新役員の挨拶での一言の例文!ケースごとの好印象を与えるポイントは?

子どもがいると何かと役割を担う機会ってありますよね。

私は、2人の男の子(小4・年中)を子育て中の主婦なのですが、今は下の子の幼稚園の農園係を担当しています。

広報活動や行事の手伝い、また地域のパトロールをする「PTA」ほどきっちりした係ではないのですが、着任時には一人ひとりの挨拶がありました。

今回は、小学校のPTA役員を務める時の好印象を与える挨拶の例文や注意点をご紹介していきたいと思います。

役員になったのはいいものの何を言えばいいのか分からない方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

スポンサードリンク

新役員の挨拶の例文!導入部のルールと好印象を与える挨拶の仕方!

PTA役員の挨拶の基本ルールは、

  • 子どもの「学年」「クラス」「名前」を含めた自己紹介
  • PTAの経験や意気込み
  • 「よろしくお願いします。」
です。

基本ルールに乗っ取って、自分らしさをアピールしましょう。

そして、気になる好印象を与える挨拶の仕方は、

  • 明るい笑顔
  • はっきりと聞こえる声
  • 皆さんの顔を見る
  • 1分以内
  • 日常会話を丁寧に話す
  • 「できないこと」ではなく「できること」を伝える
ということです。

役員などの役員を担った時、一人で何分も挨拶をする人っていますよね?

それが何人も続くとなると、挨拶だけで数時間かかってしまうかもしれません。

皆さん、忙しい親世代の人ばかりです。

手短に挨拶を済ませることが好印象のポイントです。

また、

「よろしくお願い申し上げます」
「ご教示ください」

など、日頃使わない言葉で挨拶をすると

「〇〇さんって堅苦しい人だな」
「うわ~とっつきにくい人だな」

という印象を与えてしまいます。

挨拶は、日常会話を丁寧に話すくらいが丁度いいですよ。

そして、

  • 仕事しているから
  • 小さな子どもがいるから
というりゆうで、「〇○はできません。」とできないことを伝えるのではなく。

  • 仕事をしていますが
  • 小さな子どももいますが
「〇〇ならできます」とできることをアピールすると好印象ですよ。

では、小学校のPTA役員を務める時の挨拶をいくつかのケースに分けて例文をご紹介していきたいと思います。

新役員の挨拶(1)初めてPTA役員を務めるケース

では、まずは初めてPTA役員を務めるケースの例文からご紹介します。

初めてPTA役員を務めるケースの新役員の挨拶例文①
〇年〇組〇〇の母(父)の○○です。

今回、○○をさせていただくことになりました。

初めてのPTA役員なので分からないことばかりですが、皆様の指導をいただきながら頑張りたいと思います。

よろしくお願いします。

初めてPTA役員を務めるケースの新役員の挨拶例文②
この度、〇〇をさせていただくことになりました〇年〇組の〇〇と申します。

PTAの活動は経験したことがなく、不安もありますが、皆さんと一緒に頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

初めてPTA役員を務めるケースの新役員の挨拶例文③
1年〇組の〇〇と申します。

子どもと同じく私もPTAの役員1年生です。

今は不安ばかりが頭にありますが、皆さんと楽しく活動できたらと思っています。

よろしくお願いします。

新役員の挨拶(2)昨年に引き続きPTA役員を務めるケース

では次に、昨年に引き続きPTA役員を務めるケースの例文をご紹介します。

昨年に引き続きPTA役員を務めるケースの新役員の挨拶例文①
〇年〇組〇〇の母(父)の○○です。

私は昨年も同じ役員をしているので、だいたいの流れは把握しています。

ですが、まだまだ分からない点もあるので皆さんと協力しながら頑張りたいと思っています。

よろしくお願いします。

昨年に引き続きPTA役員を務めるケースの新役員の挨拶例文②
この度、〇〇をさせていただくことになりました〇年〇組の〇〇です。

PTAの役員は2年続けてやらせていただきますが、〇〇委員は初めてのことなので、役員の皆さん、先生方の意見や要望を伺いながら一緒に頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

