マザーズバッグの中身を0歳児の時期別に紹介!軽くするポイントは?

スポンサードリンク

赤ちゃんが生まれると、不測の事態に備えて荷物が増えませんか!?

ちょっとしたお出かけでもあれやこれやと増えて、気づけば大荷物と赤ちゃんを抱えてお出かけすることも…

私も参考にした先輩ミニマリストのマザーズバッグの中身を紹介します。

ぜひ一緒にコンパクトな手荷物を目指しましょう!

0歳の赤ちゃんとのお出かけに必要なものには何がある?

スポンサードリンク

そもそも0歳の間の赤ちゃんとお出かけするときは何が必要なのでしょうか?

月齢ごとに必要なものも変わるので、3つの時期に分けて紹介します。

0歳児の赤ちゃんとのお出かけに必要なもの①新生児期

この頃は基本的に家で過ごします。

それでもお出かけするタイミングはあるので、緊張してしまいますよね。

まだまだ授乳後の吐き戻しや、うんち漏れも多い時期です。

マザーバックに入れておく荷物は

  • 母子手帳セット(母子手帳・診察券・保険証など)
  • お着替えセット(着替えは2セット、ガーゼも多めが安心)
  • おむつポーチ(おむつは3枚~、臭わない袋、おしりふき)
  • ジップロック(汚れ物・濡れた物入れ)
  • 授乳ケープ
です。

荷物が多いので、ポーチなどを活用してわかりやすくしましょう。

また、臭わない袋はとっても便利です!

袋の形は種類があるのでぴったりのものを選んでくださいね。

0歳児の赤ちゃんとのお出かけに必要なもの②0歳5ヶ月ごろまで

離乳食の前までの時期は、新生児期の荷物に1つプラスします。

赤ちゃんが暇をしてぐずらないようにおもちゃを持っておきます。

ただ、この時期の赤ちゃんはおもちゃを落としやすいので落ちないよう紐をつけておきましょう!

紐が大人気になることも多いですが…

0歳児の赤ちゃんとのお出かけに必要なもの③離乳食開始以降

離乳食が始まると、お食事に必要な荷物が増えます。

食事のエプロンや食器が必要になります。

まだまだ小さな赤ちゃんは、お店で用意されているスプーンでは大きい可能性があります。

また、慣れた食器やスプーンじゃないと食事したくないという子も。

自宅から食器を持ってきておくのが安心です。

さらに市販の離乳食なども持っておくと安心です。

確実に食べられるものがあるとは限らないので、保険的に持っておくと良いです。

新生児の間でも荷物が多いと感じますが、大きくなるにつれて必要なものが増えていきます。

ミニマリストの先輩ママはどのように工夫して荷物を減らしているのでしょうか?


スポンサードリンク

マザーズバッグの中身でミニマリストの例を紹介!無駄な物にはどんなものがある?

ミニマリストのカバンの中もベースは一緒です。

ただ必要最低限を持ち歩くようにする工夫があります。

ミニマリストのマザーズバッグの中身とは?①おむつ替えセット

おむつ2~3枚、おしりふき、臭わない袋、ティッシュをジップ付きの袋に入れます。

袋に入れるとき空気をしっかり抜くとコンパクトです。

注目したいのは、おしりふき!

お尻拭きは外出中丸々一個大きいものを持ち歩くのも少々不便です。

重たいですよね。

そこで、家で使っていて、残り10枚くらいに少なくなったおしりふきを携帯用にします。

鞄が少しでも軽くなりますし、厚みも減ります。

さらに、臭わない袋もたくさん持ち歩くのではなく、2~3個にします。

最近の大型ショッピングモールやスーパーはおむつのゴミ箱があることが多いです。

意外とおむつの袋の出番は少ないんです。

濡れたものいれにも使えるので少量入れておけばOKです。

ミニマリストのマザーズバッグの中身とは?②母子手帳

母子手帳はケースに入れていません。

ケースに入れると重たくなり、ケース分厚みも増えます。

必要な小児医療証や保険証、診察券などは中に挟んで柔らかなゴムで止めて開かないようにします。

軽くコンパクトになりますよね!

ミニマリストのマザーズバッグの中身とは?③お着替え

お着替えはコンビ肌着とカバーオールの1枚をジップ付きの袋に入れて空気を抜きます。

赤ちゃんによっては背中漏れや足漏れがすごく1セットじゃ足りない!という人もいると思います。

場合に合わせて最低限にしても良いと思います。

私は手元には1セット、車にはもう1セット置くようにしていました。

下の子はうんち漏れが激しく、うんちのたびにもれていました。

上の子の荷物もあってどうにか減らせないか考えた結果、この形にしていました。

無駄なものはもしかしたら…と入れていく余分なおむつや着替え、ガーゼなどです。

赤ちゃんのお出かけのときはどうしても不安になります。

でも、荷物を増やしすぎると大変です。

必要最低限を意識して荷物を入れると良いですね!

スポンサードリンク

マザーズバッグの中身の整理で便利に使えるものは?ポーチは役立つ?

マザーズバッグの整理におすすめなのはジップロックです。

メリットは

  • 空気が抜ける
  • 中身が見える
  • 滑りがいい
の3つです。

マザーズバッグの整理にジップロックを使うメリット①空気が抜ける

まず、ポーチに入れてしまうとポーチ分重たくなりますし、かさばります。

ジップロックなら薄く軽いですし、閉める前にぎゅっと空気を抜けばコンパクトにできます。

マザーズバッグの整理にジップロックを使うメリット②中身が見える

2つ目のメリット中身が見えることはママ以外にもメリットがあります。

赤ちゃんがお出かけするのはママとだけとは限りません。

赤ちゃんのお世話になれない人でも何が入っているか分かりやすいのでものを探すストレスが減ります。

もちろんママも、赤ちゃんのお世話しながら、さっと欲しいものが見つけられるので便利です。

マザーズバッグの整理にジップロックを使うメリット③滑りがいい

最後に滑りがいいことです。

つるんとしたビニールなので、ぎゅっとカバンに詰めるときお互い滑りがいいので詰め込みやすいです。

ポーチだとどうしても布製なので、なかなかうまく入らないこともあります。

ジップロックもニトリやイケアからカラフルで可愛いものが出ています。

ぜひ可愛い袋を買って使ってみてください!

スポンサードリンク

マザーズバッグの中身のまとめ

マザーズバックはみんな悩むところですよね。

私も何に入れようから始まり、何を入れよう、どう入れようとかなり悩みました。

今では、自分の荷物は自分で!と子供たちのリュックを用意して持たせています。

ママの荷物はとってもコンパクトになりました。

それまでは2人分を持つので、カバンの中でぐちゃぐちゃになってどっちが上の子?下の子?とかなり大変でした。

ジップロックにいれて整理することで、とっても便利になりますので、ぜひ試してみてくださいね。