子供の上靴を洗うのが面倒!劇的に手間を減らせる方法!?

毎週末に、学校から子供が持って帰る「上履き」

「なんで一週間でこんなに汚いの!?」と思いませんか?
たった一週間はいただけなのに、本当にすごい汚れですもんね。

洗うのは親の務めなので、洗いはしますが、毎週のことなので正直、面倒に思うこともしばしばです…。

ここは、この思いを共有しませんか?

  • 上靴を洗うのがめんどくさいのはどうして?
  • 「めんどくさい理由」を解決すればいいってことでは?
  • たまには手抜きもいいんじゃない!
  • なぜ今まで気がつかなかった?汚れを付きにくくしておくと洗うのが楽になる!
スポンサードリンク

上靴を洗うのがめんどくさいのはどうして?

上靴を洗うことを面倒に思ってしまうのは、どうしてなのか。
考えてみると、いくつかの理由が浮き上がってきましたよ!

  • 外水道で洗うから水道水が冷たくてイヤ(冬場)
  • 上履きを洗うのって想像以上に重労働で、汗だくになるのが嫌(主に夏場)
  • 上履きを手洗いをするのが手間
  • 汚れがひどすぎて、洗ってもきれいにならないから
では、これらについて見ていきましょう。

外水道で洗うのが嫌

まず、外水道!

上靴に限らず、靴やサンダルを外水道で洗うという人が多くありませんか?

確かに外の水道で洗ったら「そのまますぐに干せる」というメリットはありますが、寒い時期や暑い時期は外に行くことを考えるだけで、うんざりですね。

「夏場は、蚊や虫がいやだ!」という方も、外での作業は辛いですね。

上履きを手洗いするのが面倒

手洗いを手間と思うのは、いろんなことが「オートメーション化」している、この時代ならではでしょうね。

掃除にしても

  • 掃除機があるし
  • お掃除ロボットががんばっています
と言った感じで、手をかけることが少なくなりましたもんね。

それに、せっかくがんばって洗っても、汚れがひどくてキレイにならないと、テンションは落ちていきますよね。

めんどくさい理由を解決すればいいってことでは?

「上靴を洗うのが、めんどくさい理由」がわかったので、その理由を解決すれば、前向きに取り組めると思いませんか?

外で洗わずにお風呂場で上靴を洗う

外水道で上靴を洗うのがおっくうなのでしたら、お風呂場で洗うことをおすすめします。

靴についている土や粘土を、お風呂に持ち込むことに抵抗があるようでしたら、外で靴をブラッシングをしてから持ち込めば大丈夫ですよ。

外水道で洗うときにも、まず基本は「ブラッシングで汚れを落とす」ですからね。

手洗いではなく洗濯機で上靴を洗う?

上靴を手洗いするのが面倒だったら、洗濯機で洗ってみませんか?

「家庭用の洗濯機で上履きをあらうの!?」と思われるかもしれませんが、洗えないわけではないのです。

靴専用の洗濯ネットを用意すれば、あとは普通の洗濯と同じように洗濯が出来るのです。
これならスイッチひとつで、最後まで終わるのでいいですね。

上履きの汚れが落ちないのなら汚れにくくすればいい

上履きの汚れが落ちにくくて大変だったら、上履きに汚れが付きにくくすればいいんです!
そうすれば、付いてしまった汚れだって落としやすくなると思いませんか。

そんな悩みも、このあとに紹介する「便利アイテム」で解決できるんです!


スポンサードリンク

たまには手抜きもいいんじゃない!

先ほどは、家庭用の洗濯機で上靴が洗えることをお伝えしましたが、「やっぱり、肌着を洗うのと同じ洗濯機で、靴を洗うことには抵抗が…」と思われる方に朗報です。

なんと!最近では、コインランドリーに「靴専用の洗濯機」なるものが、設置されているところがあるのです。

私の住んでいる地域でも最近増えてきたので、みなさんのお住まいの地域でも「靴用洗濯機」が設置されているコインランドリーがないか、確認されてみてはいかがでしょうか?

待ち時間は必要ですが、その間にお買物などの用事を済ませれば、時間の有効活用になりますよ。

汚れを付きにくくしておくと洗うのが楽になる!

前述しましたが、「上履きの汚れが落ちにくいのなら、最初から付きにくくしてしまえば良いのではないでしょうか?」ということ。

この「汚れを付きにくくする便利アイテム」をご紹介しますね。

上履きの汚れにくくする方法

「防水スプレー」というものをご存知ですか?
このスプレーを使うと、その名の通り「水を防いで(弾いて)くれる」のですが、実は水と一緒に汚れも弾いてくれるんです。

スプレーをすると、上靴の表面に薄い膜が出来るので、汚れを付きにくくしてくれる効果があるのです。

汚れが付きにくいということは、汚れを落とすときも簡単に落とせるのです。
上履きを洗うとき、その効果にビックリしますよ!

上履きに防水スプレーを使うときの注意点

便利な防水スプレーですが、上靴に使うときには、安全のために気をつけたい注意点があります。

それは「上靴の中と靴底には、スプレーしないようにする」ということです。
防水スプレーのコーティングの効果で、滑りやすくなってしまうので、危険です。

防水スプレーをするときには、スプレーがかからないように、靴の中に新聞紙などでつめものをしてからスプレーするといいですよ。

子供の上靴を洗うのが面倒!のまとめ

「上靴を洗うのがめんどくさい」ということについて、その理由から紐解いてみました。

めんどくさい理由がわかれば、解決するのって意外と簡単なんですよね!

「ちょっとしたひと手間」が必要な場合もありますが、このひと手間でおっくうさから開放されるのでしたら、一度試してみる価値があると思いませんか?

最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

スポンサードリンク

コメント