新役員の挨拶(3)仕事をしているケース

次は、仕事をしているケースの例文をご紹介します。

仕事をしているケースの新役員の挨拶例文①
〇年〇組〇〇の母(父)の○○です。

PTAの役員は初めてのことなので不安もありますが、頑張っていきたいと思います。

また、平日は〇時まで仕事をしているため、会合に参加できない日もあるかもしれません。

ですが、資料のまとめや土日の活動は積極的に参加したいと思っています。

よろしくお願いします。

仕事をしているケースの新役員の挨拶例文②
この度、〇〇をさせていただくことになりました〇年〇組の〇〇です。

○○の役員は上の子の時ぶりで忘れていることも多いのですが、皆さんと頑張っていきたいと思っています。

また私事ですが、平日の昼間は週3日ほど仕事をさせていただいています。

会合や作業日などは、早めに分かると休みがとれます。

どうぞ1年間よろしくお願いいたします。

新役員の挨拶(4)小さい子どもがいるケース

最後は、小さい子どもがいるケースの例文をご紹介します。

小さい子どもがいるケースの新役員の挨拶例文①
〇年〇組〇〇の母(父)の○○です。

PTAの役員は初めてで緊張と不安もありますが、楽しみもあるのが正直な気持ちです。

また、1歳になる下の子がいるため会合に参加できないなどご迷惑をおかけするかもしれません。

ですが、パソコン作業が得意なので自宅でできる作業などがあれば積極的にやらせていただきたいと思っています。

皆様のお役に立てるよう頑張ります。

小さい子どもがいるケースの新役員の挨拶例文②
この度、〇〇をさせていただくことになりました〇年〇組の〇〇です。

久しぶりの役員で変わっている部分もあるかと思いますが、頑張らせていただきます。

私事で申し訳ないのですが、下に保育園に通う2才の子どもがいます。

保育園の方でも役員をさせていただいており、掛け持ちをしています。

そのため、皆さんにはご迷惑をかけてしまうこともあるかもしれませんが積極的に取り組んでいきたいと思っています。

よろしくお願いします。


新役員の挨拶をメールでする場合の例文と注意点を紹介!

スポンサードリンク

最近では、新型コロナウイルスの影響や時代の変化もありPTAの挨拶がメールやラインで行われる場合があります。

その場合の注意点は、

  • 誤字脱字に気を付ける
  • 仕事などで返信がすぐにできないことを伝えておく
  • 「できないこと」ではなく「できること」を伝える
  • 不安や意欲を伝えておく
ということです。

PTAの役員のメールやラインであるため、プライベートのラインより少々緊張感があります。

そのため、誤字脱字に気を付けるのはもちろんですが。

不安や意欲を先に伝えておくことで、その後のコミュニケーションがとりやすくなっていきます。

PTA活動をしていく中で緊張もほぐれて、良い交友関係につながりますよ。

では、PTA役員の挨拶をメールやラインでする場合の例文を紹介していきますね。

PTA役員の挨拶をメールやラインでする場合の例文①
〇年〇組〇〇の母(父)の○○です。

PTAの役員は初めてで、皆さんにご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが、精一杯頑張っていきたいと思います。

平日はフルタイムで仕事をしているため、集まりなどに参加できない日が出てくると思いますが、家での作業や土日の作業は積極的に取り組んでいきたいと思っています。

どうぞ宜しくお願い致します。

PTA役員の挨拶をメールやラインでする場合の例文②
1年〇組の〇〇と申します。

今年、子どもが入学したばかりでPTAのことはもちろん、学校のこともまだまだ分かっておりません。

皆様にはご迷惑をおかけするかと思いますが、楽しみながら活動していきたいと思っています。

よろしくお願いします。

PTA役員の挨拶をメールやラインでする場合の例文③
この度、〇〇をさせていただくことになりました〇年〇組の〇〇です。

実は上の子どもの時には〇〇委員をさせていただいていました。

久しぶりのPTA役員なので、1からの気持ちで頑張らせていただきたいと思っています。

ご迷惑をおかけするかもしれませんが、皆様に助けていただきながら頑張っていきたいと思います。

よろしくお願いします。

と言った具合です。

ぜひ、ご自身の状況にあった例文を参考に、気持ちの良い挨拶をしてみてくださいね。

新役員の挨拶での一言のまとめ

スポンサードリンク

初めは緊張と不安でいっぱいのPTAの役員ですが、子どもがいる今だからこそできる活動でもあります。

自分の子どもだけでなく、同学年他学年の子ども達の成長も見ることができますよ。

ぜひ楽しいPTA活動になるように、初めの挨拶を好印象で決めてくださいね。