。

特徴を見ていくと、パートじゃなくても、周囲にこんな特徴の人がいれば、頼りたくなりますよね。

スポンサードリンク

ものすごく勘違いしているパートさんのまとめ

ちょっと厄介なパートさんって、どんな職場にもいますよね。

私自身も、様々なタイプのパートさんをみてきました。

いつか自分がパートとしてどこかに勤めることになった場合。

絶対にこんなふうにはならないようにしよう!と思ったぐらいです。

もともとのその人の性格も多少はあります。

でも、歳をとる毎に面倒な方向にいってしまう人っていますよね。

あまりにも酷ければ、対策を練るべきだと思います。

だけど、スルーで解決できるのであればそれもありです!

なるべく無駄なエネルギーを使いたくない時もありますよね。