マザーズバッグの中身をおしゃれに!おしゃれママのバッグの中身は?

スポンサードリンク

子供とのお出かけするのに絶対必要なマザーバッグ。

子供がまだ1歳になっていないと、とても荷物が多いですよね。

オムツにおしり拭き、着替えにミルク・・・。

他にも必要なものは沢山あります。

荷物が多すぎてバッグの中身がぐちゃぐちゃで取り出しにくい。

出来ればオシャレにしたい!そう思っているママも多いのではないでしょうか?

マザーズバッグの中身がぐちゃぐちゃに!先輩ママの仕分け術を紹介

スポンサードリンク

子供がまだ小さいと、どうしてもお出かけの荷物が多くなってしまいますよね。

ですが、スッキリとオシャレを楽しんでいるママも見かけませんか?

いつもかさばって中身がパンパンになってしまうマザーバッグをスッキリ見せてくれる方法があります。

先輩ママたちの仕分け術を参考にしながら、我が子に合ったマザーバッグの整理術を見つけましょう!

先輩ママのマザーズバッグ仕分け術①付録や100均のポーチを使う

雑誌の付録や100均のポーチをうまく使用すると、小分けに出来てきれいにまとめることが出来ます。

子供のおもちゃなどもストラップで繋げれば、バッグの中で散乱することもありませんね!

また、着替えは1つのポーチにまとめて、食事やおやつはもう1つのポーチに分けるなどして。

専用ポーチを作っておくと出しやすく使いやすいです。

子供用品だけでなく「リップ」や「目薬」、「日焼け止め」などママにも必要なもの沢山ありますよね。

ポーチなどを活用すればバッグの中がスッキリします。

先輩ママのマザーズバッグ仕分け術②エコバッグを使う

小さく畳んでマザーバッグに収納しておけるエコバッグを活用すると、お出かけ中に急に荷物が増えてしまっても安心です。

エコバッグに今は必要ないものなどを入れて車などに置いておけば、常に持っている荷物は少なくて済みます。

また、着替えをビニール袋に入れておくといいですよ。

子供が服を汚したり、お漏らししたりして着替えさせた後に、その袋に入れてバッグにしまうことが出来ます。

なので、他の荷物を汚す心配もありませんよね。


スポンサードリンク

マザーズバッグの中身はポーチで整理?ジップロックも便利!

先程の仕分け術でポーチが便利!という話がでてきましたが、ポーチ以外にも便利なものがあります。

それは「ジップロック」です。

ジップロックは100均にもいろいろなサイズの物や、かわいいデザイン物もが沢山販売されていますよね。

実は、ジップロックでの収納は沢山のメリットがあります。

実際にどのようなメリットがあるのか一緒に見ていきましょう!

マザーズバッグ整理でジップロックを使うメリット①中身が見える

ジップロックは基本的に透明です。

中に何が入っているのかがすぐに判断できます。

また、今は色々なデザインのものがあります。

子供が兄弟の時などは、兄弟ごとに色分けすると、どっちの荷物なのかがすぐに判断できますよね。

マザーズバッグ整理でジップロックを使うメリット②圧縮できる

ジップロックは空気を抜くことで圧縮出来ます。

子供の着替えなどはバックの中でも幅を取りますが、ジップロックで圧縮してしまえば大きさは半分ほどになります。

それだけでも大分バッグの中がスッキリします。

また、汚れたオムツや着替えも圧縮して収納できます。

なので、他の荷物も汚れることもありませんし、匂いが漏れてしまうこともありません。

マザーズバッグ整理でジップロックを使うメリット③1枚が薄いのでかさばらない

ポーチでの仕分けはもちろんいいのですが。

意外とポーチばかりバッグに入れておくとポーチの形のせいなのか、思ったより荷物が入らなかったりすることはありませんか?

ですが、ジップロックはビニール製で形も変えられますし、圧縮もできますからとてもコンパクトにまとめられます。

予備のジップロックを何枚か持って行ってもかさばりません。

マザーズバッグ整理でジップロックを使うメリット④コスパがいい

ジップロックは、コスパがいいのも1つの魅力です。

100均で買えて、しかも結構な量が入っています。

汚れたり、破けたりしたらすぐに新品と交換できますし、汚れればそのままゴミ箱に捨てることも出来ます。

なにかとお金がかかる子育てで、コスパがいいのはとても魅力的ですよね。

子供とのお出かけは必要最低限の荷物にしよう!

子供とお出かけをしていると、あれもこれもないと不安になってしまいますよね。

ですが、あれこれ持ってしまうと荷物が大量になってしまいます。

心配だからとりあえず持っていこうとしていると、ちょっとの外出のつもりが思わぬ重労働になってしまうことも・・・。

子供とのお出かけ時の荷物のコツ①外出先に合わせた荷物整理を

必要最低限な持ち物を確認しましょう。

外出先の施設によっては持って行かなくても足りる場合があります。

お出かけ前にしっかりリサーチしておきましょう!

子供とのお出かけ時の荷物のコツ②内ポケットを有効活用

子供の荷物ももちろん大切ですが、ママの携帯やお財布の子育てには必要ですよね。

いざという時にすぐ見つからないと困ってしまうのでマザーバッグの内ポケットなどを活用しましょう。

子供とのお出かけ時の荷物のコツ③オムツの整理をしましょう

オムツはバッグの中で結構場所をとってしまのでオムツ専用のポーチなどを使うのがいいでしょう。

もし、枚数が多いのであればジップロックを使って圧縮するとスッキリします。

スポンサードリンク

マザーズバッグの中身をおしゃれに!のまとめ

子供とのお出かけではどうしても荷物が多くなってしまいます。

ですが、必要なものを確認して、最低限の荷物にすればマザーバッグの中もスッキリしてきます。

ポーチやジップロックを有効活用していけば、見やすくてオシャレなマザーバッグになります。

自分や子供たちに合わせた荷物整理をしてみましょう!